Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

トレース

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

トレースは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

  • 戦闘に出たとき、相手と同じとくせいになる。
    • 特性のトレース、てんきやマルチタイプイリュージョンバトルスイッチを持つポケモンに対しては効果が発動しない。
    • 場合、その特性を持つポケモンが戦闘を離れて、次のポケモンの特性がトレースできるものの場合、このタイミングでトレースが発動する。
    • 戦闘を離れると特性は元に戻る。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
メガフーディン トレース - -
ポリゴン トレース ダウンロード アナライズ
ポリゴン2 トレース ダウンロード アナライズ
ラルトス シンクロ トレース テレパシー
キルリア シンクロ トレース テレパシー
サーナイト フェアリースキン トレース テレパシー

こんなときに使おう

  • 相手のいかくちょすいふゆうなどをトレースすればバトルが有利になる。
  • 相手がデメリットなとくせいを持っていると自分もその効果を受けてしまう。
  • ヌケニンふしぎなまもりをトレースすると効果抜群以外の技によるダメージが無効にされる。ポリゴン2はかくとう以外の技、サーナイトはむしゴーストあく(第六世代以降:どく、ゴースト、はがね)以外の技でダメージを受けなくなるのでかなり有利に戦える。
  • 相手のイリュージョン対策にも使える。イリュージョンはトレースできないので、場に出しただけで相手がイリュージョン持ちだと判別できる。
  • 相手の持つとくせいを判別できるので、好みのとくせいを持った野生ポケモンを捕まえるのが容易になる。

備考

ダブルバトル・トリプルバトルではどのとくせいになるかはランダムで決まる。

ポケモン不思議のダンジョンでは戦闘に出るという概念がないため、別のポケモンから技を受けて倒れなかった場合に発動してそのポケモンと同じ特性に変わる。特性を複数併せ持つポケモンに対しては両方ともコピーする。