Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

あかいギャラドス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

あかいギャラドスは、ジョウト地方にあるいかりのみずうみにいる色違いギャラドスのこと。ゲーム上ではこのように呼んでいる。

概要

かつては普通のギャラドスだったが、チョウジタウンロケットだんアジトがあり、そのロケットだんがチョウジタウン周辺の電波を妨害したため、ギャラドスが突然変色し、この姿になったとされる。(ただし、他の場所でも色違いのギャラドスは出現するし、色も赤色である)また、あかいギャラドスはテレビコトブキが取材してきたポケモンでもある。

備考

  • 第二世代第四世代では、あかいギャラドスのイベントの終了後にこのポケモンのいた場所を調べるとあかいウロコが手に入る。レベルは30。第四世代では倒したり逃げたりしても殿堂入り後に復活する。
  • 第二世代のあかいギャラドスは色違いの判定式の関係上、個体値固定で性別は必ずだが、第四世代のあかいギャラドスは個体値ランダムでも存在する。
  • リッシこのほとりにいるカメラを持った男性は「あかいギャラドスをこのカメラで映した」と語っている。

アニメにおけるあかいギャラドス

  • 無印編第235話で初登場し次の話にも登場している。コイキングを電波で進化させ、赤いギャラドスとなった。後にワタルがゲットする。ワタルのポケモンとしてはAG編第97話と次の第98話に登場。
  • XY編第133話からはフラダリのポケモンとして登場し、メガギャラドスとしての姿も登場している。

ポケモンカードにおけるあかいギャラドス

不思議のダンジョンにおけるあかいギャラドス

関連項目