ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ダイゴ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ダイゴホウエン地方のトレーナー。ルビー・サファイア及びオメガルビー・アルファサファイアではチャンピオンとして(エメラルドではミクリがチャンピオン)、エメラルドではポケモントレーナーとして登場する。その他のいくつかのシリーズにおいてもゲストとして登場している。

特徴

フルネームはツワブキ・ダイゴで、カナズミシティにある大手企業デボンコーポレーションの社長の息子である。25歳[1]

実家はトクサネシティにあり、殿堂入り後に訪れるとダンバルの入ったモンスターボールと手紙が主人公に向けて残されている。バトルでは主にはがねタイプのポケモンを使う。めずらしい石が好きだと明言しており、めずらしい石を求めてよその地方に出張している。

ルビー・サファイアでは、いしのどうくつの最深部で初めて出会うことになる。その後冒険の途中で何度か出会うことになる。かいていどうくつグラードン/カイオーガが復活したときには、主人公にルネシティでの異変の原因を説明する。なお、彼からダイビングひでんマシンをもらわずに進めた場合、殿堂入り後の手紙にはひでんマシンのことも追記される。

エメラルドでは、上記のイベントに加え、冒険で何度か会う回数が増えた。トクサネシティにあるトクサネうちゅうセンターにて主人公とタッグを組んでマグマ団と戦うシーンがある。なお超古代ポケモン復活イベントでの役割はミクリが行うようになっている。殿堂入り後りゅうせいのたきの奥でバトルすることができる。ミクリからは、「本当はものすごく強いのに あまりポケモン勝負をしないで 珍しい石を探してばかりいる変わり者なんだよ」と言われている。ポケナビのプロフィールでの、「けっきょく ぼくが いちばん つよくて すごいんだよね」は彼の代名詞とも言うべき言葉である。

プラチナでは彼の登場こそないが、リゾートエリアに彼が所有する別荘がある。なお、現在は空き家となっているが、入口手前にはきんのたまが落ちている。

ハートゴールド・ソウルシルバーでは、ラティアスラティオスに関するイベントなどで関わっている。彼からはキモリアチャモミズゴロウのいずれか1匹を貰うことができる。また、フォレトスと交換でダンバルをもらえる。

ブラック・ホワイトでは、彼の登場はないがサザナミタウンにいる住民から、うわさを聞くことができる。どうやら遠く離れたイッシュ地方にまで「すごく強い石マニア」と伝わっている。

ブラック2・ホワイト2では、バトル施設PWT(ポケモンワールドトーナメント)で彼との戦闘ができるようになった。本編から10年の時を経てのバトルとなる。彼とのバトル後に黒服の男にダイゴについて聞くと「元チャンピオン」とコメントする。ミクリによると、何らかの理由でチャンピオンの座を降りたことがわかる。

オメガルビー・アルファサファイアでは胸のポケットにメガシンカに必要な「メガラペルピン」というアイテムをつけている。年齢は25歳であるということがニュースで判明している。基本的にはルビー・サファイアと同じ設定であるが、本作では加えてメガシンカにまつわる知識を持っている。 また殿堂入り後のエピソードデルタでは、ホウエン地方に向かっている隕石を止めるために活動している。エンディングでは彼が世界中のいろいろなところを旅している理由がわかる。

OR・AS早期購入特典でもらえる色違いのダンバル (/メタング/メタグロス) を手持ちに入れトクサネうちゅうセンター2F (エピソードデルタ内) で見せると、昔レックウザと出会った際に、黒いメガリザードン使いの少年と戦った話が聞ける。

ゲームにおけるダイゴ

所持ポケモン

ルビー・サファイア

チャンピオン ダイゴ 11600円
エアームド するどいめ Lv.57 どくどく まきびし はがねのつばさ つばめがえし
ネンドール ふゆう Lv.55 リフレクター ひかりのかべ げんしのちから じしん
ボスゴドラ がんじょう Lv.56 じしん かみなり ドラゴンクロー ソーラービーム
ユレイドル きゅうばん Lv.56 げんしのちから あやしいひかり ヘドロばくだん ギガドレイン
アーマルド カブトアーマー Lv.56 みずのはどう げんしのちから きりさく つばめがえし
メタグロスオボンのみ クリアボディ Lv.58 コメットパンチ じしん サイコキネシス はかいこうせん

エメラルド

ポケモントレーナー ダイゴ トクサネうちゅうセンター、主人公とタッグ
メタング クリアボディ Lv.42 メタルクロー ひかりのかべ リフレクター サイコキネシス
エアームド がんじょう Lv.43 どくどく まもる はがねのつばさ つばめがえし
ボスゴドラオボンのみ がんじょう Lv.44 まもる かみなり ドラゴンクロー ソーラービーム
ポケモントレーナー ダイゴ 7800円 りゅうせいのたき
エアームド するどいめ Lv.77 どくどく まきびし はがねのつばさ つばめがえし
ネンドール ふゆう Lv.75 リフレクター ひかりのかべ げんしのちから じしん
ボスゴドラ がんじょう Lv.76 じしん かみなり ドラゴンクロー ソーラービーム
ユレイドル きゅうばん Lv.76 げんしのちから あやしいひかり ねをはる ギガドレイン
アーマルド カブトアーマー Lv.76 みずのはどう げんしのちから きりさく つばめがえし
メタグロスオボンのみ クリアボディ Lv.78 コメットパンチ じしん サイコキネシス シャドーボール

ブラック2・ホワイト2

ポケモントレーナー ダイゴ
メタグロスオッカのみ Lv.50 バレットパンチ しねんのずつき アームハンマー じしん
ボスゴドラふうせん Lv.50 ? もろはのずつき ゆきなだれ じしん メタルバースト
ドリュウズきあいのタスキ Lv.50 ? すなあらし じしん シザークロス いわなだれ
アーケオスオボンのみ Lv.50 ? もろはのずつき アクロバット でんこうせっか じしん
ユレイドルたつじんのおび Lv.50 ? ストーンエッジ タネばくだん じしん すなあらし
アーマルドしろいハーブ Lv.50 ? ロックブラスト シザークロス じしん ばかぢから

オメガルビー・アルファサファイア

チャンピオン ダイゴ 11800円
エアームド がんじょう Lv.57 どくどく まきびし はがねのつばさ つばめがえし
ネンドール ふゆう Lv.57 リフレクター ひかりのかべ だいちのちから じんつうりき
ボスゴドラ がんじょう Lv.57 アイアンテール ストーンエッジ ドラゴンクロー じしん
ユレイドル きゅうばん Lv.57 あやしいひかり げんしのちから ヘドロばくだん ギガドレイン
アーマルド カブトアーマー Lv.57 ロックブラスト シザークロス メタルクロー ブレイククロー
メタグロスメタグロスナイト クリアボディ
かたいツメ
Lv.59 バレットパンチ コメットパンチ しねんのずつき ギガインパクト
チャンピオン ダイゴ 15800円 強化後
エアームド がんじょう Lv.77 どくどく まきびし はがねのつばさ つばめがえし
ネンドール ふゆう Lv.77 リフレクター ひかりのかべ だいちのちから じんつうりき
ボスゴドラ がんじょう Lv.77 アイアンテール ストーンエッジ ドラゴンクロー じしん
メレシー クリアボディ Lv.77 ムーンフォース だいちのちから サイコキネシス パワージェム
プテラ プレッシャー Lv.77 いわなだれ ほのおのキバ こおりのキバ かみなりのキバ
メタグロスメタグロスナイト クリアボディ
かたいツメ
Lv.79 バレットパンチ コメットパンチ しねんのずつき ギガインパクト
ダイゴ バトルハウス(マルチバトルのパートナー)
メタグロスメタグロスナイト Lv.50 コメットパンチ バレットパンチ しねんのずつき アームハンマー
プテラきあいのタスキ Lv.50 いわなだれ こおりのキバ かみなりのキバ ほのおのキバ

バトルハウスのダイゴのメタグロスはいじっぱりこうげきぼうぎょ振り、プテラはようきこうげきすばやさ振りである。

対策

ルビー・サファイア

はがねタイプを好むとはいえ、ネンドールユレイドルアーマルドの3体にははがねは含まれていない。

先頭のエアームドまきびしをつかって交替させづらくするので、ほのお系の技で一撃を狙うのがよいだろう。ネンドールはみず、もしくはあくゴースト技を使って攻めるとよい。はかいこうせんを打たれる前に倒したい。じめんタイプの技は効かないのでくれぐれも注意すること。ボスゴドラかくとうまたはじめんタイプがいれば楽。じめんタイプのじしんを当てればほぼ一撃で倒すことができる。ユレイドルは弱点を突きにくいポケモンなので、かくとうポケモンがいれば楽だが、いなければ極力相手の技を半減、無効にできるタイプを出しておきたい。特にギガドレインで回復してくるので注意。アーマルドはみずタイプのポケモン、ないしはいわやはがねで攻めるとよい。特防のほうが低いのでみずタイプがオススメ。メタグロスはほのおよりもじめんのほうが楽。コメットパンチやじしん、はかいこうせんなどの強力技を覚えているので、防御の高いポケモンで挑もう。状態異常にするのもあり。

エメラルド

エアームドメタグロスアーマルドぼうぎょが高いので、特殊技でたたくのがベスト。ユレイドルあやしいひかり混乱させてから、ねをはるで回復してくるので、早めに倒さないと厄介。物理技で攻めるとよい。ボスゴドラじめんかくとうの4倍の弱点をつけば楽に倒せる。ネンドールは、ひかりのかべリフレクターを覚えているので、使われないうちにたたかないと、面倒なことになる。

ブラック2・ホワイト2

全員がじしんを覚えているので、じめんタイプが苦手なポケモンを使う場合は注意。また、天気をすなあらしにされるとこちらが一気に不利になるので、天候を変える技を持つポケモンを使うのも手。

オメガルビー・アルファサファイア

対策方法はルビー・サファイアとほぼ同じ。切り札のメタグロスをメガシンカさせてくるのでぼうぎょの低いポケモンは特に要注意。バレットパンチでもやられかねない。ただしメガシンカしたら特性がクリアボディで無くなるので、いかくを入れられるようになる。はがね技を半減しかつほのお技を覚えるメガライボルトが特に有効に扱えるが、ギガインパクトには注意。

強化後のパーティはみずがかなり通りやすくなっており、メタグロスはじめんが弱点であるため、ラグラージがいると戦いやすい。

四天王チャンピオン
世代 四天王 チャンピオン
第一世代 カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
第二世代 イツキ - キョウ - シバ - カリン ワタル
ルビー・サファイア カゲツ - フヨウ - プリム - ゲンジ ダイゴ
エメラルド ミクリ
ファイアレッド・リーフグリーン カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
ダイヤモンド・パールプラチナ リョウ - キクノ - オーバ - ゴヨウ シロナ
ハートゴールド・ソウルシルバー イツキ - キョウ - シバ - カリン ワタル
ブラック・ホワイト シキミ - ギーマ - カトレア - レンブ アデク
ブラック2・ホワイト2 アイリス
X・Y パキラ - ズミ - ガンピ - ドラセナ カルネ
オメガルビー・アルファサファイア カゲツ - フヨウ - プリム - ゲンジ ダイゴ
サン・ムーン ハラ - ライチ - アセロラ - カヒリ
ウルトラサン・ウルトラムーン マーレイン - ライチ - アセロラ - カヒリ


アニメにおけるダイゴ

ダイゴ
英語名 Steven Stone
出身地等 トクサネシティ
年齢 25歳
職業 チャンピオン
声優 西凜太朗(初代)
鈴村健一(2代目)

AG編におけるダイゴ

AG編第22話に登場。サトシ一行にはチャンピオンという素性を明かさなかったが、マサトは一同に「ダイゴさんだよ!」と言っていたことから有名人ではあるようである。

AG編での所持ポケモン

XY編におけるダイゴ

十数年ぶりにポケットモンスター XY 特別編 最強メガシンカ 〜Act II〜で再登場。ここではチャンピオンと名言している。その後、本編にも登場した。

XY編第75話ではショータの回想に登場。ショータのバトルメモには、ダイゴのサインが書かれている。XY編第134話ではフラダリラボに出現。ハリさんを迎えにいったセレナ達のためにフレア団と戦う。

XY編での使用ポケモン

ポケットモンスター アドバンスジェネレーションの登場人物
【レギュラー】 サトシ - ハルカ - タケシ - マサト - ピカチュウ
【ライバル】 シュウ - ハーリー - マサムネ - テツヤ - カエデ - サオリ
【ロケット団】 ムサシ - コジロウ - ニャース - サカキ - ヤマト - コサブロウ
【マグマ団・アクア団】 ホムラ - バンナイ - マツブサ - イズミ - アオギリ
【主要人物】ジョーイ - ジュンサー - コンテスタ - スキゾー - ビビアン - リリアン - エニシダ - オーキド博士 - オダマキ博士
【ゲスト】 ヒナタ
【家族】 ハナコ - センリ - ミツコ
【ジムリーダー】 ツツジ - トウキ - テッセン - アスナ - ナギ - フウ・ラン - アダン
【四天王・チャンピオン】 キクコ - ワタル - ゲンジ - ダイゴ
【フロンティアブレーン】 ダツラ - コゴミ - ヒース - アザミ - ウコン - リラ - ジンダイ
【その他ゲストキャラ】 ホウエン編 - バトルフロンティア編
ポケットモンスター XYの登場人物
【レギュラー】 サトシ - セレナ - シトロン - ユリーカ - ピカチュウ - デデンネ
【ライバル】 サナ - ティエルノ - トロバ - ミルフィ - ネネ - ショータ - アラン
【ロケット団】 ムサシ - コジロウ - ニャース - サカキ
フレア団フラダリ - アケビ - コレア - バラ - モミジ - クセロシキ
【主要人物】ジョーイ - ジュンサー - オーキド博士 - プラターヌ博士
【準レギュラー・主要ゲスト】 パンジー - エル - コンコンブル - ヤシオ - マノン - プニちゃん - Z2 - デント
【家族】 ハナコ - サキ - リモーネ
【ジムリーダー】 ビオラ - ザクロ - コルニ - フクジ - マーシュ - ゴジカ - ウルップ
【四天王・チャンピオン】 ズミ - パキラ - カルネ - ダイゴ
その他ゲストキャラ


マンガにおけるダイゴ

ポケットモンスターSPECIALにおけるダイゴ

つきのいしなどの大きなエネルギーのある珍しい石を集める、石の収集人(ストーン・ゲッター)であると同時に、ホウエンポケモンリーグチャンピオンだった。

マグマ団アクア団を討伐するために仲間を探していた。サファイアから手紙を受け取り、レジスチルレジアイスレジロックを復活させミクリ四天王を含めたカイオーガグラードンの衝突をとめる助太刀をした。

今は本来就くはずであったミクリにチャンピオンマントを渡し、チャンピオンの座から降りている。終盤に一時亡くなってしまうが、セレビィの力により生き返る。

第13章にも登場。隕石衝突を防ぐため、父ツワブキの指示に従ってまずルビーエメラルドに、そしてサファイアにメガバンクルを託した。ただし、サファイアにだけ隕石が数日で衝突することを伝えていない。

手持ちポケモン

一時的な手持ち

ポケモンカードゲームにおけるダイゴ

以下のトレーナーカードとして登場している。

備考

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ツワブキ・ダイゴ ツワブキ蕗)、デイゴ
英語 Steven Stone stone(石)、steel(鋼)?、stevensite(ステベンス石)?
ドイツ語 Troy Trumm Trümmer(瓦礫)
フランス語 Pierre Rochard pierre(石)、roche(岩)
イタリア語 Rocco Petri roccia(岩)、pietra(石)
スペイン語 Máximo Peñas máximo(最大)、peñasco(玉石、ごつごつした岩)
韓国語 나성호 (Na Seongho)
中国語(普通話・台湾国語) 茲伏奇 大吾 (Zīfúqí Dàwú) ツワブキ・ダイゴから
中国語(広東語) 茲伏奇 大吾 (Jīfuhkkèih Daaihngh) ツワブキ・ダイゴから
タイ語 ไดโกะ (Deigo) ダイゴの音写
ロシア語 Стивен Стоун (Stiven Stoun) 英語の音写
ベトナム語 Tsuwabuki Daigo 日本語の音写

脚注

  1. オメガルビー・アルファサファイアで判明。

関連項目