ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

きょうせい

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

きょうせいは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

味方ポケモンがもちものを消費した際、自身のもちものをその味方に与える。

説明文

第六世代
みかたに どうぐを わたせるように なる。
味方に 道具を 渡せるように なる。
第七世代第八世代
みかたが どうぐを つかうと じぶんの もっている どうぐを みかたに わたす。
味方が 道具を 使うと 自分の 持っている 道具を 味方に 渡す。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
フラベベ フラワーベール - きょうせい
フラエッテ フラワーベール - きょうせい
フラージェス フラワーベール - きょうせい
ヤレユータン せいしんりょく テレパシー きょうせい

こんなときに使おう

消費する道具を持つ味方と組んで活用する。ギフトパストリックと異なり、道具を渡したターンもこの特性のポケモンが自由に行動できる。きょうせいが発動する前に自分で消費してしまう可能性があるので、きょうせいで渡す道具は消費されない道具の方が安全となる。

道具の効果が発動せずにはたきおとすなどで消失したときは発動しないので注意がいる。登場時に発動する特性に反応して消費される持ち物であるビビリだまシード系アイテムを味方に持たせると隙ができにくい。

特性の仕様

  • 以下のもちものは渡すことはできず、きょうせいは発動しない。
  • 味方がなげつけるしぜんのめぐみを使用してもちものを消費したとき、きょうせいは発動する。
  • もちものがないポケモンがなげつけるを受けて、その追加効果が発動した場合、技を受けたポケモンの味方のきょうせいも発動する。追加効果が無い道具だった場合や、追加効果が発動しなかった場合、きょうせいは発動しない。
  • 消費ではなく、他のポケモンにもちものが移るような効果に対してはきょうせいは発動はしない。技どろぼうほしがるトリックすりかえの効果、特性マジシャンわるいてぐせ・きょうせいの効果、道具くっつきバリの効果がこれにあたる。
  • 味方がはたきおとすふしょくガスやきつくすを受けてもちものが失われた場合、きょうせいは発動しない。
  • 味方がむしくいついばむを受けてきのみを食べられた場合、きょうせいは発動しない。
  • もちものがないポケモンがむしくい・ついばむを使用してきのみを食べた場合、使用者の味方のきょうせいが発動する。
  • きょうせいで渡した道具は、きょうせいのポケモンのリサイクルキョダイサイセイで復活させる対象にならない。特性がしゅうかくに変更されても、渡したきのみを復活させることはできない。
  • きょうせいによって渡したもちものが消費できる条件を満たしている場合、すぐさま消費する。
  • 全体攻撃技を受けてきょうせいとその味方が同時にオボンのみアッキのみなどのきのみ、じゃくてんほけんふうせんじゅうでんちなどの道具を消費する場合、きょうせいは発動せずに自身で道具を消費する。
  • 味方が半減の実を発動させた場合、ダメージを受けた後にきょうせいが発動する。
  • 味方がイバンのみを発動させた場合、即座にきょうせいも発動する。イバンのみは交代の前に発動するので、きょうせいのポケモンが交代しようとしているときでも先にきょうせいが発動してから交代する。
    • 味方ときょうせいが共にイバンのみの発動条件を満たした場合、味方の方が行動が早いときはきょうせいが自身で消費する前に味方にイバンのみを渡す。きょうせいの方が行動が早いときは自身で消費する。
  • 味方ときょうせいが共にきのみの発動圏内だが、きんちょうかんにより消費できない状況にある場合、きんちょうかんの効果が切れるとすばやさに関わらずトレーナーから見て左側のポケモンからきのみを発動させる。効果の切れ方により、きょうせいが発動するかが変わる。
    • きんちょうかんが交代したことで効果が切れた場合、右側にきょうせいがいれば、左側がきのみを消費した直後に自身で消費する前にきのみを味方に渡す。左側にきょうせいがいるときは自身できのみを消費する。
    • きんちょうかんがひんしになったか、特性が変わったことで効果が切れた場合、右側にきょうせいがいても自身できのみを消費し、きょうせいは発動しない。

第六世代

  • トリプルバトルで隣り合ってない味方にも渡すことができる。
  • トリプルバトルで2匹きょうせいを持ったポケモンが出て、きょうせいではないポケモンがもちものを消費した場合、すばやさの高い方のきょうせいが発動する(トリックルーム下でも同じ)。
  • ジュエルパワフルハーブを消費した場合、消費した直後にきょうせいが発動し、渡したもちものの効果はそのわざに適用される。
  • だっしゅつボタンが発動して消費された場合、ポケモンが引っこんだ後、代わりのポケモンが出る前のタイミングでもちものを渡す。この際、引っ込んだポケモンは渡されたアイテムを2個持っている判定を受ける。

第七世代以降

  • 乱入バトルでは野生ポケモンが持つきょうせいは発動する。
  • マックスレイドバトルでは発動しない。
  • ジュエルパワフルハーブを消費した場合、攻撃が終わった後にきょうせいが発動するため、渡したもちものの効果は適用されない。
  • だっしゅつボタンだっしゅつパックが発動して引っ込んだポケモンに対してきょうせいは発動しない。
  • 道具を消費したポケモンがにげごしききかいひで引っ込んだ場合、きょうせいは発動しない。
  • おどりのわざによりもちものが消費された場合、おどりこが発動する前にきょうせいが発動する。
  • きょうせいとその味方が同じ道具や、同じ発動条件の道具を持っていて、その消費条件が満たされた場合、きょうせいが発動するかは道具によって異なる。
    • シード系アイテムの場合、味方の方が補正込みのすばやさが高ければ、味方が消費した直後に自身が消費する前にきょうせいで渡す。きょうせいの方が補正込みのすばやさが高いときは、きょうせいが自身で消費する。
    • ルームサービスの場合、補正を除外したすばやさ順に消費するが、味方の方がすばやさが高いときでも自身でルームサービスを消費してきょうせいは発動しない。
    • ビビリだまの場合、トレーナーから見て右側にきょうせいがいれば、味方がビビリだまを消費した直後にきょうせいが発動してビビリだまを渡してからきょうせいがいかくを受ける。このとき味方に移ったビビリだまは発動しない。トレーナーから見て左側にきょうせいがいれば、きょうせいがビビリだまを消費してから味方がいかくを受けてビビリだまを消費する。
    • しろいハーブの場合、味方の方が補正を除外したばやさが高ければ、味方が消費した直後に自身が消費する前にきょうせいで渡す。きょうせいの方が補正を除外したすばやさが高いときは、きょうせいが自身で消費する。
      • しろいハーブを消費した味方に、きょうせいがだっしゅつパックを渡すときも同様に、補正を除外したすばやさ順によりきょうせいが発動するかが決まる。きょうせいが発動しても、味方は能力を下げられた後に受け取るのでだっしゅつパックは発動しない。
      • きょうせいのポケモンがしろいハーブ/だっしゅつパックを持っており、味方がビビリだまを持っているとき、きょうせいのポケモンとの位置やすばやさ関係に関係なく、味方がビビリだまを消費した後にきょうせいが発動し、味方にしろいハーブ/だっしゅつパックが渡される。
    • メンタルハーブの場合、
      • かいふくふうじを受けて消費するときは、トレーナーから見て右側にきょうせいがいれば、味方がメンタルハーブを消費した直後にきょうせいが発動してメンタルハーブを渡してからきょうせいがかいふくふうじ状態になる。トレーナーから見て左側にきょうせいがいれば、きょうせいがメンタルハーブを消費してから味方がメンタルハーブを消費する。
      • キョダイホーヨーキョダイユウゲキを受けて消費するときは、左側のポケモンがメンタルハーブを発動させてから右側のポケモンが技の効果を受けるが、右側にいてもきょうせいは発動しない。

備考

  • 各言語版での名称より、漢字にすると「共生」と書く。
  • ソード・シールドの初期バージョンではきょうせいでむしよけスプレーを渡すと、消費された道具と同じ道具を受け取った扱いになるバグがあった。バージョン1.1.0でこのバグは解消された。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 きょうせい
英語 Symbiosis
ドイツ語 Nutznießer
フランス語 Symbiose
イタリア語 Simbiosi
スペイン語 Simbiosis
韓国語 공생
中国語(普通話・台湾国語) 共生
中国語(広東語) 共生