ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

混乱木の実

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

混乱木の実とは、嫌いな味の場合にこんらんするきのみの総称。

一覧

アイテム 効果
フィラのみ 辛い味が嫌い(こうげきが上がりにくい性格)だとこんらんする。
ウイのみ 渋い味が嫌い(とくこうが上がりにくい性格)だとこんらんする。
マゴのみ 甘い味が嫌い(すばやさが上がりにくい性格)だとこんらんする。
バンジのみ 苦い味が嫌い(とくぼうが上がりにくい性格)だとこんらんする。
イアのみ 酸っぱい味が嫌い(ぼうぎょが上がりにくい性格)だとこんらんする。

いずれもポケモンに持たせると、HPが最大HPの一定以下になったとき使用して、最大HP割合のHPを回復する効果がある(小数点以下切り捨て)。バッグから直接ポケモンに使用したときも同様の効果がある。

世代 発動タイミング 回復量
第六世代以前 1/2以下 1/8
第七世代 1/4以下 1/2
第八世代 1/4以下 1/3

こんなときに使おう

野生ポケモンに対してなげつけるを使ったときに混乱するかどうかで性格を推測できる。トリックすりかえで押しつけてからみねうちで発動圏内に入れても判定できるが、相手のHPが少ない状態で混乱するので自滅する可能性が高くなる。

対戦においては、第三世代ではオボンのみの回復量が30であったため、最大HPが240以上になるソーナンス等の一部のポケモンにとってはオボンのみより回復量が上回る。第四世代から第六世代まではオボンのみに勝るところがほぼない。

第七世代以降では発動タイミングは厳しくなったが、回復量は上昇した。耐久力の高いポケモンや耐性が多いポケモンはHPが僅かだけ残る機会が多いので発動させやすい。くいしんぼうのポケモンなら発動タイミングの差異が無いので、オボンのみの上位互換として使用できる。

苦手な味でなければどの味のきのみを持っても影響はほぼない。苦手ではない味の場合は、特攻が上がりにくい性格の相手からむしくいついばむを受けたときに混乱させるウイのみ、発動したときに物理型か特殊型かが判別されないバンジのみイアのみなどが優先されることがある。第八世代でトリック・すりかえ・むしくい・ついばむを使うポケモンは、能力に補正が無い性格をミントで理想の能力に変更することで相手の混乱木の実を奪ったときの対策ができる。

詳細な仕様

備考

  • 全作品で一貫して、ゲーム内の説明に回復量が書かれたことはない。

関連項目

きのみ
No.01 クラボのみ No.02 カゴのみ No.03 モモンのみ No.04 チーゴのみ No.05 ナナシのみ
No.06 ヒメリのみ No.07 オレンのみ No.08 キーのみ No.09 ラムのみ No.10 オボンのみ
No.11 フィラのみ No.12 ウイのみ No.13 マゴのみ No.14 バンジのみ No.15 イアのみ
No.16 ズリのみ No.17 ブリーのみ No.18 ナナのみ No.19 セシナのみ No.20 パイルのみ
No.21 ザロクのみ No.22 ネコブのみ No.23 タポルのみ No.24 ロメのみ No.25 ウブのみ
No.26 マトマのみ No.27 モコシのみ No.28 ゴスのみ No.29 ラブタのみ No.30 ノメルのみ
No.31 ノワキのみ No.32 シーヤのみ No.33 カイスのみ No.34 ドリのみ No.35 ベリブのみ
No.36 オッカのみ No.37 イトケのみ No.38 ソクノのみ No.39 リンドのみ No.40 ヤチェのみ
No.41 ヨプのみ No.42 ビアーのみ No.43 シュカのみ No.44 バコウのみ No.45 ウタンのみ
No.46 タンガのみ No.47 ヨロギのみ No.48 カシブのみ No.49 ハバンのみ No.50 ナモのみ
No.51 リリバのみ No.52 ホズのみ No.53 (36) チイラのみ No.54 (37) リュガのみ No.55 (38) カムラのみ
No.56 (39) ヤタピのみ No.57 (40) ズアのみ No.58 (41) サンのみ No.59 (42) スターのみ No.60 (43) ナゾのみ
No.61 ミクルのみ No.62 イバンのみ No.63 ジャポのみ No.64 レンブのみ ロゼルのみ
アッキのみ タラプのみ
番号はダイヤモンド・パールプラチナ時の番号、() 内はルビー・サファイアエメラルド時の番号