ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

あくしゅう

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

あくしゅうは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

フィールドでの効果

説明文

第三世代
ポケモンが よりつき にくくなる
第四世代
やせいの ポケモンが よりつき にくくなる。
第五世代第六世代
くさくて あいてが ひるむ ことがある。
臭くて 相手が ひるむ ことがある。
第七世代第八世代
くさい においを はなつことによって こうげきした ときに あいてを ひるませることが ある。
臭い においを 放つことによって 攻撃した ときに 相手を ひるませることが ある。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
クサイハナ ようりょくそ - あくしゅう
ベトベター あくしゅう ねんちゃく どくしゅ
ベトベトン あくしゅう ねんちゃく どくしゅ
ドガース ふゆう かがくへんかガス あくしゅう
マタドガス ふゆう かがくへんかガス あくしゅう
スカンプー あくしゅう ゆうばく するどいめ
スカタンク あくしゅう ゆうばく するどいめ
ヤブクロン あくしゅう ねんちゃく ゆうばく
ダストダス あくしゅう くだけるよろい ゆうばく

第八世代から。

こんなときに使おう

  • 急いでいてとにかく野生ポケモンに会いたくないときや、むしよけスプレーを使いたくない時などに使う。
  • 第四世代までは対戦において全く役に立たない特性だったが、第五世代でひるみの追加効果を10%の確率で発生させられるようになったため、役に立たない特性ではなくなった。ただ、効果の発生率が低いだけでなく、この特性を持つポケモンで一番すばやさのあるスカタンクですらもすばやさ種族値が84と、特別に高い訳でもないため先手が取られやすく、そのスカタンクにはドラピオンという同タイプのライバルもいるために採用率がやや低い。そのため、実質的に意味をなさない事になりがち。この特性を戦闘で使う場合、極度にすばやさの遅いポケモンを相手にした時、もしくはトリックルーム下で使ってたまに怯んでくれればラッキー程度の感覚で使うべきと言える。
  • 連続攻撃技とシナジーを持つ。ダストダスロックブラストを覚えるがすばやさは心許なく、ロックカットトリックルームの補助をするに至るだけの威力も出せるとは言えないのが実情。

ポケモンカードゲームにおけるあくしゅう

「バトル場にいる限り、お互いのポケモン全員がポケパワーを使えなくなる」という効果のポケボディーとして登場。

備考

バトルでの効果

フィールドでの効果

各言語版での名称

言語 名前
日本語 あくしゅう
英語 Stench
ドイツ語 Duftnote
フランス語 Puanteur
イタリア語 Tanfo
スペイン語 Hedor
韓国語 악취
中国語(普通話・台湾国語) 恶臭
中国語(広東語) 惡臭

関連項目