ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

しおみず

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
しおみず
第四世代
タイプ みず
分類 特殊
威力 65
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
相手のHPが最大HPの半分以下になると威力が2倍になる。
わざマシン わざマシン55(第四世代)
アピールタイプ かしこさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
審査員のボルテージが上がると、ハートが2つ追加される。

しおみずは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代:あいてが HPの はんぶん くらい きずを おっていると わざの いりょくが 2ばいに なる。
  • 第五世代(漢字):相手が HPの 半分くらい きずを おっていると 技の 威力が 2倍に なる。

コンテストわざ

  • 第四世代:しんさいんの ボルテージが あがったら +2。

使用ポケモン:覚える方法

対戦

  • 相手のHPが最大値の半分以下だと威力が倍加するみずタイプ特殊技
  • 最高威力130でハイドロポンプ並の威力となる。しかしHPが最大の敵に最初に攻撃するには威力不足。よって主力技などでダメージを与えてこの技で止めを刺すのが最も有効な使い方だが、技スペースを圧迫する上、主力技などで2発程度で倒せるならほとんど意味がない。いまいち使い道が分からない技である。
  • なみのりでは乱数2確となる相手を、2ターン目で確実に仕留めたいときに覚えていれば便利かもしれない。もしくはダメおしのように、ダブルでのサポート技に使うなど(余談ではあるがポケモン不思議のダンジョンでは、ダメおしとしおみずはタイプの違う同効果技である)
  • 防御系能力に特化させたドククラゲあたりに、どくどくなど補助技でHPを削った敵に一気に止めを刺すための技として覚えさせる、という手もある。
  • また、トドゼルガハンテールいかりのまえばを習得したことにより効果が使いやすくなった。

ポケモンカードゲームにおけるしおみず

ダメージカウンターが乗っている相手のポケモンにダメージを与えるワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるしおみず

本編と同じ。こちらから撃つ場合はあらかじめ仲間にダメージを与えさせておくといい。敵ポケモンではキングラーなどが使ってくる。HPが少ない時は脅威となるので注意したい。

備考