新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

テレパシー

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

テレパシーは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

味方が使用した攻撃技を受けない。

説明文

第五世代第六世代
みかたの こうげきを よみとって うけない。
味方の 攻撃を 読み取って 受けない。
第七世代第八世代
みかたの こうげきを よみとって わざを かいひする。
味方の 攻撃を 読み取って 技を 回避する。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ソーナンス かげふみ - テレパシー
ラルトス シンクロ トレース テレパシー
キルリア シンクロ トレース テレパシー
サーナイト シンクロ トレース テレパシー
アサナン ヨガパワー - テレパシー
チャーレム ヨガパワー - テレパシー
ソーナノ かげふみ - テレパシー
ディアルガ プレッシャー - テレパシー
パルキア プレッシャー - テレパシー
ギラティナ
(アナザーフォルム)
プレッシャー - テレパシー
ムンナ よちむ シンクロ テレパシー
ムシャーナ よちむ シンクロ テレパシー
リグレー テレパシー シンクロ アナライズ
オーベム テレパシー シンクロ アナライズ
オンバット おみとおし すりぬけ テレパシー
オンバーン おみとおし すりぬけ テレパシー
ヤレユータン せいしんりょく テレパシー きょうせい
カプ・コケコ エレキメイカー - テレパシー
カプ・テテフ サイコメイカー - テレパシー
カプ・ブルル グラスメイカー - テレパシー
カプ・レヒレ ミストメイカー - テレパシー
サッチムシ むしのしらせ ふくがん テレパシー
レドームシ むしのしらせ ふくがん テレパシー
イオルブ むしのしらせ おみとおし テレパシー

こんなときに使おう

なみのりのような、味方を巻き込む攻撃技から身を守れる。

群れバトル乱入バトルなど野生ポケモンが複数いるバトルでは、捕まえたい個体に対してスキルスワップでこの特性を与えれば他の野生ポケモンからの攻撃を受けなくなる。

特性の仕様

  • 変化技は受ける。
  • テレパシーのポケモンを選択して使用された1体を選択する攻撃技も受けない。
  • 発動すると特性バーが現れ、「<所持者>は 味方からの 攻撃を 受けない!」とメッセージが流れる。
  • かたやぶりの効果を持つ技に対してテレパシーは発動しない。
  • プレゼント/かふんだんごの回復効果が発動する場合でも、これらは攻撃技であるためテレパシーで無効化される。
  • 味方が使用したはじけるほのおによる火花のダメージはテレパシーのポケモンでもダメージを受ける。
  • 味方からドラゴンアローの攻撃を受ける場合、通常は攻撃は失敗する。サイドチェンジで位置を入れ替えたターンに受けたときは、テレパシーが発動した後ドラゴンアローの使用者自身を2回攻撃する。

備考

  • シングルバトルでは発動することが無い。
  • 第六世代以降の特性の説明文には「技を 回避する」とあるが、テレパシーによる無効化は命中判定とは関係しない。例えばテレパシーで技が無効化されてもからぶりほけんは発動しない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 テレパシー
英語 Telepathy
ドイツ語 Telepathie
フランス語 Télépathe
イタリア語 Telepatia
スペイン語 Telepatía
韓国語 텔레파시
中国語(普通話・台湾国語) 心灵感应
中国語(広東語) 心靈感應