ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ものひろい

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

ものひろいは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

  • 自分がもちものを持っていないとき、ターン終了時に相手が消費したもちものを拾ってくる(第五世代以降)。
    • ダブル・トリプルでは味方が消費したもちものも対象になるが、相手が消費したもちものが優先される。

フィールドでの効果

  • バトル終了時に10%の確率でどうぐを手に入れる(第三世代以降)。
    • バトルに参加したかは問わない。
    • このとくせいを持つポケモンのレベルによって、拾ってくるどうぐやその内訳の割合が異なる(エメラルド以降)。
  • 上記に加えて、バトル終了後に場の誰かが使ったどうぐを自分のもちものにできる(第五世代以降)。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

概要

  • もちものを持っているとその効果は得られない。
  • 手に入れたどうぐはそのポケモンのもちものとなっている。
  • 第五世代以降の通信対戦では上記のとおり自分以外の誰かが使用した道具をターン終了時に拾ってくる。
  • どうぐを拾ってくる確率は10%であり、野生のポケモンと何度も戦う必要がある。第五世代のトレーナー戦では相手が使ったきのみを持つことができる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるものひろい

フロアを移動した際、この特性をもつポケモンに道具を持たせていないと一定確率で何か道具を拾ってくる。その場合、「どうぐをひろってきた」とメッセージが出る。

備考

  • フィールド上で似たような効果のあるとくせいとして、みつあつめがある。
  • 拾うアイテムについては、拾うアイテム一覧参照。
  • 場所によっては、何も拾えない場所もある。(トレーナーヒルなど)
  • 野生ポケモンから逃げた場合、特性が発動せず何も拾えない(捕まえた場合は拾える)。