ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

へんしょく

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

へんしょくは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

攻撃技を受けると、自分のタイプがその技のと同じタイプになる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
カクレオン へんしょく - へんげんじざい

第六世代から。第五世代まで隠れ特性はなかった。

こんなときに使おう

  • スキルスワップで相手にこのとくせいを付け、ゴーストタイプやドラゴンタイプの攻撃をすれば、どんな相手に対しても効果抜群で攻撃し続けられる。
  • また、ゴーストタイプやドラゴンタイプ以外なら弱点をつくのに交代を必要とさせたりすることも可能なため、控えのポケモンの回復の時間稼ぎもしやすい。
  • 乱入バトルの際に仲間呼びの起点となるポケモンのタイプを変えることで捕獲作業の利便化を図ることができる。例えば、相手をゴースト以外に変えておくことでのろいによる自滅を防ぐことが可能。

備考

  • めざめるパワーなどのタイプが変化するわざに対しては、変化後のタイプで判定される。
  • みがわりで防いだ技のタイプは変化しない。
  • わるあがきを受けた場合タイプは変化しない。
  • 技の追加効果による状態異常の付与はタイプ変化の前に行われる。
    • そのため、例えばどくばりを受けたときに、本来どくタイプはどくが無効であるが、変化前のタイプで判定されるためどくになる可能性がある。
  • 第四世代以前は連続攻撃技を受けたとき1発目でタイプが変わる。第五世代以降は全ての攻撃が終了してからタイプが変化する。
  • 第四世代以前はみらいよちはめつのねがいを受けてもタイプが変わらない。第五世代以降は当たった時にタイプが変化する (相手が繰り出したときには変化しない)。
  • 特性かたやぶりのポケモンからの攻撃技にも発動する。
  • 特性ちからずくの効果が発動した技を受けたとき、へんしょくは発動しない。
  • もえつきるによりタイプを無くしたポケモンのめざめるダンスを受けた場合、へんしょくは発動しない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 へんしょく
英語 Color Change
ドイツ語 Farbwechsel
フランス語 Déguisement
イタリア語 Cambiacolore
スペイン語 Cambio Color
韓国語 변색
中国語(普通話・台湾国語) 变色
中国語(広東語) 變色