ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ねんちゃく

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ねんちゃくは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

  • もちものを奪われたり、失ったりすることがない。

フィールドでの効果

説明文

第三世代
どうぐを とられない
第五世代第六世代
ねんちゃくして どうぐを まもる。
ねんちゃくして 道具を 守る。
第七世代
ねんちゃくしつの からだに どうぐが くっついているため あいてに どうぐを うばわれない。
粘着質の 体に 道具が くっついているため 相手に 道具を 奪われない。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ベトベター あくしゅう ねんちゃく どくしゅ
ベトベトン あくしゅう ねんちゃく どくしゅ
ゴクリン ヘドロえき ねんちゃく くいしんぼう
マルノーム ヘドロえき ねんちゃく くいしんぼう
カラナクシ ねんちゃく よびみず すなのちから
トリトドン ねんちゃく よびみず すなのちから
ヤブクロン あくしゅう ねんちゃく ゆうばく
アギルダー うるおいボディ ねんちゃく かるわざ

こんなときに使おう

  • くろいヘドロたべのこしなど有無が大きく影響する道具を、トリックはたきおとすから守れるのは地味ながら優秀である。
    • ただし、はたきおとすに関しては第六世代からの威力上昇の効果を常時受けるようになってしまうので、一概にメリットとは言い難い。
  • また、相手がこだわり系アイテムをトリックで押し付けてこようとした場合、相手は押し付けるのに失敗し、自分がこだわり系アイテムを持ったままトリックしか技が選べない状況に陥るため、交代を余儀なくされる。
  • この特性を所持しているポケモンはいずれも、他に有用な特性が無いという消極的な理由を含むものの、多くはこの特性を採用してきた。強いて言えばマルノームやどりぎのタネ対策にヘドロえきを選択する事があった程度。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ねんちゃく
英語 Sticky Hold
ドイツ語 Wertehalter
フランス語 Glue
イタリア語 Antifurto
スペイン語 Viscosidad
韓国語 점착
中国語(普通話・台湾国語) 黏着
中国語(広東語) 黏著
ポーランド語 Sticky Hold