ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム(げきじょうばん - びくてぃにとくろきえいゆう ぜくろむ)は、BW編第1作目のポケモン映画1本目。2011年7月16日に劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラムと同日公開。

概要

かつて栄えた大地の民の王国があった町アイントオークを訪れ、収穫祭のバトルに参加したサトシはそこで幻のポケモン、ビクティニと出会い仲良くなる。しかし、王国復活を願う大地の民の末裔ドレッド・グランギルがビクティニの力を利用して、アイントオークにある城、大地の剣を動かそうとした事から異変が起きて……。理想を追い求める人々が登場しビクティニと白き英雄 レシラムとは異なるエンディングが描かれる。

主な登場キャラクター

主要登場キャラクター

レギュラーキャラクター

その他の主要キャラクター

括弧内は担当声優。

エンディングで登場するキャラクター

主要登場ポケモン

スタッフ

備考

  • 公開中の映画館にブラック・ホワイトのソフトとDS本体を持っていくと、配信でレシラムまたはゼクロムが受け取れる。ソフトがブラックである場合ゼクロムが、ホワイトである場合レシラムが貰える。
  • このレシラム・ゼクロムの配信は受け取るソフトのバージョンによってどちらが貰えるかが決まり、どちらの映画を見に行ったかで決まるわけではないので注意。たとえばブラックしか持っていない人は、どちらの映画を見に行っても貰えるのはゼクロムである。だが、ブラックとホワイトの両方を持っている人は、片方の映画を見るだけで両方を受け取ることができる。
  • 『白き英雄レシラム』と同時上映ではなく別々に同日公開であり、同様の間違いは延期されたものの2013年公開の「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」でもある。
  • DVDは2011年12月16日に発売された。「白き英雄 レシラム」も同時収録されている。
  • 2012年8月10日の午後1時25分からテレビ放送された。
  • 2011年度興行収入43.3億円(ビクティニと白き英雄 レシラムとの総計)、年間興行成績ランキング2位(邦画のみ)、5位(洋画含め)。

関連項目


劇場版ポケットモンスター

ミュウツーの逆襲 | 幻のポケモン ルギア爆誕 | 結晶塔の帝王 ENTEI | セレビィ 時を超えた遭遇 | 水の都の護神 ラティアスとラティオス | 七夜の願い星 ジラーチ | 裂空の訪問者 デオキシス | ミュウと波導の勇者 ルカリオ | ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ| ディアルガVSパルキアVSダークライ | ギラティナと氷空の花束 シェイミ | アルセウス 超克の時空へ | 幻影の覇者 ゾロアーク | ビクティニと黒き英雄 ゼクロム | ビクティニと白き英雄 レシラム | キュレムVS聖剣士 ケルディオ | 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 | 破壊の繭とディアンシー | 光輪の超魔神 フーパ | ボルケニオンと機巧のマギアナ | キミにきめた! | みんなの物語

同時上映

ピカチュウのなつやすみ | ピカチュウたんけんたい | ピチューとピカチュウ | ドキドキかくれんぼ | ピカピカ星空キャンプ | おどるポケモンひみつ基地 | メロエッタのキラキラリサイタル | ピカチュウとイーブイ☆フレンズ | ピカチュウ、これなんのカギ? | ピカチュウとポケモンおんがくたい