ポケモンWiki開設10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画として第1回執筆コンテストを実施予定です。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ものひろい

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ものひろいは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

  • 自分がもちものを持っていないとき、ターン終了時に相手が消費したもちものを拾ってくる(第五世代以降)。
    • ダブル・トリプルでは味方が消費したもちものも対象になるが、相手が消費したもちものが優先される。

フィールドでの効果

  • バトル終了時に10%の確率でどうぐを手に入れる(第三世代以降)。
    • バトルに参加したかは問わない。
    • このとくせいを持つポケモンのレベルによって、拾ってくるどうぐやその内訳の割合が異なる(エメラルド以降)。
  • 上記に加えて、バトル終了後に場の誰かが使ったどうぐを自分のもちものにできる(第五世代以降)。

拾うことのできるアイテムについては、拾うアイテム一覧参照。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

こんなときに使おう

  • フィールド上では拾う確率は低いが、拾ってきた道具をただで使用できる点では冒険の助けになる。
  • 第五世代からは通常の対戦においても効果を発揮するが、相手が何を持っているか分からない以上、非常に不安定。対象のポケモンについても、他の特性が優秀であることが多く、殆ど採用されない。

ポケモンカードゲームにおけるものひろい

トラッシュからグッズを回収できる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるものひろい

フロアを移動した際、この特性をもつポケモンに道具を持たせていないと一定確率で何か道具を拾ってくる。その場合、「どうぐをひろってきた」とメッセージが出る。

備考