第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

フレア団

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

フレア団( - だん)はポケットモンスター X・Yに登場する悪の結社。

概要

「自分たちだけがハッピーになればいい」という考えを掲げている秘密結社。

その目的はフラダリの思想である、

『争いのない美しい世界のために人間の数を減らし、争いの道具にされる可能性があるポケモンたちを消し去ること』

つまりは大量虐殺。歴代の悪の組織の中でも最も凶悪な組織である。

ポケモンの命を犠牲とする古代の最終兵器を復活させ、 そのエネルギー源とするために伝説のポケモン(イベルタルゼルネアス)をはじめとする多くのポケモンたちを捕まえている。

その他にもカロス地方に出回っている全てのホロキャスターを盗聴しており、カロス地方の人々全てを監視下に置いている。

フラダリと交友を持っていた科学者たちと、志願し入団したその他の団員たちから構成されている。 団員たちは、フラダリの思想に賛同したものや、自分が消されることを恐れて参加したものなど様々いる。

下っ端の格好は基本的に赤色の髪に赤色のスーツが基本となっている。ただし、下記の通り普通の姿の下っ端も大勢いるので、赤色の髪はウィッグである可能性が高い。 入団条件は上納金として500万円を支払うこと。 スーツのサイズの都合で、条件を満たしていたが拒否された人物もいる。 カロス地方の経済、報道に根深く食い付いているのが特徴であり、登場していない中でもメンバーはかなりいる模様。


団員

  • ボス
フラダリ
  • ナンバー2
パキラ
  • 大幹部
クセロシキ
アカマロ、一般幹部
  • 科学者
コレアアケビバラモミジクセロシキ(彼のみ大幹部クラスの権限を与えられている)
  • 協力者
エスプリ

賞金の倍率

アニメにおけるフレア団

  • XY編第94話で初登場。
  • 2体のジガルデを「Z」というコードネームで呼び、両者を捕獲しようとしている。メガシンカで生じるエネルギーやジガルデ・セルを実験に利用している一面が見られる。その最終目的はジガルデを操り、フレア団とフラダリが認めた者を除く全ての生物を殺害し、争いのない世界を完成させることである。
    • XY編第107話Z2を捕獲すると秘密裏に研究・実験を重ね、XY編第131話ではZ2を暴走させてミアレシティを混乱に陥れた。XY編第132話でもZ1を暴走させるが、サトシ達の活躍で両者とも解放されてしまう。
    • XY編第135話ではフラダリがホウエン地方で回収された巨石を最終兵器にし、エネルギー爆発で地上を滅ぼそうとしたが融合して完全体となったZ1とZ2によって巨石は破壊され、自身も巨石と共に消えていった。
    • 事件後、団員たちはパキラの粛清に遭いほぼ警察に逮捕された。その中でクセロシキは逃げ延びて「ネオ・フレア団」なる後継組織の設立を企てたが、偶然出会ったサトシ一行に阻まれてしまい警察に逮捕された。このクセロシキの逮捕により、フレア団は完全に壊滅した。
  • フラダリの話では元々は慈善団体であったことが明かされている。

ポケットモンスターSPECIALにおけるフレア団

  • 第12章にて登場。 カロス地方で暗躍している組織であり、伝説のポケモンの捕獲を担当するA班(チーム・ア。コレアバラ主導)、メガストーンとキーストーンの確保を担当するB班(チーム・ベ。アケビモミジ主導)に分かれている。
  • 主にゲームで語られなかった伏線が回収されており、次に挙げる特徴のため、ゲーム以上に凶悪な組織となっている。
    • フレア団に協力している大人がカロス地方に数多く散らばっている(下記参照)。そのため、誰が敵かさえ分からない。このせいでワイは一時期強烈な人間不信に陥った。
    • 目的のためならば拉致・監禁・洗脳・殺人などの犯罪行為も平然とやる。
    • テレビ、新聞、雑誌などカロス地方すべてのマスメディアと、物語開始時点でカロス地方の企業や政財界の要人たちをすべて取り込んで下僕としており、カロス地方を完全に手遅れの状態にまで征服してしまっている。
  • この影響で、エックスたちの敵はフレア団であると同時に、カロス地方そのものでもある(エックス達の方がカロス地方に対する反逆者)という最悪の事態に発展してしまった。最も美しいはずのカロス地方が、腐った大人たちによって最も醜い地方となっているという皮肉な事態となっている。

フレア団に協力する者達

  • 分かっている範囲では次の4人。いずれも団員の制服を着ていない。

協力させられた者達

関連項目