ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ヒートスタンプ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヒートスタンプ
第五世代
タイプ ほのお
分類 物理
威力 下記
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
自分のおもさと相手のおもさの比率によって威力が変わる。
  • 相手の重さが自分の1/5以下…120
  • 相手の重さが自分の1/4以下…100
  • 相手の重さが自分の1/3以下…80
  • 相手の重さが自分の1/2以下…60
  • 相手の重さがそれより重い…40

ちいさくなる状態のポケモンには必ず命中しダメージが2倍になる。(第六世代以降)

判定
アピールタイプ たくましさ
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
コンテストの部門に合ったタイプの技でターンの中で最後にアピールした場合、エキサイトが2段階上がる。

ヒートスタンプは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第六世代:1ばん さいごに アピールすると かいじょうが とても もりあがる
  • 第六世代(漢字):1番最後に アピールすると 会場が とても 盛り上がる

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える世代
BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ポカブ 27 27 27
チャオブー 31 31 31
エンブオー 31 31 31

こんなときに使おう

  • 威力60や80程度では、物理型のステでもオーバーヒート等を使ったほうが強いなんて事になりかねないので、物理型の主力として使っていくならば威力100は出したいところ。
  • しかし最終進化系のポケモンの大半は威力100になるライン=エンブオーの1/4以上の重さ(37.5kg)よりも重い。特に炎技の最大の標的であるはがねタイプのポケモンは大抵重量級であり、殆ど役に立たない。炎技で対策する必要が高いハッサムナットレイはどちらも100kg以上である。
  • 一方でむしタイプのポケモンには割と軽いポケモンが多く、テッカニンシュバルゴアギルダーデンチュラ等は全て威力100以上になる。
  • このように相手を選べば使えなくも無い技であるが、威力120を超える事が無いので、反動ダメージを嫌わない場合はそもそもフレアドライブを使えば済んでしまうのが惜しいところ。

ポケモンカードゲームにおけるヒートスタンプ

特別な効果のないワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるヒートスタンプ

アニメにおけるヒートスタンプ

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
チャオブー
ベル BW編第13話 わざの初出
エンブオー
スワマ BW編第77話

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ヒートスタンプ
英語 Heat Crash
ドイツ語 Brandstempel
フランス語 Tacle Feu
イタリア語 Marchiafuoco
スペイン語 Golpe Calor
韓国語 히트스탬프
中国語(普通話・台湾国語) 高温重压
ポーランド語 Heat Crash

関連項目



ほのおタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技
*4Zワザ *5特定の姿のみ *6天候がひざしがつよいおおひでり
物理 威力 特殊
35 ほのおのうず*1
40 ひのこ
ニトロチャージ 50
かえんぐるま 60 めざめるパワー*1 - やきつくす*1
ほのおのキバ 65
70 はじけるほのお
ほのおのパンチ 75 マジカルフレイム*1
ほのおのムチ*3 80 ふんえん - ほのおのちかい*1 - ほのおのまい*3
ブレイズキック 85
マルチアタック*2*3 90 かえんほうしゃ*1 - めざめるダンス*3*5
95 ねっぷう*1
せいなるほのお 100 ウェザーボール*6 - かえんだん*3 - クロスフレイム
さばきのつぶて*2*3 - マグマストーム*1*3 - れんごく
110 だいもんじ*1
フレアドライブ 120 テクノバスター*1*2*3
130 あおいほのお*3 - オーバーヒート*1 - もえつきる
150 トラップシェル*3 - ビックリヘッド*3 - ブラストバーン - ふんか
Vジェネレート*3 180
しぜんのめぐみ*1*2 - ヒートスタンプ*3
ダイナミックフルフレイム*4
不定 ダイナミックフルフレイム*4