Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

せいぎのこころ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

せいぎのこころは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

あくタイプの攻撃技を受けると、攻撃が1段階あがる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ガーディ いかく もらいび せいぎのこころ
ウインディ いかく もらいび せいぎのこころ
アブソル プレッシャー きょううん せいぎのこころ
ルカリオ ふくつのこころ せいしんりょく せいぎのこころ
エルレイド ふくつのこころ - せいぎのこころ
コバルオン せいぎのこころ - -
テラキオン せいぎのこころ - -
ビリジオン せいぎのこころ - -
ケルディオ せいぎのこころ - -

こんなときに使おう

  • 相手のあくタイプの技を読んで交代するのが一般的な発動方法。相手もあくタイプの技を出しづらくなる。
  • ダブルバトルトリプルバトルの場合、相方のポケモンにあくタイプの技と使ってもらい強制的に発動する戦術がある。特にふくろだたきとのシナジー効果は凄まじく、1ターンで最大6段階もこうげきを上昇させることが出来る。
  • ただし、そのあくタイプの技が致命傷になってしまっては意味が無い。この特性を持つポケモンはかくとうタイプが多く、あくタイプの技を半減以下に抑えられるのであまり問題にはならないが、あくタイプの技が等倍のガーディ系統とエルレイドは注意。
  • ギーマなどあくタイプの使い手への対抗策としても有効。特にかくとうタイプを持ち、あくタイプの技のダメージを軽減することのできるルカリオコバルオンテラキオンビリジオンケルディオなら更に有利に戦える。

備考

  • あくタイプの技のダメージ自体を無効化したり半減したりする効果は無い。
  • 相手の与えるめざめるパワーあくタイプ技の場合でも、発動する。