ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

マリィ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

マリィポケットモンスター ソード・シールドに登場する人物。

ゲームにおけるマリィ

主人公のライバルのひとり。エール団に応援されている少女。パートナーポケモンはモルペコ

前髪を刈り挙げた黒髪のセミロングで眼は緑色。ピンクのワンピースに黒のジャケット、黒のくるぶし上ブーツというファッション。博多弁混じりの標準語で話す。ガラルスタートーナメントではソッドから「あくの刈り上げお嬢さん」と呼ばれている。番号は960(苦労、または黒の語呂合わせか)。

可憐な容姿と冷静なバトル運びからファンも多く、特にエール団はフーリガンとして他のジムチャレンジ挑戦者を妨害している。だが本人はいたって善良なトレーナーであり、エール団の行いに関しても謝罪している。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

その正体は、スパイクタウンのジムリーダー・ネズの実の妹で、エール団の正体もスパイクジムのジムトレーナーである。スパイクジムのジムトレーナー達はさびれゆく故郷・スパイクタウンの町興しのためにエール団としてマリィをチャンピオンにすべく一連の行為を行っていた。

そして遂にエール団はマリィ以外がスパイクタウンに入れないように街の入り口のシャッターを閉めてしまうのだが、マリィ自身が正々堂々とした人物だったため、その行為は事実上意味を成さず、時を同じくしてその思惑がばれてしまう。正々堂々と戦ってチャンピオンになりたいマリィはエール団のやり方を否定し、エール団のやってきたことへのお詫びとして、先に主人公へネズへの挑戦権を譲る。主人公との戦いを終えたネズから後継のジムリーダーになるように頼まれるがこれを固辞し、改めてチャンピオンを目指す決意を宣言。

尚、この一件が起きるまで、マリィはエール団のメンバーが自分のために妨害活動を行っていたことを全く知らなかった。

セミファイナルトーナメントでは最初の相手として主人公と対戦。その後、ファイナルトーナメントを前にローズの元へ行ったきり戻らないダンデを探すために主人公に手を貸したエール団に同行した。

シナリオ終了後、ネズからジムリーダーの座を託される。なお、これに伴い着用するユニフォームがスパイクジムのユニフォームに変わり、へそ出しチューブトップとスパッツという露出度の高いものとなった。

なお、兄ネズが「パワースポットが無いスパイクタウンのジムを盛り立てるため」という理由でシュートシティなどパワースポットがある場所でもダイマックスを使わないスタイルを貫いているのに対し、マリィは特にこだわりもなく、パワースポットのある場所であればダイマックスを使う。

馴れ合いを好まない人物であるため他のライバルキャラクターとの絡みは少なく、比較的絡みの多いホップとさえ直接的な描写は少ない。また、愛想を振り向かず滅多に笑わない事には自覚もあり、殿堂入り後にホテルスボミーインの一室でそれを気にしているシーンが見られる。

ネズ曰く、自身以上に才能があるとのこと。

手持ちポケモン

個体値はすべて15となっている。

ポケモントレーナー マリィ 3120円 1回目・エンジンシティ
グレッグル かんそうはだ Lv.24 いじっぱり どくばり ベノムショック リベンジ ふいうち
ズルッグ だっぴ Lv.24 いじっぱり ふくろだたき ずつき けたぐり -
モルペコ はらぺこスイッチ Lv.26 ようき かみつく でんこうせっか でんきショック -
ポケモントレーナー マリィ 5280円 2回目・9ばんどうろ
レパルダス いたずらごころ Lv.42 おくびょう ねこだまし いちゃもん わるだくみ ふいうち
ドクロッグ かんそうはだ Lv.43 いじっぱり ベノムショック ふいうち いばる どくづき
ズルズキン だっぴ Lv.43 いじっぱり かわらわり こわいかお かみくだく いばる
モルペコ はらぺこスイッチ Lv.44 ようき でんこうせっか いちゃもん スパーク かみつく
ポケモントレーナー マリィ 7840円 3回目・シュートスタジアム
レパルダス いたずらごころ Lv.47 おくびょう ねこだまし いちゃもん わるだくみ バークアウト
ドクロッグ かんそうはだ Lv.47 いじっぱり ベノムショック ふいうち いばる どくどく
ズルズキン だっぴ Lv.47 いじっぱり いばる こわいかお かわらわり かみくだく
モルペコ はらぺこスイッチ Lv.48 ようき タネマシンガン いちゃもん スパーク かみつく
オーロンゲ
キョダイマックス
いたずらごころ Lv.49 いじっぱり ソウルクラッシュ
ダイフェアリー
DDラリアット
キョダイスイマ
ビルドアップ
ダイウォール
いちゃもん
ダイウォール
ポケモントレーナー マリィ 9600円/12160円 4回目以降・スパイクタウン[1]
レパルダス いたずらごころ Lv.59/Lv.73 おくびょう ねこだまし いちゃもん わるだくみ バークアウト
ドクロッグ かんそうはだ Lv.59/Lv.72 いじっぱり ドレインパンチ ダストシュート じしん どくづき
ズルズキン だっぴ Lv.59/Lv.72 いじっぱり れいとうパンチ かみなりパンチ ドレインパンチ かみくだく
モルペコ はらぺこスイッチ Lv.60/Lv.73 ようき オーラぐるま タネマシンガン いちゃもん でんこうせっか
オーロンゲ いたずらごころ Lv.60/Lv.74 いじっぱり ソウルクラッシュ DDラリアット ビルドアップ じゃれつく
ジムリーダー マリィ 9600円/12160円 5回目以降・シュートスタジアム
レパルダス いたずらごころ Lv.59/Lv.73 おくびょう ねこだまし いちゃもん わるだくみ バークアウト
ドクロッグ かんそうはだ Lv.59/Lv.72 いじっぱり ドレインパンチ ダストシュート じしん どくづき
ズルズキン だっぴ Lv.59/Lv.72 いじっぱり れいとうパンチ かみなりパンチ ドレインパンチ かみくだく
モルペコ はらぺこスイッチ Lv.60/Lv.73 ようき オーラぐるま タネマシンガン いちゃもん でんこうせっか
オーロンゲ
キョダイマックス
いたずらごころ Lv.60/Lv.74 いじっぱり ソウルクラッシュ
ダイフェアリー
DDラリアット
キョダイスイマ
ビルドアップ
ダイウォール
じゃれつく
ダイフェアリー
ジムリーダー マリィ シュートスタジアム(ガラルスタートーナメント)
モルペコ はらぺこスイッチ Lv.73 ようき オーラぐるま タネばくだん いちゃもん でんこうせっか
ズルズキン だっぴ Lv.72 いじっぱり れいとうパンチ かみなりパンチ ドレインパンチ かみくだく
オーロンゲ
キョダイマックス
いたずらごころ Lv.74 いじっぱり ソウルクラッシュ
ダイフェアリー
DDラリアット
キョダイスイマ
ビルドアップ
ダイウォール
じゃれつく
ダイフェアリー
  1. 初回のみ切り札はオーロンゲ。2回目以降は切り札は固定されない。

対策

ドクロッグ以外はあくタイプで固められているため、かくとうタイプやフェアリータイプが有効。後半のバトルではモルペコが「オーラぐるま」で素早さを上げてくる。オーラぐるまはターンごとにタイプが変化するので、じめんタイプを出すと戦いやすくなる。 スタジアム戦ではオーロンゲがキョダイマックスし、キョダイスイマを食らうと確率で眠気を催してしまう。2ターン以内で倒せるようにしておきたい。

ポケモンリーグ出場者
*ガラルスタートーナメントのみ
ヤロー - ルリナ - カブ - サイトウ/オニオン - ポプラ* - マクワ/メロン - ネズ - キバナ
ダンデ - ホップ - マリィ - ビート - クララ*/セイボリー* - マスタード* - ピオニー* - ソッド* - シルディ*
ジムチャレンジャー(チャンピオンカップのみ、手持ち


アニメにおけるマリィ

薄明の翼

マリィ
英語名 Marnie
出身地等 スパイクタウン
年齢 不明
職業 ポケモントレーナージムリーダー
声優 石川由依

第4話で背景に登場。

所持ポケモン


ポケモンマスターズにおけるマリィ

2021年2月26日からトレーナーとして登場する。所持ポケモンはモルペコ田村ゆかりが声優を務める[1]

ポケモンマスターズの登場人物
パシオ 主人公
カントー タケシ - カスミ - マチス - エリカ - カツラ - カンナ - シバ - キクコ - アンズ - キョウ - グリーン - サカキ - ワタル - リーフ - オーキド - レッド - ナツメ
ジョウト クリス - ツクシ - アカネ - ヤナギ - イブキ - イツキ - カリン - コトネ - ヒビキ - シルバー - ミカン - マツバ
ホウエン ユウキ - ツツジ - トウキ - アスナ - センリ - ナギ - フウ - ラン - フヨウ - ゲンジ - ダツラ - プリム - ヒガナ - ダイゴ - ミクリ - ミツル - アザミ - ルチア - ハルカ
シンオウ ジュン - ヒョウタ - ナタネ - スモモ - マキシ - スズナ - オーバ - モミ - マイ - ネジキ - シロナ - メリッサ - ヒカリ - アカギ - デンジ
イッシュ メイ - ヤーコン - フウロ - ハチク - アイリス - レンブ - シキミ - ホミカ - シズイ - チェレン - トウヤ - トウコ - カミツレ - カトレア - ギーマ - アーティ - アデク - キョウヘイ - ベル - N
カロス ザクロ - コルニ - フクジ - ウルップ - ズミ - ガンピ - ビオラ - カルム - マーシュ - セレナ - フラダリ - プラターヌ - カルネ
アローラ ハウ - ライチ - マーマネ - マツリカ - ハプウ - カヒリ - クチナシ - アセロラ - ククイ - グズマ - プルメリ - ルザミーネ - グラジオ - リーリエ - マーレイン - マオ
ガラル ユウリ - ネズ - ダンデ - マリィ
アニメ ムサシ - コジロウ
その他 キリヤ - ヒナギク博士 - ライヤー - ドリバル - チェッタ - クルティ - トリカ - サクサ - コクラン - リュウキ - ブレイク団

備考

  • スパイクタウンでマリィとバトルする際、初回の背景はスパイクタウンジムのバトルコートになっていたが、2回目以降は屋内扱いの汎用背景になるという不具合があった。1.3.0でこの不具合が修正され、再戦時の背景がバトルコートになった。

脚注

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 マリィ ローズマリー
ドイツ語 Mary 日本語名に同じ
英語 Marnie Rosmarinus(学名:マンネンロウ属;ローズマリーの属)
スペイン語 Roxy rosemary(英語:ローズマリー)
フランス語 Rosemary rosemary(英語:ローズマリー)
イタリア語 Mary 日本語名に同じ
韓国語 마리 (Mari) 日本語名の音写
中国語 簡体字 玛俐 (Mǎlì) 日本語名の音写
繁体字 瑪俐 (Mǎlì)
ロシア語 Марни (Marni) 英語名の音写

関連項目

ライバル
第一世代ファイアレッド・リーフグリーン グリーン
第二世代ハートゴールド・ソウルシルバー シルバー
ルビー・サファイアエメラルド
オメガルビー・アルファサファイア
ハルカユウキ - ミツル
ダイヤモンド・パールプラチナ ジュン
ブラック・ホワイト ベル - チェレン - N
ブラック2・ホワイト2 ヒュウ
X・Y セレナカルム - サナ - ティエルノ - トロバ
サン・ムーンウルトラサン・ウルトラムーン ハウ - グラジオ
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ シン - ブルー
ソード・シールド ホップ - ビート - マリィ - クララ - セイボリー