ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

あついしぼう

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

あついしぼうは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

夢特性で所有

メガシンカしたポケモン

こんなときに使おう

  • なぜかみずタイプが多い。みずタイプはどちらも相性的に効果が半減するのであまり恩恵を感じられない。ただし、みず・こおりタイプはほのお技に等倍であるため、採用の余地はある。
  • 有用なのはこおりタイプに相性がいいマクノシタハリテヤマ、耐久型のブーピッグといったところか。ミルタンクは他の二つの特性が優秀なため、採用は微妙。
  • 夢特性でこの特性を得たマンムーには有用だが、BWにおける「ポケモンファン第15号」のシリアルナンバーでは♂限定かつマンムーの状態で配布されたため、こおりのつぶてなどの優秀な技が使えないという欠点があり、ほとんど使われなかった。PDWの「ひんやり穴」実装後は夢特性を持つ♀のウリムーが解禁されているため、よほどの理由が無い限りマンムーに採用する特性はこれ一択になる。
  • メガフシギバナはこの特性の恩恵が大きい。メガシンカ前は炎も氷もどちらも弱点だったが、メガシンカでこの特性に変わることによって弱点が解消され、種族値の向上もあって、耐久力が飛躍的に伸びている。

ポケモンカードゲームにおけるあついしぼう

タイプのポケモンから受けるダメージを減らす」という効果のポケボディーまたは特性として登場。

備考