ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

アザミ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

アザミバトルチューブフロンティアブレーンである。肩書きはチューブクイーン。

ゲームにおけるアザミ

所持ポケモン

チューブクイーン アザミ 11BP 銀のシンボル
ハブネークせんせいのツメ Lv.- - どくどくのキバ かみくだく ギガドレイン いばる
ツボツボカゴのみ Lv.- - すなあらし どくどく まもる ねむる
ミロカロスたべのこし Lv.- - なみのり れいとうビーム ミラーコート じこさいせい
チューブクイーン アザミ 18P 金のシンボル
ハブネークきあいのハチマキ Lv.- - ヘドロばくだん かみくだく ギガドレイン いばる
ハガネールひかりのこな Lv.- - じしん いわなだれ だいばくはつ いやなおと
ギャラドスカゴのみ Lv.- - おんがえし りゅうのまい ほえる ねむる

対策

バトルチューブおよびチューブクイーンを名乗るだけあり、出してくるポケモンが四肢のないものばかりなのがアザミの特徴。四天王を倒した程度で倒すのは極めて難しい。

ハブネークのどくどくのキバやツボツボのどくどくが非常にうざたらしく、対策としてはチルタリスしぜんかいふくはがねタイプの使用が必要不可欠(そうでもしないとケッキング等でも簡単にやられる。)

また、ツボツボの防御力(所謂壁)は硬く、普通に攻撃しただけでは簡単に倒せない。弱点を突いたりテッカニンつるぎのまいバトンタッチ後のエアームドはがねのつばさなどが求められる。

また、ダメージとしてはミロカロスなみのりが脅威。さらに弱点を突くタイプで攻撃する場合にはミラーコートにも注意が必要。くさタイプはれいとうビームにも気をつけよう。

ハブネーク どくどくのキバもうどくにする) いばるこんらんにする)
ツボツボ どくどく(もうどくにする) まもる(攻撃を受け付けなくなる) ねむるHP全回復)
ミロカロス(たべのこし) れいとうビーム(10%でこおり状態になる) じこさいせい(HP半回復)

以上が長期戦を持ち込まれやすく、脅威となる技・道具。

金シンボルではいやなおと+だいばくはつのコンボを仕掛けてくるハガネールや、りゅうのまい+おんがえしのコンボ、ピンチのときにカゴのみ+ねむるコンボを使うギャラドスが脅威。

どちらも特性ふゆうを持つゲンガーがいれば対応は可能だが、ハブネークのかみくだくやハガネールのいわなだれ、ギャラドスのほえるを警戒して繰り出したい。またゲンガーはハガネールに対してはあまり役割を持てないため、弱点技を持つポケモンと織り交ぜながら戦うとより安全に勝負を進められる。


アニメにおけるアザミ

アザミ
英語名 Lucy
出身地等 不明
年齢 不明
職業 フロンティアブレーン
声優 田中敦子

AG編第158話に登場。ハブネークミロカロスを使う。ポケモンに防御のわざは覚えさせていないらしい。自身のハブネークによってムサシのハブネークを倒し、ロケット団からピカチュウを救っている。

サトシとのバトルでは、サトシのドンファンに対し、ハブネークを使用。暫くの間は、タイプの相性で不利であるにもかかわらずハブネークが優勢であったが、かえんほうしゃに対してころがるを使われ、ハブネークは戦闘不能となってしまう。次に繰り出したミロカロスハイドロポンプ一撃でドンファンを沈めた。サトシはピカチュウを繰り出したが、またもタイプの不利にも関わらずミロカロスが優勢になるように持ち込んだ。また、攻撃によって受けたまひからげんきで逆手に取った。最終的に、サトシに、ピカチュウがたつまきに入ってボルテッカーを使うわざを編み出され、敗れた。

タケシは気付いていないが、両思い。(彼女は自宅にカビゴンヒノアラシケーシィウリムーエネコマクノシタといった目の細いポケモンを飼っている。彼女はそのポケモンたちに「お前達の目はかわいいねぇ。」と、言っているため、タケシの目に惹かれたと思われる。)

ポケモン

アニメポケットモンスターシリーズの登場人物
【レギュラー】 サトシ - カスミ - タケシ - ケンジ - ハルカ - マサト - ヒカリ - アイリス - デント - セレナ - シトロン - ユリーカ
【レギュラーポケモン】 ピカチュウ - トゲピー - マリル - アチャモ - ポッチャマ - グレッグル - キバゴ - ヤナップ - フォッコ - デデンネ
【ライバル】 シゲル - ヒロシ - ハヅキ - シュウ - ハーリー - マサムネ - テツヤ - カエデ - サオリ - シンジ - ナオシ - ノゾミ - ケンゴ - コウヘイ - ジュン - ウララ - タクト - シューティー - ベル - カベルネ - ケニヤン - ラングレー - コテツ - バージル
【博士】 オーキド博士 - ウツギ博士 - ウチキド博士 - オダマキ博士 - ナナカマド博士 - アララギ博士 - マコモ博士 - アララギパパ - プラターヌ博士
【ロケット団】 ムサシ - コジロウ - ニャース - ヤマト - コサブロウ - サカキ - ナンバ博士 - タツミ - マトリ - フリント - ゼーゲル博士 - デリバード
【その他秘密結社】 ホムラ - バンナイ - マツブサ - イズミ - アオギリ - サターン - マーズ - ジュピター - プルート - アカギ - アクロマ - ゲーチス
【主要人物】ジョーイ - ジュンサー - コンテスタ - スキゾー - ビビアン - リリアン - モモアン - エニシダ - ドン・ジョージ
【ゲスト】 シゲル応援ギャル - マサキ - イミテ - ユキ - トオル - ユウジ - ナナコ - タマランゼ会長 - サクラ - ガンテツ - チエ - ジーク- ヒナタ - J - ユウカ - レイジ - アオイ - カラシナ博士 - コトネ - カズナリ - ハンサム - キダチ - ルーク - タケミツ - ノボリ - クダリ - マサオミ - ジェルミ - N - ヘレナ - バーベナ - パーカー - パンジー - サナ - ティエルノ - トロバ
【ゲストポケモン】 プリン - バリヤード - ピチュー兄弟 - メロエッタ
【家族】 ハナコ - ムノー - ミズホ - ジロウ - タケシの弟妹 - サクラ - アヤメ - ボタン - センリ - ミツコ - アヤコ - ポッド - コーン - セレナのママ - リモーネ
【ジムリーダー】 タケシ - ムノー - ジロウ - サクラ - アヤメ - ボタン - カスミ - マチス - ナツメ - エリカ - キョウ - カツラ - アツミ - ダン - ジギー - ルリコ - ハヤト - ツクシ - アカネ - マツバ - シジマ - ミカン - ヤナギ - イブキ - ツツジ - トウキ - テッセン - アスナ - センリ - ナギ - フウ・ラン - アダン - ヒョウタ - ナタネ - スモモ - マキシ - メリッサ - トウガン - スズナ - デンジ - キクコ - ミクリ - デント - ポッド - コーン - アロエ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - マイル - フウロ - ハチク - ホミカ - シズイ - シャガ - チェレン - シトロン - ビオラ - ザクロ - コルニ
【四天王・チャンピオン】 カンナ - シバ - キクコ - ワタル - ゲンジ - ダイゴ - ミクリ - ゴヨウ - リョウ - オーバ - キクノ - シロナ - アデク - カトレア - ズミ - カルネ
【フロンティアブレーン】 ダツラ - コゴミ - ヒース - アザミ - ウコン - リラ - ジンダイ - クロツグ
その他ゲストキャラ


マンガにおけるアザミ

ポケットモンスターSPECIALにおけるアザミ

バトルチューブを管理する、妖しく大人な感じの女性。ダツラエメラルドにやられたのを見て、2番目に挑戦を受ける。バトルでは状態異常を上手く利用した持久戦でエメラルドを苦しめた。エメラルドのことを「ぼうや」と呼ぶ。

滅多に愛想のいい笑いをしないアザミだが、5日目にはリラに観客誘導係に抜擢され、珍しく満面の笑みを取り繕う姿が見られる。

関連項目