ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

わるいてぐせ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

わるいてぐせは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

直接攻撃を受けたときに相手から持ち物を奪う。

  • 自分がすでに持ち物を持っているときや、ひんしにされた場合は奪えない。
  • 反動ダメージなどにより相手が瀕死になった場合は発動する。

説明文

第五世代第六世代
さわられた あいてから どうぐを ぬすむ。
触られた 相手から 道具を 盗む。
第七世代
さわられた あいての どうぐを ぬすんで しまう。
触られた 相手の 道具を 盗んでしまう。

所有ポケモン

ポケモン 特性1 特性2 隠れ特性
ニューラ せいしんりょく するどいめ わるいてぐせ
タネボー ようりょくそ はやおき わるいてぐせ
コノハナ ようりょくそ はやおき わるいてぐせ
ダーテング ようりょくそ はやおき わるいてぐせ
マニューラ プレッシャー - わるいてぐせ
カメテテ スナイパー かたいツメ わるいてぐせ
ガメノデス スナイパー かたいツメ わるいてぐせ

こんなときに使おう

  • きあいのタスキとの相互作用から、きあいのタスキ+カウンター(タスキカウンター)コンボとの相性が良い。ただしそれを使えるのはニューラマニューラに限定される。
    • ゴツゴツメットを奪った場合、カウンターの反撃に反撃を受けることが無くなり、本来相打ちにされてしまうところを生き残れる。
    • オボンのみを奪った場合、その直後に発動しHPが1でなくなるので、すなあらしあられ状態でも生き残れる。たべのこしは奪っても天候ダメージを先に受けるため、ひんしになってしまう。
    • きあいのタスキを奪った場合、カウンターをタスキで耐えられて相手だけ生き残ると言ったケースを回避できる。
    • どくどくだま/かえんだまを奪った場合、毒ダメージを受けるのは次のターン以降となる。
  • その場では特に意味がない道具であっても、ルール上道具の重複が禁止されている場合は、後続のポケモンがその道具を持っていないことが判別できる。
  • 上記のように奪うアイテムによってメリットやデメリットが異なり、更に直接攻撃を受けないと発動しないため、安定感がある特性とは言えない。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 わるいてぐせ
英語 Pickpocket
ドイツ語 Langfinger
フランス語 Pickpocket
イタリア語 Arraffalesto
スペイン語 Hurto
韓国語 나쁜손버릇
中国語(普通話・台湾国語) 顺手牵羊
中国語(広東語) 順手牽羊

関連項目

  • マジシャン: ダメージを与えたときに相手の道具を奪う特性。こちらは直接攻撃でなくても発動する。