ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

アイリス

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

アイリスは、ポケットモンスター ブラック・ホワイトのホワイトでは、ソウリュウジムジムリーダーだった。そして、2年後にあたるポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ではチャンピオンに就任し、七夕の織姫を連想させるような容姿になった。

人物

主にドラゴンタイプを使う。ホワイトでは彼女と戦うことになるが、ブラックではシャガに変わる。ちなみに、同居しているシャガとの血縁関係はなく、留学生と保護者の関係(ニンテンドードリーム2011年4月号に掲載されているインタビューによる裏設定。ブラック2・ホワイト2ではアイリス本人が教えてくれる)ブラックでも一部のイベントに関与している。

ゲームにおけるアイリス

所持ポケモン

ホワイト

ジムリーダー アイリス 5160円 すごいキズぐすり×2使用
オノンド Lv.41 ドラゴンテール りゅうのまい ダメおし りゅうのいかり
クリムガン Lv.41 ドラゴンテール つじぎり リベンジ なしくずし
オノノクス Lv.43 ドラゴンテール りゅうのまい きりさく ダメおし

※オノノクスのとくせいはかたやぶり。

ブラック2・ホワイト2

※アシストモードでは強化前ではレベルが4下がり、強化後ではレベルが5下がる。

チャンピオン アイリス 11800円 初戦ノーマルモード、かいふくのくすり使用
サザンドラ Lv.57 りゅうのはどう チャージビーム かえんほうしゃ なみのり
ボスゴドラ Lv.57 すてみタックル ボディパージ じしん いわなだれ
クリムガン Lv.57 かえんほうしゃ きあいだま いわなだれ ドラゴンテール
ラプラス Lv.57 なみのり れいとうビーム 10まんボルト うたう
アーケオス Lv.57 いわなだれ アクロバット ドラゴンクロー がむしゃら
オノノクスきあいのタスキ Lv.59 りゅうのまい ダブルチョップ じしん シザークロス
チャンピオン アイリス 12600円 初戦チャレンジモード、かいふくのくすり使用
サザンドラものしりメガネ Lv.61 りゅうのはどう きあいだま だいもんじ なみのり
ボスゴドラちからのハチマキ Lv.61 もろはのずつき すてみタックル ボディパージ じしん
クリムガンいのちのたま Lv.61 ほのおのパンチ かみなりパンチ きあいだま げきりん
ラプラスこうかくレンズ Lv.61 ハイドロポンプ かみなり ふぶき うたう
アーケオスひこうのジュエル Lv.61 ストーンエッジ ドラゴンクロー アクロバット がむしゃら
オノノクスきあいのタスキ Lv.63 りゅうのまい シザークロス げきりん じしん
チャンピオン アイリス 15600円 再戦ノーマルモード
サザンドラ Lv.76 りゅうのはどう きあいだま だいもんじ なみのり
ボスゴドラ Lv.76 もろはのずつき すてみタックル ボディパージ じしん
クリムガンいのちのたま Lv.76 ほのおのパンチ かみなりパンチ きあいだま げきりん
ラプラス Lv.76 ハイドロポンプ かみなり ふぶき うたう
アーケオス Lv.76 ストーンエッジ ドラゴンクロー アクロバット がむしゃら
オノノクスきあいのタスキ Lv.78 りゅうのまい げきりん じしん ハサミギロチン
チャンピオン アイリス 16600円 再戦チャレンジモード
サザンドラものしりメガネ Lv.81 りゅうのはどう きあいだま だいもんじ なみのり
ボスゴドラちからのハチマキ Lv.81 もろはのずつき すてみタックル ボディパージ じしん
ボーマンダいのちのたま Lv.81 りゅうせいぐん だいもんじ かみくだく じしん
ラプラスフォーカスレンズ Lv.81 ハイドロポンプ かみなり ふぶき うたう
アーケオスひこうのジュエル Lv.81 ストーンエッジ ドラゴンクロー アクロバット がむしゃら
オノノクスきあいのタスキ Lv.83 りゅうのまい げきりん じしん ハサミギロチン

対策

ホワイトでの対策方法はブラックにおけるシャガと同じだが、使用ポケモンの性別だけは違うので、メロメロを使用する場合はその限りではない。弱点はドラゴンとこおりタイプで、ドラゴンで攻める場合は相討ちになることを考えるべきである。こおりタイプで攻めるなら、バイバニラツンベアーなどがおすすめ。これらがない場合は、わざマシンのふぶきこおりのいぶきで対抗できる。りゅうのまいに注意しながら戦いたい。また、ドラゴンテールを受けると強制的に交代させられてしまうことを頭の中に入れておこう。

ブラック2・ホワイト2では大体は前作のものと同じだが、多少新しいポケモンが追加されている。まずは、こおりタイプを中心にでんきタイプなどを入れておこう。補助としてみずタイプやくさタイプがあればなおよい。そして、わざマシンでは10まんボルトかみなりれいとうビームふぶきを覚えさよう。なお、補助がない場合はエナジーボールなみのりなどで。オノノクスはきあいのタスキを持っているため、一撃では落とせないだけでなく、返り討ちに遭ってしまう。スキルリンク持ちパルシェンがいるならつららばりで簡単にタスキを潰せるが、いないなら2発で落とす覚悟で。ボスゴドラは特性がいしあたまなので耐えられてしまうことはなく、かくとうまたはじめんタイプで4倍弱点を突いて一撃で倒してしまえる。ただし、もろはのずつきやすてみタックルを反動なしで使ってくるのでダメージを受けるとかなり痛い。

チャレンジモードの初戦では手持ちの変更はないが、ポケモンに覚えさせている技に変化があり、オノノクス以外のポケモンにも道具を持たせている。特に先発のサザンドラは、前作におけるゲーチスの個体と同じ技構成なため、スキがない。チャレンジモードにおける再戦ではクリムガンに代えてボーマンダを出してくる。4倍弱点のこおりタイプで上手く攻撃できればあまり苦労しないが、撃ち漏らしたときの返り討ちに注意。

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

ジムリーダー
地方 ジムリーダー
カントー タケシ - カスミ - マチス - エリカ - キョウ - アンズ - ナツメ - カツラ - サカキ - グリーン
ジョウト ハヤト - ツクシ - アカネ - マツバ - シジマ - ミカン - ヤナギ - イブキ
ホウエン ツツジ - トウキ - テッセン - アスナ - センリ - ナギ - フウとラン - ミクリ - アダン
シンオウ ヒョウタ - ナタネ - スモモ - マキシ - メリッサ - トウガン - スズナ - デンジ
イッシュ(BW) デント - コーン - ポッド - アロエ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - フウロ - ハチク - シャガ - アイリス
イッシュ (B2W2) チェレン - ホミカ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - フウロ - シャガ - シズイ
カロス ビオラ - ザクロ - コルニ - フクジ - シトロン - マーシュ - ゴジカ - ウルップ
四天王チャンピオン
世代 四天王 チャンピオン
第一世代 カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
第二世代 イツキ - キョウ - シバ - カリン ワタル
ルビー・サファイア カゲツ - フヨウ - プリム - ゲンジ ダイゴ
エメラルド ミクリ
ファイアレッド・リーフグリーン カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
ダイヤモンド・パールプラチナ リョウ - キクノ - オーバ - ゴヨウ シロナ
ハートゴールド・ソウルシルバー イツキ - キョウ - シバ - カリン ワタル
ブラック・ホワイト シキミ - ギーマ - カトレア - レンブ アデク
ブラック2・ホワイト2 アイリス
X・Y パキラ - ズミ - ガンピ - ドラセナ カルネ


アニメにおけるアイリス

アイリス
英語名 Iris
出身地等 竜の里
年齢 10代
職業 ドラゴンマスター志望
声優 悠木碧
  • BW編のヒロイン。ドラゴンポケモンを放牧して育てている「竜の里」の出身。大きな髪と褐色の肌が特徴。木登りが得意であったり、木の実を丸かじりしたりという、とても野生的な少女。他のシリーズでのヒロイン(カスミ・ハルカ・ヒカリ)とは違い、サトシとは彼にポケモンと勘違いされてモンスターボールを投げつけられたことで知り合った。自転車をピカチュウの電気技で壊されなかった点も他のヒロインとの違いの一つ。
  • サトシに対して「子供ねー」と言うなど多少生意気な面もあるが、傷ついたポカブの世話をするサトシを見て見直したような表情をするなど、サトシの事もちゃんと認めている様子。野生、他人の手持ちに関わらず、頬をつつくなど気に入ったポケモンを過剰にいじるためポケモンたちからはあまりいい印象を受けていない(例:第4話ではポカブのほっぺたを引っ張って嫌われた。それ以降はいじるようなことはあまりしていない)。
  • BW編第6話でデントがサトシの旅に誘って正式に仲間に加わった。キバゴを立派なオノノクスに育て上げるために旅をしている(BW編第9話で判明)。
  • ターザンのように蔦渡りをしたり、一般的に小さい割に重さが18kgあるキバゴを髪に常時入れていたりと、野生的なだけあってか運動神経や力は人間離れしている。
  • 物を食べているときに恋愛話をするため、デントに呆れられている(本人いわく、恋愛話をするとお腹がすく)。
  • 寒いのが苦手であり、こおりタイプのポケモンが出てくると怯える(クマシュンなど、一部を除く)。ドラゴンタイプの弱点が移ったのかもしれないと自称しているが、同じドラゴンタイプが近くにいるのは平気である(ドラゴンタイプ同士も弱点関係に当たる)。
  • ドラゴンマスターを目指しているだけあってドラゴンタイプのポケモンについては詳しいが、ほのお・ひこうタイプのポケモンであるサトシのリザードンをドラゴンタイプと勘違いしたことがある。
  • BW編第141話でサトシと別れた後はイブキに挑戦するためにフスベジムへと旅立っていった。
  • BW編第144話では主役として登場。フカマルを元の場所に戻した後、イブキとバトルした。
  • ゲームでは上述のとおりブラック・ホワイトではジムリーダー、ブラック2・ホワイト2ではチャンピオンであるが、アニメでは新人トレーナーである。
  • カスミハルカヒカリと異なり、ヒロインの事、もしくはヒロインの声優が歌ったEDが存在しなかった。

所持ポケモン

戦績

アイリスのポケモン
キバゴ - ドリュウズ - エモンガ - カイリュー - フカマル
アニメポケットモンスターシリーズの登場人物
【レギュラー】 サトシ - カスミ - タケシ - ケンジ - ハルカ - マサト - ヒカリ - アイリス - デント - セレナ - シトロン - ユリーカ
【レギュラーポケモン】 ピカチュウ - トゲピー - マリル - アチャモ - ポッチャマ - グレッグル - キバゴ - ヤナップ - フォッコ - デデンネ
【ライバル】 シゲル - ヒロシ - ハヅキ - シュウ - ハーリー - マサムネ - テツヤ - カエデ - サオリ - シンジ - ナオシ - ノゾミ - ケンゴ - コウヘイ - ジュン - ウララ - タクト - シューティー - ベル - カベルネ - ケニヤン - ラングレー - コテツ - バージル
【博士】 オーキド博士 - ウツギ博士 - ウチキド博士 - オダマキ博士 - ナナカマド博士 - アララギ博士 - マコモ博士 - アララギパパ - プラターヌ博士
【ロケット団】 ムサシ - コジロウ - ニャース - ヤマト - コサブロウ - サカキ - ナンバ博士 - タツミ - マトリ - フリント - ゼーゲル博士 - デリバード
【その他秘密結社】 ホムラ - バンナイ - マツブサ - イズミ - アオギリ - サターン - マーズ - ジュピター - プルート - アカギ - アクロマ - ゲーチス
【主要人物】ジョーイ - ジュンサー - コンテスタ - スキゾー - ビビアン - リリアン - モモアン - エニシダ - ドン・ジョージ
【ゲスト】 シゲル応援ギャル - マサキ - イミテ - ユキ - トオル - ユウジ - ナナコ - タマランゼ会長 - サクラ - ガンテツ - チエ - ジーク- ヒナタ - J - ユウカ - レイジ - アオイ - カラシナ博士 - コトネ - カズナリ - ハンサム - キダチ - ルーク - タケミツ - ノボリ - クダリ - マサオミ - ジェルミ - N - ヘレナ - バーベナ - パーカー - パンジー - コンコンブル - サナ - ティエルノ - トロバ
【ゲストポケモン】 プリン - バリヤード - ピチュー兄弟 - メロエッタ
【家族】 ハナコ - ムノー - ミズホ - ジロウ - タケシの弟妹 - サクラ - アヤメ - ボタン - センリ - ミツコ - アヤコ - ポッド - コーン - セレナのママ - リモーネ
【ジムリーダー】 タケシ - ムノー - ジロウ - サクラ - アヤメ - ボタン - カスミ - マチス - ナツメ - エリカ - キョウ - カツラ - アツミ - ダン - ジギー - ルリコ - ハヤト - ツクシ - アカネ - マツバ - シジマ - ミカン - ヤナギ - イブキ - ツツジ - トウキ - テッセン - アスナ - センリ - ナギ - フウ・ラン - アダン - ヒョウタ - ナタネ - スモモ - マキシ - メリッサ - トウガン - スズナ - デンジ - キクコ - ミクリ - デント - ポッド - コーン - アロエ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - マイル - フウロ - ハチク - ホミカ - シズイ - シャガ - チェレン - シトロン - ビオラ - ザクロ - コルニ
【四天王・チャンピオン】 カンナ - シバ - キクコ - ワタル - ゲンジ - ダイゴ - ミクリ - ゴヨウ - リョウ - オーバ - キクノ - シロナ - アデク - カトレア - ズミ - カルネ
【フロンティアブレーン】 ダツラ - コゴミ - ヒース - アザミ - ウコン - リラ - ジンダイ - クロツグ
その他ゲストキャラ


漫画におけるアイリス

ポケットモンスターSPECIAL 第10章に登場。10章の途中からブラックと一緒に行動している。シャガやアデクのことをおじいちゃんと呼んでいる。ブラックと会った時点で既にバッジを8個集めており、ポケモンリーグでは彼と対戦した。

手持ちポケモン

備考

関連項目