ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

つめとぎ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
つめとぎ
第五世代
タイプ あく
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 15
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
自分のこうげき命中率1段階ずつ上げる。
Zワザによる付加効果
自分のこうげきを1段階上げる。
判定
わざマシン わざマシン01(第五世代第六世代)

つめとぎは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:ツメを みがいて するどく する。じぶんの こうげきと めいちゅうりつを あげる。
  • 第五世代(漢字):ツメを 磨いて 鋭く する。自分の 攻撃と 命中率を あげる。

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
BW B2W2 XY ORAS SM/USUM
ニューラ 35 25 25 25
ザングース × × 15 15
ニャルマー 48 48 48
ブニャット 60 60 60
スコルピ 45 30 30 30
ドラピオン 48 30 30 30
マニューラ 35 25 25 25
チョロネコ 24 24 24
レパルダス 26 26 26
モグリュー 22 22 22
ドリュウズ 22 22 22
ゾロアーク 1, 9 1, 9 1, 9
クリムガン 5 5 5
ワシボン 14 14 14
ウォーグル 14 14 14
クイタラン × 1 1
カメテテ - 32 32
ガメノデス - 32 32
ルチャブル - 1 1
ミミッキュ - - 41
ゼラオラ - - 5

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
5 6 7
サンド × × USUM サンドパン
サンド
(アローラ)
- - USUM サンドパン
(アローラ)

わざマシン

ポケモン名 覚える世代
5 6
ヒトカゲ
リザード
リザードン
サンド
サンドパン
ニドラン♀
ニドリーナ
ニドクイン
ニドラン♂
ニドリーノ
ニドキング
パラス
パラセクト
ディグダ
ダグトリオ
ニャース
ペルシアン
コダック
ゴルダック
マンキー
オコリザル
クラブ
キングラー
カブト
カブトプス
プテラ
カイリュー
ミュウ
ワニノコ
アリゲイツ
オーダイル
オタチ
オオタチ
イトマル
アリアドス
エイパム
グライガー
ニューラ
ヒメグマ
リングマ
バンギラス
ジュカイン
アチャモ
ワカシャモ
バシャーモ
ジグザグマ
マッスグマ
ハスブレロ
ルンパッパ
ナマケロ
ヤルキモノ
ケッキング
ツチニン
テッカニン
ヌケニン
ヤミラミ
ココドラ
コドラ
ボスゴドラ
フライゴン
チルタリス
ザングース
ヘイガニ
シザリガー
アノプス
アーマルド
カクレオン
アブソル
タツベイ
コモルー
ボーマンダ
メタング
メタグロス
レジスチル
ラティアス
ラティオス
グラードン
レックウザ
ヒコザル
モウカザル
ゴウカザル
ポッタイシ
エンペルト
コロトック
ビークイン
エテボース
ニャルマー
ブニャット
スカンプー
スカタンク
フカマル
ガバイト
ガブリアス
ルカリオ
スコルピ
ドラピオン
マニューラ
グライオン
ディアルガ
パルキア
ギラティナ
アルセウス
チョロネコ
レパルダス
ヤナップ
ヤナッキー
バオップ
バオッキー
ヒヤップ
ヒヤッキー
モグリュー
ドリュウズ
ハハコモリ
メグロコ
ワルビル
ワルビアル
イシズマイ
イワパレス
アーケン
アーケオス
ゾロア
ゾロアーク
テッシード
ナットレイ
シビルドン
キバゴ
オノンド
オノノクス
クマシュン
ツンベアー
クリムガン
コマタナ
キリキザン
ワシボン
ウォーグル
クイタラン
アイアント
コバルオン
レシラム
ゼクロム
キュレム
メロエッタ
ゲノセクト
ハリボーグ -
ブリガロン -
ファイアロー -
ゴロンダ -
カメテテ -
ガメノデス -
チゴラス -
ガチゴラス -
ルチャブル -
オーロット -
オンバーン -
イベルタル -

こんなときに使おう

複数の能力を同時に上げる技ということでビルドアップりゅうのまいの同類にあたるが、それらと比べると汎用性に劣る。というのも、「こうげき」はともかく「めいちゅう」を上げる効果が有効に働く場面が限られているからである。ビルドアップは「ぼうぎょ」が上がることで積んだ後の生存性を高めてくれるし、りゅうのまいは「すばやさ」が上がることで突破力を高めてくれる。一方、命中率が上昇することで大きな恩恵を受けることはあまりない。もちろん、相手がすながくれかげぶんしんを利用した回避特化型ならば確実に役立つだろうが、それだけを想定して貴重な技欄を一つ埋めてしまうのは惜しい。したがって、「命中率の不安定な技をメインウェポンとするポケモンに突破力と安定性を与える」など能動的に利用する必要がある。たとえば

などである。

ポケモンカードゲームにおけるつめとぎ

次の自分の番に、使ったポケモンの攻撃力を上げるワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるつめとぎ

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 つめとぎ
英語 Hone Claws
ドイツ語 Klauenwetzer
フランス語 Aiguisage
イタリア語 Unghiaguzze
スペイン語 Afilagarras
韓国語 손톱갈기
中国語(普通話・台湾国語) 磨爪