ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

アデク

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

アデクは、ポケットモンスター ブラック・ホワイトにおけるイッシュ地方チャンピオンポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ではポケモントレーナーとして登場する。

人物

ブラック・ホワイトのチャンピオン。歴代最高齢かつ、シリーズを通して唯一壮年のチャンピオンである。ゲーム中ではポケモンリーグにおらず各地を放浪している。シロナらのように本業のために出かけているというわけでもない。

昔はチャンピオンとして活躍していたが、ある時最初のパートナーであったウルガモスを病で失ってから、チャンピオンの席を空けて各地を放浪するようになった。しかしそれでも、アデクを師と仰ぐ人間はおり、イッシュ地方で一番強いトレーナーはと聞かれるとアデクの名を最初に挙げるほど実力があると見られているようである。

フィールド上のキャラアイコンからは、髪の毛がオレンジであることとしわが見えないため、若く見える。しかし、実際に対戦時のグラフィックを見るときちんとしわは見えるし、アイリスは彼のことをおじいさんと呼び、続編では孫も登場する。高所から飛び降りて見事着地するなどという描写があり、足腰は丈夫と思われる。髪型は相棒でもあるウルガモスと同じく、太陽をイメージしている。ゲーム内のカットインなどからは分からないが、公式イラストを見ると首にかけた数珠繋ぎのモンスターボール6個以外にも、腰にモンスターボールを装着している。トレーナーが手持ちとして持ち歩くポケモンは6匹までというルールに反しているが、これはアデクがパソコンの使い方をよく理解できずボックスに預けられないためとされている。当然だがゲーム内で7匹以上のポケモンを使うことはない。

ブラック・ホワイトのシナリオでは、最初にジムリーダーのカミツレに勝利した後に、5ばんどうろのキャンピングカーの近くで偶然遭遇する。その時は主人公チェレンに対して、近くの幼稚園児2人とマルチバトルをするように言う。この後は、プラズマ団を阻止するために、ネジやまこだいのしろリュウラセンのとうなどで姿を現す。基本的に助言をして立ち去ることが多い。なおネジやまで出会ったときは、ひでんマシン03なみのり)をくれたり、迷っているチェレンに「強さをどうして求めるのか?」と活を入れたりと、情に厚い一面もある。

四天王初回挑戦時にはNに負けたため対戦できず、強化版四天王挑戦時(2回目以降)にのみ対戦できる。四天王と違って特定のタイプに偏っているわけではないが、手持ちの全てがイッシュ地方で新登場したポケモンで統一されている。そのためか、むしタイプのポケモンが6匹中3匹とやや多い。

ブラック2・ホワイト2では、正式にチャンピオンを引退している。主人公とはサンギタウンで初めて会うことになる。彼の家もこのサンギタウンにあり、小さな塾を経営している。また、同作品では孫のバンジロウも登場する。

ゲームにおけるアデク

手持ちポケモン

ブラック・ホワイト

チャンピオン アデク 15400円
アギルダー うるおいボディ Lv.75 むしのさざめき きあいだま さきどり エナジーボール
バッフロン そうしょく Lv.75 アフロブレイク メガホーン じしん ストーンエッジ
クリムガン さめはだ Lv.75 げきりん ばかぢから つじぎり しっぺがえし
バイバニラ アイスボディ Lv.75 ふぶき ラスターカノン ひかりのかべ とける
シュバルゴ むしのしらせ Lv.75 シザークロス アイアンヘッド つばめがえし ギガインパクト
ウルガモス ほのおのからだ Lv.77 オーバーヒート ちょうのまい むしのさざめき はかいこうせん

ブラック2・ホワイト2

サンギタウンでの対戦ではチャレンジモードではレベルが1上がり、アシストモードではレベルが1下がる。PWTでは仕様として、レベル50フラット、性別と特性は戦うたびにランダムに決定される。

ポケモントレーナー アデク 12400円 サンギタウン
アギルダー ねんちゃく Lv.60 むしのさざめき きあいだま ギガドレイン アシッドボム
バッフロン すてみ Lv.60 アフロブレイク メガホーン じしん ワイルドボルト
ウォーグル するどいめ Lv.60 ブレイククロー つばめがえし ばかぢから いわなだれ
ローブシン こんじょう Lv.60 じしん ストーンエッジ ばかぢから どくづき
シュバルゴ シェルアーマー Lv.60 シザークロス アイアンヘッド きしかいせい つるぎのまい
ウルガモス ほのおのからだ Lv.62 ねっぷう ぎんいろのかぜ サイコキネシス ちょうのまい
ポケモントレーナー アデク PWT
ウルガモスヨロギのみ ほのおのからだ Lv.50 ? ねっぷう むしのさざめき サイコキネシス ちょうのまい
ローブシンいのちのたま こんじょう
ちからずく
Lv.50 ? アームハンマー ストーンエッジ しっぺがえし マッハパンチ
ランクルスたべのこし ぼうじん
マジックガード
Lv.50 ? リフレクター ひかりのかべ サイコキネシス どくどく
ワルビアルたつじんのおび いかく
じしんかじょう
Lv.50 ? じしん げきりん かみくだく ストーンエッジ
シャンデラこだわりスカーフ もらいび
ほのおのからだ
Lv.50 ? かえんほうしゃ シャドーボール エナジーボール サイコキネシス
ウォーグルこだわりハチマキ するどいめ
ちからずく
Lv.50 ブレイブバード とんぼがえり いわなだれ ばかぢから

対策

PWT以外のパーティではむしタイプの割合が高いので、ほのお/いわ技が弱点のポケモンが多い。逆にくさタイプには強いポケモンが多い。

ブラック・ホワイト

ほのお/いわ技で弱点を突けないバッフロンにはかくとう技、クリムガンにはこおりドラゴン技で弱点を突ける。

クリムガンウルガモスに対して直接攻撃技を使うときは特性の発動を考慮に入れる。

一番手のアギルダーはイッシュリーグに登場する全てのポケモンの中で最もすばやさが高い。先鋒はアギルダーの攻撃を耐えられるポケモンか、アギルダーよりさらに早いレベルの高いポケモンにするのがよい。

四天王チャンピオン
世代 四天王 チャンピオン
第一世代 カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
第二世代 イツキ - キョウ - シバ - カリン ワタル
ルビー・サファイア カゲツ - フヨウ - プリム - ゲンジ ダイゴ
エメラルド ミクリ
ファイアレッド・リーフグリーン カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
ダイヤモンド・パールプラチナ リョウ - キクノ - オーバ - ゴヨウ シロナ
ハートゴールド・ソウルシルバー イツキ - キョウ - シバ - カリン ワタル
ブラック・ホワイト シキミ - ギーマ - カトレア - レンブ アデク
ブラック2・ホワイト2 アイリス
X・Y パキラ - ズミ - ガンピ - ドラセナ カルネ
オメガルビー・アルファサファイア カゲツ - フヨウ - プリム - ゲンジ ダイゴ
サン・ムーン ハラ - ライチ - アセロラ - カヒリ 不在→主人公
ウルトラサン・ウルトラムーン マーレイン - ライチ - アセロラ - カヒリ
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ カンナ - シバ - キクコ - ワタル ライバル
ソード・シールド 不在 ダンデ→主人公


アニメにおけるアデク

本編

アデク
英語名 Alder
出身地等 不明
年齢 推定50歳前後
職業 チャンピオン
声優 石塚運昇

BW編第31話シューティーの幼少期の回想で登場した。チャンピオンの座を守ることを誓った。

BW編第52話で実際にサトシらの前に現れた。バッフロンを出してサトシのピカチュウと戦ったがバトル中に寝てしまい試合を放棄する。ジョーイジュンサーを口説いていた。ギガイアスを投げ飛ばしたこともあり、かなりパワーがあると言える。名前や自分が言ったことをすぐに忘れてしまうようで、サトシやシューティーに対してそれぞれ「サンタロー」、「シュータロー」と呼んでいた。ただし、人物自体は覚えているようで、シューティーとかつて会ったという事実は覚えていた。

BW編第90話から開催されたポケモンワールドトーナメントジュニアカップにも登場。シロナを口説いていたが、恋愛に興味のない彼女にはすんなり無視されていた。大会では解説役を務め、優勝者であるシューティーと戦って勝利した。

エンディングではクレジット表記されていない(ナレーション役の方にてクレジットされるため)。

所持ポケモン

ポケットモンスター ベストウイッシュの登場人物
【レギュラー】 サトシ - アイリス - デント
【パートナーポケモン】 ピカチュウ - キバゴ - ヤナップ
【レギュラーポケモン】 リザードン - ケンホロウ - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - ズルッグ - ハハコモリ - ガマガル - ガントル - ワルビアル - ドリュウズ - エモンガ - カイリュー - イワパレス - マッギョ
【ライバル】 シューティー - ベル - カベルネ - ケニヤン - ラングレー - コテツ - バージル
【博士】 オーキド博士 - アララギ博士 - マコモ博士 - アララギパパ
【ロケット団】 ムサシ - コジロウ - ニャース - コロモリ - プルリル - デスマス - モロバレル - サカキ - タツミ - マトリ - フリント - ゼーゲル博士 - デリバード
プラズマ団アクロマ - ゲーチス
【主要ゲスト】 ジョーイ - ジュンサー - ドン・ジョージ - ハンサム - キダチ - ルーク - タケミツ - ノボリ - クダリ - マサオミ - ジェルミ - ヒカリ - ポッチャマ - メロエッタ - N - ヘレナ - バーベナ - パーカー - パンジー - タケシ
【家族など】 ハナコ - ポッド - コーン - オババ様
【ジムリーダー・四天王・チャンピオン】 アロエ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - マイル - フウロ - ハチク - ホミカ - シズイ - シャガ - チェレン - アデク - シロナ - カトレア- イブキ
その他ゲストキャラ


Pokémon Evolutions

アデク
英語名 Alder
出身地等 不明
年齢 不明
職業 チャンピオン
声優 間宮康弘

第4話に登場。

所持ポケモン


マンガにおけるアデク

ポケットモンスターSPECIALにおけるアデク

第10章463話で言及され、485話に初登場した。

レンブの師匠で、アイリスが初めて心を許した大人の一人(もう一人はシャガ)。

Nに勝負を挑まれ、敗北。その直後から行方不明となる。

第11章ではシャガと連絡できるようになり音信不通ではなくなった。ヒオウギトレーナーズスクールの教師をドタキャンし、代わりにチェレンが教師になった。

第49巻の裏表紙に描かれた。また第51巻巻末のトビラ絵コレクションに、アデクが描かれたものが収録されている。

所持ポケモン

ポケモンマスターズにおけるアデク

トレーナーとして登場。ウルガモスを使用する。チャンピオンバトルにチャンピオンとして登場する。

専用のBGM「戦闘!アデク(ポケマスアレンジ)」が公開された。

詳細はアデク (ポケモンマスターズ)を参照。

備考

各言語版での名前と由来

言語 名前 由来
日本語 アデク アデク(フトモモ科に属する樹木)
ドイツ語 Lauro lauro(イタリア語:月桂樹)、月桂冠(栄誉・勝利の証)
英語 Alder alder(ハンノキ)、alderman(参事会員)
スペイン語 Mirto mirto(フトモモ科のギンバイカ
フランス語 Goyah goyavier(グアバ
イタリア語 Nardo nardo(オミナエシ科のカンショウコウ)
韓国語 노간주 (No Ganju) 노간주나무(杜松
中国語
(ゲーム)
繁体字 阿戴克 (Ādàikè) 日本語名の音写
中国語
(その他)
大陸 阿戴克 (Ādàikè)
香港 阿戴克 (Ádaaihāk)
台湾 阿戴克 (Ādàikè)
ブラジルポルトガル語 Alder 英語名に同じ
タイ語 อาเดคุ (Adekhu) 日本語名の音写
ベトナム語 Adeku 日本語名の音写

外部リンク

関連項目