ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

マジシャン

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

マジシャンは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

攻撃技ダメージを与えたとき、相手の道具を奪う。相手をひんしにさせたときも発動する。

説明文

第六世代第七世代第八世代
わざを あてた あいての どうぐを うばってしまう。
技を 当てた 相手の 道具を 奪ってしまう。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
フォッコ もうか - マジシャン
テールナー もうか - マジシャン
マフォクシー もうか - マジシャン
クレッフィ いたずらごころ - マジシャン
フーパ マジシャン - -

こんなときに使おう

直接攻撃技であるかに関係なく、道具を持っていないときに技を当てればそのまま道具を強奪できる。奪う道具は相手次第であり、こちらにとってデメリットになる道具を奪うこともある。

野生ポケモンの道具を奪いたい場合、間接攻撃を使えばせいでんきほうしといった特性に煩わされることなく道具を奪える。群れバトルで全体攻撃を使えば相手を殲滅しつつ道具を奪える。

特性の仕様

  • 技の物理技/特殊技直接攻撃/間接攻撃を問わず奪うことができる。
  • 以下の状況でマジシャンは発動しない。
  • 以下の相手の道具は奪えない。
  • 特性ねんちゃくによりマジシャンの効果は防がれる。
    • このとき技で相手をひんしにさせた場合は、ねんちゃくからも道具を奪える。
    • ドラゴンテール/ともえなげにより相手を交代させた場合は、ねんちゃくからも道具を奪える。
  • 野生ポケモンが持つマジシャンは発動しない。
  • プレイヤーのポケモンのマジシャンは、野生ポケモンから道具を奪い、戦闘後も自分の持ち物にできる。
  • 経験値の入らないトレーナー戦でマジシャンが発動した場合、戦闘中は道具を奪われたままだが、戦闘が終わると戻ってくる。ただし、道具の効果が発動して消費されたときは戻ってこない。
  • マックスレイドバトルでは、敵味方関係なくマジシャンは発動しない。
  • どろぼう/ほしがる/むしくい/ついばむ/はたきおとす/やきつくすを使用した場合、全て技の効果が優先される。技の対象にならない道具はマジシャンの効果で奪える。
  • 反動ダメージや、相手の特性ヘドロえき/さめはだ/てつのトゲ/うのミサイル、持ち物ゴツゴツメットなどのダメージで自身がひんしになった場合、道具は奪えない。
  • 連続攻撃技では最後の攻撃が当たってから道具を奪う。
  • 全体攻撃技で複数のポケモンに同時にダメージを与えた場合、1. 敵のすばやさが高いポケモン → 2. 敵のすばやさが低いポケモン → 3. 味方のポケモン、という優先順位で道具を奪う相手が選ばれる。
    • トリックルームなどによるすばやさ補正の効果を考慮する。
    • 道具を持っていない相手、ダメージを与えられなかった相手、みがわりで防がれた相手、上記の奪えない道具を持つ相手は省いて考慮する。
    • 一番優先されたポケモンが特性ねんちゃくであるときはマジシャンの効果は防がれる。
  • とんぼがえり/ボルトチェンジ/クイックターンを使用したときは相手の道具を奪ってから交代する。
  • ポルターガイストを使用したときは攻撃が成功した後に道具を奪う。
  • かがくへんかガスの効果が発動している間、マジシャンは発動しなくなる。
    • マジシャンのポケモンが、かがくへんかガスのポケモンをひんしにさせたことでガスの効果が切れた場合、即座にマジシャンの効果で道具を奪える。
    • ドラゴンテール/ともえなげによりかがくへんかガスのポケモンを交代させたことでガスの効果が切れた場合、その攻撃でマジシャンは発動しない。
    • ドラゴンテール/ともえなげにより他の特性のポケモンを交代させて、出てきたポケモンがかがくへんかガスである場合、その攻撃でマジシャンは発動しない。
  • ミイラ/さまようたましいのポケモンを直接攻撃した場合、先に特性がミイラ/さまようたましいにされるため、マジシャンの効果で相手の道具を奪えない。
  • わるいてぐせのポケモンを直接攻撃した場合、マジシャンの効果で奪った道具はわるいてぐせの効果で即座に奪い返される。
  • ジュエルを消費しながら攻撃技を当てても、その攻撃では道具を奪えない。次に改めて持ち物なし状態で攻撃を当てれば奪える。
  • パワフルハーブを消費しながら溜め技で攻撃した場合、その命中によって道具を奪える。
  • きあいのハチマキ/きあいのタスキ/ゴツゴツメット/じゃくてんほけん/じゅうでんち/ゆきだま/きゅうこん/ひかりごけ/ふうせんの効果が発動する場合、マジシャンで奪う前に発動する。
    • きあいのハチマキ/ゴツゴツメットは発動した後に奪う。
    • 使い捨ての道具は発動させなければ奪える。発動させてしまうと奪えない。
  • レッドカード/だっしゅつボタンの効果よりマジシャンの効果は早く発動する。奪われた相手はこれら道具の効果を受けられない。
  • 弱点半減のきのみ/ナゾのみ/ジャポのみ/レンブのみはマジシャンより先に発動する。発動させてしまうと奪えない。発動しなかった場合はそのまま奪える。
  • 技の追加効果で相手を状態異常にしたが、相手がラムのみなどその状態異常を回復するきのみを持っていた場合は、先にきのみで回復されるため奪えない。
  • 上記以外のきのみ(アッキのみ/タラプのみ等)は、基本的に発動する前に奪える。
    • 連続攻撃技で回復のきのみやカムラのみなどピンチきのみの発動圏内に入った場合は、先にきのみが発動するため奪えない。
  • 自身がオボンのみ/ラムのみなどのきのみを持っている場合は、相手のダメージを受けると発動する特性などの効果で即座にきのみが消費されるとしても、その攻撃で道具は奪えない。
  • こだわり系アイテムを奪った場合、次のターンに選んだ技でこだわる。
  • いのちのたまを奪った場合、直後に自身のHPが消費される。技の威力は次から上がる。
  • かいがらのすずを奪った場合、直後に自身のHPが回復される。
  • しろいハーブ/だっしゅつパックの消費判定はマジシャンの判定の後に行われる。
    • しろいハーブ/だっしゅつパックを相手が持っているときマジカルフレイムなどの相手の能力が下がる技を使用した場合、相手の能力を下げた後、道具が発動する前にマジシャンでしろいハーブ/だっしゅつパックを奪う。
    • しろいハーブ/だっしゅつパックを自身が持っているときオーバーヒートなどの自身の能力を下げる技を使用した場合、マジシャンが不発した後に能力をしろいハーブで戻す/だっしゅつパックで交代する。
    • しろいハーブを相手が持っているとき自身の能力を下げる技を使用した場合、自身の能力が下がった後にマジシャンでしろいハーブを奪い、能力を戻す。
    • だっしゅつパックを相手が持っているとき自身の能力を下げる技を使用した場合、自身の能力が下がった後にマジシャンでだっしゅつパックを奪うが、下がった時点でだっしゅつパックを持っていないのでその攻撃でだっしゅつパックは発動しない。
  • のどスプレーの消費判定はマジシャンの判定の後に行われる。
    • のどスプレーを自身が持っているとき音の攻撃技を使用した場合、マジシャンが不発した後にのどスプレーで特攻を上げる。
    • のどスプレーを相手が持っているとき音の攻撃技を使用した場合、マジシャンでのどスプレーを奪った後、即座にのどスプレーで特攻を上げる。
  • しめつけバンド/ねばりのかぎづめバインドにする技に関する効果や、おおきなねっこHP吸収技の効果はマジシャンより前に発動する。これらの道具を奪っても、その際の攻撃で道具の効果は発動しない。
  • マジシャンで奪われた道具はリサイクル/しゅうかく/キョダイサイセイで復活させる対象にならない。
  • マジシャンで道具を奪われた相手の味方の特性きょうせいは発動しない。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 マジシャン
英語 Magician
ドイツ語 Zauberer
フランス語 Magicien
イタリア語 Prestigiatore
スペイン語 Prestidigitador
韓国語 매지션
中国語(普通話・台湾国語) 魔術師 / 魔术师
中国語(広東語) 魔術師

関連項目