ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

Z2

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
Z2
英語名 Z2
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 梶裕貴

Z2XY編第94話で初登場したポケモン。

概要

カロス地方に潜むジガルデ・コアの一体。胸部に青い六角形の模様がある。フラダリが率いるフレア団からは上記のコードネームが付けられている。世界の秩序を守るポケモン・ジガルデの本体であり、脳という役目を持つ。有事には各地に散らばる自身の細胞「ジガルデ・セル」と融合し、大きな姿となって力を高める。

Z1と共にフレア団の捕獲対象となっており、フレア団を退けながら逃亡を続けていた。人間をカロス地方の秩序を乱す存在と見ており、繋がりを絶つべきだと考えている。

XY編第107話ロケット団とフレア団の乱闘の末にアケビモミジに捕獲され、フラダリの下へ送還された。その後はかつてのZ1同様に実験体として利用され、XY編第129話クセロシキらによってミアレジムに搬送された。

XY編第131話ではクセロシキのコントロールシステムが発射した光線を受けて暴走。愚かな存在である人間を絶滅させようと思い至り、赤い50%フォルムとなってミアレシティに無数の植物を発生させる。続くXY編第133話では同じく50%フォルムとなったZ1と対決し、植物で拘束。その後は暴走したZ1と別行動していたが、シトロンシトロイドがコントロールシステムをシャットダウンしたことで正気に戻り、コアの状態となる。

XY編第135話では疲労していたところをユリーカに拾われ、共にヒャッコクシティ周辺の荒野に向かった。そして巨石と戦うサトシ達を見ていく中で心が揺れ始め、Z1の説得により自ら人間を認めるとZ1やセルと融合してパーフェクトフォルムとなり、圧倒的なパワーで巨石を破壊。最後はコアに戻るとZ1と共に天に昇って消えていった。

XY編第139話で再登場。サトシのゲッコウガに「植物を消し去ってほしい」とお願いし、サトシはゲッコウガと別れた。

関連項目

ポケットモンスター XYの登場人物
【レギュラー】 サトシ - セレナ - シトロン - ユリーカ - ピカチュウ - デデンネ
【ライバル】 サナ - ティエルノ - トロバ - ミルフィ - ネネ - ショータ - アラン
【ロケット団】 ムサシ - コジロウ - ニャース - サカキ
フレア団フラダリ - アケビ - コレア - バラ - モミジ - クセロシキ
【主要人物】ジョーイ - ジュンサー - オーキド博士 - プラターヌ博士
【準レギュラー・主要ゲスト】 パンジー - エル - コンコンブル - ヤシオ - マノン - プニちゃん - Z2 - デント
【家族】 ハナコ - サキ - リモーネ
【ジムリーダー】 ビオラ - ザクロ - コルニ - フクジ - マーシュ - ゴジカ - ウルップ
【四天王・チャンピオン】 ズミ - パキラ - カルネ - ダイゴ
その他ゲストキャラ