ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

BW編第49話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ジムリーダーはカリスマモデル! カミツレ登場!!
話数 BW49話
通算話数 710話
放送日 2011年9月22日
主題歌
OP ベストウイッシュ!
ED ポケモン言えるかな? BW
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 大橋志吉
絵コンテ 金﨑貴臣
演出 吉村文宏
作画監督 篠原隆

ジムリーダーはカリスマモデル! カミツレ登場!! とは、ポケットモンスター ベストウイッシュ第49話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

4つめのバッジを賭けて、ライモンジムに挑戦しに来た、サトシとベル。ライモンジムのジムリーダーは、でんきタイプを使用するカミツレ。カリスマモデルをしていて、特に女性から絶大な支持を受けている。初めて行った時は、留守だった。そこの張り紙には、近くでファッションショーをしているという情報が書いてあった。サトシたちが着いてファッションショーを観ている時に、ピカチュウにしびれたと言い下りてきた。ショーも終わり、ジム戦に挑むベルだったが、前もって、ベルの父がバトル・フィールドに。ベルを家に連れて帰るのが目的だ。そして、ベルは旅を続行すると説得するも、聞く耳を持たないベルの父だった。そこでカミツレが、ジム戦を観戦してもらい、どれだけ成長したかを判断してもらったら。と提案する。そして、ベルの父はカミツレとジム戦をして、勝ったら旅を続行し、負けたら家に帰るという約束をした。カミツレは“らいでんポケモン”ゼブライカで、ベルは“マイマイポケモン”チョボマキでバトルが始まるのだった。 しかし、勝つどころか圧倒されっぱなしで、チョボマキは倒される。続けてチラーミィとチャオブーで挑むも敗戦する。そして、サトシたちは、何としてでもベルに旅をしてもらいたい一心で、説得する。サトシがベルの父とバトルをして、負けたらマサラタウンに帰るということで、バトルまでにこじつけた。父は、バトルをすると性格が変わり、ヒヒダルマを出し、サトシのポケモンは、潔く登場したミジュマルでバトルを挑むことになる。果たして、サトシは、ベルの父に勝てるのか??

重要なイベント

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

  • 2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響により、以降は当初の予定から2話分繰り上げとなった可能性がある。
  • この話以降、ロケット団はBW編第56話まで登場なし。
ポケットモンスター ベストウイッシュ一覧
イッシュ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
イーストイッシュ編85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108
白の遺跡編109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122
デコロラ諸島編123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
特別編143 144
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。