ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

(メス) は性別のひとつ。

♀の特徴

  • に対してメロメロ状態になる。
  • ♂からのゆうわくを受ける。
  • とうそうしんぶつりわざ威力が、相手が♀の場合1.25倍、♂の場合0.75倍になる。
  • タマゴグループの同じ♂と育て屋に預けるとタマゴが見つかる。
    • タマゴから生まれてくるポケモンは、♀のポケモンの一番進化していない種類である。
  • プラチナ以前の作品では♀限定でポケモンにかわらずのいしを持たせると、タマゴから産まれるポケモンに50%(正確には32767/65536)の確率で持たせたポケモンの性格が遺伝される。
    • プラチナより後の作品では♂のポケモンでも可能。
  • ♂♀でグラフィックが違うポケモンの場合、ツノなどが小さい傾向にある。
  • こうげき個体値が低い (第二世代のみ) 。
  • タマゴによる姿特性遺伝は、ほとんどが♀の個体を介して行われる。
    • 隠れ特性を持った個体を育て屋に預けるとタマゴから生まれるポケモンに50~60%の確率で遺伝させる事ができる(ただし、第五世代ではメタモンと一緒に預けていない場合に限る。第六世代では相手がメタモンでもよくなった)。
    • 第六世代ではモンスターボールの種類も♀から遺伝する。
    • 複数のフォルムを持つポケモン(カラナクシシキジカなど)の姿も、ほとんどが♀から遺伝する。

♀の多いポケモン

♀しかいないポケモン

♂:♀=1:7のポケモン

♂:♀=1:3のポケモン

備考

  • もちろん、メタモンと♀ポケモンとの組み合わせでもタマゴは発見される(第五世代までは一部を除いてわざ遺伝はできない)。
  • ルリリは♂と♀の比が1:3であるのに対しマリルは♂と♀が1:1の比であるため、ルリリを進化させたとき♀が♂に性転換する場合がある(第五世代まで)。

関連項目