Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

釣り

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

釣りは、つりざおで野生ポケモンを釣る行為のこと。

概要

ゲーム本編にはボロのつりざおいいつりざおすごいつりざおの3種類のつりざおがアイテムとして登場し、これらを水辺で使うことで釣りができる。

釣り上げた野生ポケモンとは戦闘になり、倒したり捕獲したりすることができる。

釣りのシステム

第二世代まで

特になし。ポケモンを釣り上げた場合は「おっ、ひいてる。ひいてる」というメッセージが表示される。また、普通の野生ポケモンとは戦闘開始時の表示メッセージが異なり、「つりあげた○○(ポケモン名)がとびかかってきた!」というメッセージになる。

第三世代

ルビー・サファイアエメラルドでは、タイミングよくAボタンを押さないと、逃げられてしまう。また、なみのりをした状態でも釣りができるようになった。ポケモンを釣り上げた場合は「ポケモンをつりあげた!」というメッセージが表示される。

第四世代

ポケモンが来ると「!」マークが出る。逃げられる前にAボタンを押すと成功。

第五世代

BWB2W2共にボロのつりざおいいつりざおは存在せず、エンディング後にすごいつりざおのみ入手できる。

第六世代

岩に囲まれた箇所で釣りをすると、成功しやすくなった。また、連続で釣りを成功させる「連続づり」によって色違いと遭遇しやすくなる。

オメガルビー・アルファサファイアでは、朝と夕方の間釣れやすくなる。

備考

関連項目