アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

かいふくふうじ

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
かいふくふうじ
第四世代
ソード・シールドで使用不可
BDSPで使用不可
SVで使用不可
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 15
範囲 相手全員
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
5ターンの間、相手をかいふくふうじ状態にして、わざでHPを回復できない状態にする。
第五世代以降はもちものとくせいによるHP回復もできなくなる。
判定
Zワザによる付加効果
自分のとくこう2段階上がる。
アピールタイプ かわいさ (DP)
かしこさ (ORAS)
アピール (DPt) ♡♡
アピール効果 (DPt)
そのターン中、ボルテージが上がらなくなる。
アピール (ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果 (ORAS)
自分よりあとのポケモンのアピールでは、エキサイトの段階が変わらない。

かいふくふうじは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第四世代
5ターンの あいだ わざを つかっての HPの かいふくを できなくする。
第五世代第六世代
5ターンの あいだ わざや とくせいや もっている どうぐによって HPを かいふく できなく する。
(漢字) 5ターンの あいだ 技や 特性や 持っている 道具によって HPを 回復 できなくする。
第七世代
5ターンの あいだ わざや とくせいや もっている どうぐによって HPを かいふく できなく する。
(漢字) 5ターンの 間 技や 特性や 持っている 道具によって HPを 回復 できなくする。
第八世代
このわざは つかえません おもいだすことが できなくなりますが わざを わすれることを おすすめします
(漢字) この技は 使えません 思い出すことが できなくなりますが 技を 忘れることを おすすめします

コンテストわざ

第四世代
その ターンでは ボルテージが ふえなく なる。
第六世代
このアピールのあと かいじょうが しばらく もりあがらなくなる
(漢字) このアピールの後 会場が しばらく 盛り上がらなくなる

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 ソフト
DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
セレビィ 55 55 55 55
ヌケニン 52 52 50XY
41ORAS
41
ルナトーン 42 42BW
37B2W2
37XY
33ORAS
33
ソルロック 42 42BW
37B2W2
37XY
33ORAS
33
ヤジロン 61 54BW
45B2W2
45XY
10ORAS
10
ネンドール 73 64BW
54B2W2
54XY
10ORAS
10
ラティオス 5 5 5XY
1ORAS
1
ドーミラー 52 52BW
45B2W2
45 45
ドータクン 67 67BW
52B2W2
52 52
ディアルガ 50DP × × ×
パルキア 50DP × × ×
ギラティナ
(アナザーフォルム)
50DP × × ×
ギラティナ
(オリジンフォルム)
PtHGSS × × ×
ゴチム - 33 33 33
ゴチミル - 34 34 34
ゴチルゼル - 34 34 34
ユニラン - 46 46 46
ダブラン - 50 50 50
ランクルス - 54 54 54
リグレー - 8 8 8
オーベム - 1, 8 1, 8 1, 8
ボルトロス - 31 31 25
クレッフィ - - 50 50
タイプ:ヌル - - - 85
シルヴァディ - - - 1
凡例
継:他のフォルムからの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
4 5 6 7
デスマス - デスカーン

こんなときに使おう

HPを回復する変化技だけでなく、HPを吸収する攻撃技による回復も防げる。第五世代以降では特性や持ち物による回復も防ぐことができる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるかいふくふうじ

部屋にいる敵全員をかいふくふうじじょうたいにする。

わざ、アイテムでのHP回復、ターン経過による自然回復ができなくなる。

いやしのタネリフレッシュで解除可能。

ポケモンカードゲームにおけるかいふくふうじ

「このポケモンがいるかぎり、おたがいのポケモン全員のHPは、回復しない。」という効果のポケボディーおよび特性として登場。他に条件が必要なものもある。相手がポケモンチェックのたびに回復するポケモンを使ってきた場合有効だが、こちらもきずぐすりなどを使えなくなってしまうので注意。

技の仕様

詳細についてはかいふくふうじ (状態変化)を参照。
  • 相手のみがわり状態により防がれる。
  • 相手の場にアロマベールのポケモンがいるときは失敗する。
  • トリプルバトルでは、自分から対角の端にいる相手は対象にならない。
  • 第五世代以降でマジックコートで跳ね返せされるとき、相手側の場に他の相手がいるときはそのポケモンをかいふくふうじ状態にできる。その後、マジックコート状態のポケモンが対象に取れる全員にかいふくふうじを跳ね返される。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 かいふくふうじ
ドイツ語 Heilblockade
英語 Heal Block
スペイン語 Anticura
フランス語 Anti-Soin
イタリア語 Anticura
韓国語 회복봉인 Hoebokbong-in
中国語
(第七世代以降の標準表記)
簡体字 回复封锁 Huífù Fēngsuǒ
繁体字 回復封鎖 Huífù Fēngsuǒ
中国語
(主に第六世代以前の表記)
大陸
香港 回復阻擋
台湾 回復阻擋
ギリシャ語 Φραγή Ίασης
ブラジルポルトガル語 Bloqueio de Cura
セルビア語 Blokiranje lečenja
ベトナム語 Ngăn Chặn Phục Hồi

関連項目