ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

てんのめぐみ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

てんのめぐみは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

攻撃技追加効果の出る確率が2倍になる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

夢特性で所有

こんなときに使おう

  • 追加効果の発生率が30%ある技は60%となり、2回に1回以上の確率で期待出来るようになる。特にひるみ効果を持つ技を利用すれば一方的に攻撃し続けられるため強力。
    • 連続でひるみを狙う戦法の場合、相手より先に行動しないと意味が無いため、こだわりスカーフを使うか、でんじは等で相手の素早さを下げる手段がほぼ必ず併用される。特にでんじはで麻痺させれば、ひるみに加えて麻痺による行動不能も期待出来るので、より一方的に行動し続けられる。
  • この特性を持つポケモンのうち、主にこれが使われるのはトゲキッスノコッチハピナスは殆どの場合において耐久型になる関係上しぜんかいふくが優先される。
  • シェイミに関しては通信での使用が無いのでランドフォルム用で育成する必要があり、実用の機会は少ない。

備考

  • おうじゃのしるしするどいキバによってひるむ確率は変化しない。
    • 元々ひるみ効果を持たない技の場合、0%を2倍して0%のままになった後に道具による10%が追加される。
    • 元々ひるみ効果を持つ技の場合、技自身の効果分のみ2倍にした後で道具による10%を加算する。
  • 追加効果の発生率が50%以上ある技は必ず発生するようになる。