ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

マルチバトル

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

マルチバトルとは、ダブルバトルの1種。ルビー・サファイアから登場した。

概要

ダブルバトルのうち、トレーナーが3人以上(2人1組のトレーナーふたごちゃん等は除く)の場合を指す。3人の場合は、タッグバトルと書かれる場合もある。

ルビー・サファイアでは通信対戦のみ利用可能だったが、エメラルド以降2人のトレーナーに同時に見つかることによって、起こるようになり、同時にストーリー中で出会ったトレーナーとタッグを組んで戦うようになった。Wi-Fiを使った対戦でのマルチバトルは第六世代より対応。

第三世代バトルフロンティアバトルタワーでは、他のプレイヤーとタッグを組めるが、フロンティア内のトレーナーや自分の育てた弟子ともタッグを組める。

第四世代バトルタワーでは、他のプレイヤーのほかに、各地で行動を共にしたトレーナー(モミなど)とも組むことができる。

第六世代バトルハウスでは、サナティエルノトロバと3DSのフレンドコードを交換した友人をタッグパートナーとして選ぶことが出来る。

備考

ダブルバトル自体は第三世代より導入されたルールだが、第二世代以前ではポケモンスタジアムシリーズでシングルバトルルールによる3人以上の団体戦が可能であった。タッグを組んだトレーナーは手持ち6匹ずつの中から3匹ずつを選出し、最大12匹を見せ合いながら6vs6のフルバトルを行っていた。トレーナーは自分のポケモンが場に出たときのみ命令を出すことが可能で、パートナーのポケモンに交代した場合は命令を出すトレーナーが交代する。

関連項目