ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

レントラー

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
レントラー
Rentorer
英語名 Luxray
全国図鑑 #405
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #019
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #―
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 がんこうポケモン
タイプ でんき
たかさ 1.4m
おもさ 42.0kg
とくせい とうそうしん
いかく
隠れ特性 こんじょう
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 攻撃+3
基礎経験値 第四世代:194
第五世代:235
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

レントラーとはぜんこくずかんのNo.405のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド
あらゆるものを とうししてしまう めをもつ。 ものかげに かくれた えものを みつけて とらえる。
パール
ひとみが きんいろに ひかるとき カベの むこうに かくれている えものを みつけることが できる。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
かべのむこうも みえる ちからで にげた えものを おいつめるほかにも まいごの こどもを さがしたりする。
ハートゴールド・ソウルシルバー
レントラーの とうし のうりょくは きけんな ものを はっけんする とき とても やくに たつのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140187 270364
こうげき: 120
 
112189 220372
ぼうぎょ: 79
 
75144 146282
とくこう: 95
 
90161 175317
とくぼう: 79
 
75144 146282
すばやさ: 70
 
67134 130262
合計 523
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS
1 たいあたり
にらみつける
たいあたり
にらみつける
じゅうでん
たいあたり
にらみつける
じゅうでん
エレキフィールド
5 にらみつける にらみつける にらみつける
9 じゅうでん じゅうでん じゅうでん
13 かみつく スパーク スパーク スパーク
18 スパーク かみつく かみつく かみつく
23 ほえる ほえる ほえる
28 いばる いばる いばる
35 かみくだく かみなりのキバ かみなりのキバ かみなりのキバ
42 かみなりのキバ かみくだく かみくだく かみくだく
49 こわいかお こわいかお こわいかお
56 ほうでん ほうでん ほうでん
63 ワイルドボルト ワイルドボルト
67 エレキフィールド

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS
わざマシン05 ほえる ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい あまごい
わざマシン21 やつあたり やつあたり やつあたり
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン24 10まんボルト 10まんボルト 10まんボルト
わざマシン25 かみなり かみなり かみなり
わざマシン27 おんがえし おんがえし おんがえし
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン34 でんげきは
わざマシン42 からげんき からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから
わざマシン44 ねむる ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ メロメロ
わざマシン46 どろぼう どろぼう どろぼう
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン57 チャージビーム チャージビーム チャージビーム
わざマシン58 こらえる
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
わざマシン72 ボルトチェンジ ボルトチェンジ
わざマシン73 でんじは でんじは でんじは
わざマシン78 ゆうわく
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ
わざマシン87 いばる いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり みがわり
わざマシン93 ワイルドボルト ワイルドボルト
わざマシン94 ひみつのちから
わざマシン95 バークアウト バークアウト
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン04 かいりき かいりき かいりき

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代 第六世代
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS
ずつき × × × × × ×
スピードスター × × × × ×
いびき × × ×
どろかけ × × × × ×
れんぞくぎり × × × × ×
ねごと × × × × × ×
アイアンテール × × × × ×
てだすけ × × × × × ×
ばかぢから × × ×
シグナルビーム × × ×
でんげきは × × × × × ×
でんじふゆう × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイ・パ・プラ・HG・SS Lv.30 ルクシオを進化させる。 Lv.30 ルクシオを進化させる。

備考

  • ポケモンずかんの色:青
  • ♂と♀の違い:たてがみの長さ

アニメにおけるレントラー

マンガにおけるレントラー

ポケットモンスターSPECIALにおけるレントラー

ポケモンカードにおけるレントラー

ポケモン不思議のダンジョンにおけるレントラー

概要
初登場 時の探検隊・闇の探検隊
体の大きさ (探検隊)
体の大きさ (冒険団) ☆☆☆
かしこさグループ C
進化 もうしんかしない
移動能力 通常
専用どうぐ レントラーのキバ
レントラーのツメ
がんこうのおふだ
ライトバンダナ

概要

時の探検隊・闇の探検隊では、エレキへいげんルクシオと共にボスとして登場する。空の探検隊では、コリンクが主人公の候補の1匹になったためかラクライライボルトに変更されている。

出現するダンジョン

探検隊
時・闇:エレキへいげん おくち(Chapter17以降出現する)
空:
冒険団
炎:
嵐:
光:
マグナゲート
未登場

一般的な育成論

高い攻撃を有するでんきタイプのポケモンだが、メインウェポンとなる物理技がかみなりのキバスパークしかないためやや不遇な存在となっている。まひに加えひるませる追加効果のあるかみなりのキバよりは、まひの追加効果率が高いスパークの方が採用率は高い。

サブウェポンとしてはかみくだく、タマゴわざとしてこおりのキバ、教え技ではばかぢからがよく採用されている。はがねタイプに弱点がつけるほのおのキバもあるが、大抵のはがねタイプのポケモンは電気タイプや格闘タイプの技が通りやすいため、あまり採用されない。それ以外に攻撃技はアイアンテールでんこうせっかなどもある。

特攻も決して低くはないため、特殊技を入れる場合もある。この場合は10まんボルトかみなりめざめるパワー(主にこおりくさ)を採用しておきたい。技があまり豊富ではないため、特殊寄りに努力値を振っていても物理技を採用し、二刀型にするケースも少なくない。その場合は特性のいかくも活かすべく、防御よりも特防を下げた性格(むじゃき、うっかりやなど)がベストといえる。

また、特性のいかくをさらに活用し、物理耐久型として使うこともある。物理技を持つポケモンが相手ならば積極的に出しに行きたい。

でんきタイプにしては素早さがやや低いため、それをカバーできる補助技としてでんじはを採用するのも得策といえる。

もう一つの特性とうそうしんは、こちらと相手の性別が同性ならば攻撃が上がり火力も膨大になるが、異性の場合は逆に火力が落ちてしまう。もともといかくが優秀な特性であることから採用率は低めである。

第五世代では新技のワイルドボルトと隠れ特性のこんじょうが登場。ワイルドボルトは与えたダメージの1/4の反動ダメージがあるものの、威力が高いので採用が不可欠となり、かみなりのキバやスパークは反動を嫌う場合を除いてほとんど使われなくなった。隠れ特性こんじょうを使う場合はかえんだまどくどくだまと組み合わせることで攻撃面も大幅に強化できる。からげんきも合わせて使うと効率がよい。ブラック2・ホワイト2でばかぢからが教え技として復活したため、こんじょうとばかぢからの両立ができるようになり、さらに火力が増すようになった。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。