ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ポケモン+ノブナガの野望

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ポケモン+ノブナガの野望
ジャンル シミュレーション
プレイ可能人数 1人
発売元 株式会社ポケモン
開発元 株式会社ポケモン
コーエーテクモゲームス
発売日
日本 2012年3月17日
アメリカ 2012年6月18日
イギリス 2012年7月27日
ドイツ 2012年7月27日
その他 オーストラリア:2012年6月20日
公式サイト

株式会社ポケモン

ポケモン+ノブナガの野望は、2012年3月17日発売のゲーム。価格は5,524円+税。対応ハードは、ニンテンドーDS

概要

コーエーテクモゲームスの作品、『信長の野望シリーズ』とポケモンの異色のコラボレーション。舞台はランセ地方であり、主人公はこの地方に住む、ポケモンと心を通わせる人々、「ブショー」となり、ゲームを進めていく。ランセ地方には17の城があり、この17の城をすべて手に入れたとき、「ランセの伝説が蘇る」らしく、この伝説とは、「ランセを作った幻のポケモン」であった。

ちなみに本作の初お披露目は2011年12月17日~18日の「ジャンプフェスタ2012」であるが、“株式会社ポケモンとして初めてジャンプフェスタに出展する”ことが事前情報になっていたため、注目されていた。

ゲームシステム

イクサ
1人1匹のポケモンを持ったブショーによる戦闘。一度に参戦できる人数は敵味方それぞれ6人まで。イクサのよって勝利条件・敗北条件が異なる。ターン制の戦闘であり、それぞれのポケモンに対して、移動・わざの使用・ブショーパワーの使用・道具の使用が行える。自軍のすべてのポケモンの行動が終了後、相手ターンとなる。
移動
ポケモンによって移動範囲が異なる。障害物を飛び越せるポケモンもいる。
わざ
本編同様相性が存在する。射程距離が1マス以上あるわざも存在する。移動範囲+射程距離が実質わざの有効範囲といえる。
ブショーパワー
ブショー1人につき1つ備わっている特性。様々な効果を戦闘に及ぼす。
どうぐ
ブショーに持たせたどうぐを使用することができる。どうぐはイクサ場に落ちていたり、倒したポケモンが落とすたまてばこから入手できる。商人から買うこともできる。
イクサの準備
イクサが始まる前は、イクサの準備を行うことができる。自軍のブショー1人につき1回行動でき、自軍の行動が全て終わればその月の行動は終わり、敵国のターンとなる。この間にフリーのブショーをスカウトし、自軍に引き入れたり、野生ポケモンと「リンク」することで、パートナーにすることができる。また、隣国にイクサを仕掛けることもできる。隣接する国を複数所有している場合は、合同で攻め込める。逆に、敵国のターンにイクサを仕掛けられることもある。
リンク
野生ポケモンをパートナーにするのに必要な行為。流れてくる光に合わせてタイミングよくボタンを押すことで行える。値があり、ポケモンと共に行動することで上がり、ポケモンの強化が行える。ブショーとポケモンの相性があり、到達できる値が異なる。100%まで引き出せるポケモンを、ベストリンクポケモンと呼ぶ。ベストリンクポケモンをブショーが見つけると、そのポケモンがベストリンクポケモンであると分かる。ベストリンクポケモンとリンクした後、ベストリンクポケモンはブショーの傍にずっといるようになる。
テンション
ポケモンの能力の1つ。「ぽにぎり」を食べさせることで上昇する。
ブショー
ポケモンを連れ、イクサに出る人々のこと。「ちから」「かしこさ」「みりょく」「うつわ」「とくい」といったステータスがあるが詳細は不明。ポケモン同様進化し(ブショー進化)、姿形が変わる。
ポケモン
今作では、ブショーに連れられ、イクサを共に戦う存在として描かれている。イクサを重ねたりすることで進化し、能力が上がる。
通信対戦
通信対戦でイクサが可能である。
マルチエピソード
最初のエピソードのエンディングを迎えたあとは、30を超えるエピソードで遊ぶことができる。プレイヤーも主人公ではなく、本エピソードに登場したブショーを操作することになる。

舞台

ランセ地方
舞台となる地方。ブショーたちが17の国に分かれ、覇権を争っている。17の城をすべて手に入れたとき、「ランセの伝説が蘇る」らしい。
ハジメ
ランセの伝説などでは主人公がブショーリーダーである国。ノーマルタイプと強い関係にある。
カエン
ランセの伝説などではブショーリーダーはヒデヨシほのおタイプと強い関係にある。
アオバ
ランセの伝説などではブショーリーダーはモトナリくさタイプと強い関係にある。
イズミ
ランセの伝説などではブショーリーダーはモトチカみずタイプと強い関係にある。
コブシ
ランセの伝説などではブショーリーダーはヨシヒロかくとうタイプと強い関係にある。
ダイチ
ランセの伝説などではブショーリーダーはシンゲンじめんタイプと強い関係にある。
シデン
ランセの伝説などではブショーリーダーはギンチヨでんきタイプと強い関係にある。
サナギ
ランセの伝説などではブショーリーダーはヨシモトむしタイプと強い関係にある。
ゲンム
ランセの伝説などではブショーリーダーはケンシンエスパータイプと強い関係にある。
キガン
ランセの伝説などではブショーリーダーはウジヤスいわタイプと強い関係にある。
ドクガ
ランセの伝説などではブショーリーダーはネネどくタイプと強い関係にある。
ヤシャ
ランセの伝説などではブショーリーダーはコタロウあくタイプと強い関係にある。
ツバサ
ランセの伝説などではブショーリーダーはマサムネひこうタイプと強い関係にある。
ミタマ
ランセの伝説などではブショーリーダーはノウヒメゴーストタイプと強い関係にある。
フクツ
ランセの伝説などではブショーリーダーはイエヤスはがねタイプと強い関係にある。
フブキ
ランセの伝説などではブショーリーダーはミツヒデこおりタイプと強い関係にある。
リュウ
ランセの伝説などではブショーリーダーはノブナガドラゴンタイプと強い関係にある。


登場人物

主人公
男女どちらも選べる。ハジメの国の若きブショーリーダー。ベストリンクはポケモンは、イーブイとその進化系、アルセウス
ノブナガ
ブショーの一人。木瓜紋の真ん中がモンスターボール模様となった紋の付いた、黒と紫を基調とした鎧を着ている。ランセの滅亡を目論んでいる。パートナーポケモンはサザンドラ、ゼクロム色違いレックウザ。初期パートナーはガバイト。モデルは織田信長
オイチ
主人公のサポートを行う謎の美少女ブショー。パートナーポケモンはプリン。モデルはお市の方
ミツヒデ
大きなモンスターボール紋のついた袖が特徴的なブショー。鎧は青を基調としている。ベストリンクポケモンはフリーザー。デモムービーではラプラスをつれている場面も見られる。モデルは明智光秀
シンゲン
仮面を被った大柄のブショー。髪および髭が白いことから老齢であることが伺える。鎧の基調は赤。武田菱のついた軍配を持っている。豪快な性格。ベストリンクポケモンはグラードン。プロモーション映像ではドサイドンをつれている場面も見られる。モデルは武田信玄
ケンシン
白を基調とした鎧および白い頭巾を身につけたブショー。顔は非常に険しい。正々堂々とした性格。ベストリンクポケモンはミュウツー。プロモーション映像ではエルレイドをつれている場面も見られる。モデルは上杉謙信
ヒデヨシ
カエンの国のブショーリーダー。金色の派手な甲を被っている。パートナーポケモンはモウカザル幻のポケモン探しに熱意を抱いている。動画では時間が経過したのか、髭を生やしているほか、服装が異なっており、ゴウカザルをつれている。モデルは豊臣秀吉
モトナリ
アオバの国のブショーリーダー。モンスターボールの三ツ星模様の付いた鎧を着た男性。自称「古い世代の人間」。争いを好まない様子。パートナーポケモンはジャノビー。モデルは毛利元就
モトチカ
イズミの国のブショーリーダー。顔や胸に刺青があったり、左肩にのみ和服を羽織ったりアクセをつけたりとあまり戦国らしからぬ格好の男性。和服はホタチ模様。「時代にあらがう」男。パートナーポケモンはフタチマル。モデルは長宗我部元親
ミツナリ
マサノリ・キヨマサと行動を共にする。主人公にアドバイスをしてくれる。夜叉のような被り物をしているが、外見は幼い。パートナーポケモンは、コマタナ。モデルは石田三成
マサノリ
ミツナリ・キヨマサと行動を共にする。主人公にアドバイスをしてくれる。前に突き出した髪と鼻の上の絆創膏が特徴的。頭はあまり良くない様子。パートナーポケモンは、ワルビル。モデルは福島正則
キヨマサ
ミツナリ・マサノリと行動を共にする。主人公にアドバイスをしてくれる。銀髪の少年。パートナーポケモンは、オノンド。モデルは加藤清正
ユキムラ
シンゲンを慕う、精悍な青年ブショー。シンゲンの命により、主人公の前に現れる。ベストリンクはリザード。初期パートナーはポカブ。モデルは真田幸村
アヤゴゼン
ケンシンの姉。主人公の力を測ろうとしている。ベストリンクはユキワラシ初期パートナーはクマシュン。モデルは綾御前
ギンチヨ
黄色十字模様の入った派手な兜を着けた女ブショー。パートナーはルクシオ。モデルは立花ぎん千代
ムネシゲ
紫を基調とした鎧を身につけている、青年ブショー。パートナーはムクバード。モデルは立花宗茂
ヨシヒロ
白髪だが、筋骨隆々とした巨体が特徴的なブショー。パートナーはドテッコツ。モデルは島津義弘
ヨシモト
能面のような化粧をした、日本の貴族を思わせるようなブショー。ポケマリなるものを楽しみとしている。パートナーはクヌギダマ。モデルは今川義元
カネツグ
「愛」の字の兜が特徴的な青年ブショー。手には真ん中に星が描かれている札を持っている。プロモ映像ではラルトスとリンクした。パートナーはサーナイト。ベストリンクはユンゲラー。モデルは直江兼続
ガラシャ
天真爛漫な少女ブショー。ミツヒデの娘。ベストリンクはゴチミル。初期パートナーのムンナには不思議な魅力があるよう。モデルは細川ガラシャ
ケイジ
目元に赤色の塗りを入れるなど、全体的に派手派手しいブショー。パートナーはトリデプス、テラキオン。モデルは前田慶次
マサムネ
右目に眼帯を着けた青年ブショー。文武両道の策士。パートナーはウォーグル。モデルは伊達政宗
コタロウ
禍々しいオーラをまとったブショー。ベストリンクはゾロア。初期パートナーはモノズ。モデルは風魔小太郎
ネネ
ノブナガに忠誠を誓っている女性ブショー。ヒデヨシとも協力関係にあるよう。パートナーはゴルバット。モデルは寧々(高台院)。
イエヤス
多くの仲間に慕われている、恰幅の良い男性ブショー。パートナーはボスゴドラ、レジスチル。モデルは徳川家康
タダカツ
イエヤスの従者の一人。メタグロスの模様の入った鎧を着た男性ブショー。巨体。パートナーはメタグロス、ディアルガ。モデルは本多忠勝
イナヒメ
イエヤスの従者の一人。腰の大きな数珠が特徴的な女性ブショー。ベストリンクはポッタイシ。初期パートナーはヌオー。モデルは小松姫
ランマル
ノブナガに仕える少年ブショー。オイチとも面識があるよう。ベストリンクはリオル。初期パートナーはハクリュー。モデルは森蘭丸(森成利)。
ハンベエ
エピソード紹介で確認可能。面倒くさがりのように見える少年ブショー。パートナーはピカチュウ。モデルは竹中半兵衛(竹中重治)。
カンベエ
エピソード紹介で確認可能。黒髪と白髪に分かれた髪と、青白い顔、三白眼が特徴的なブショー。パートナーはランプラー。モデルは黒田官兵衛(黒田孝高)。
リキュウ
フリーのブショースカウトの参考画像に登場。大きな黒い帽子とマフラーを身に付け、手には扇子を持っている。モデルは千利休か。
ヒデアキ
通信対戦の参考画像に登場。眼鏡をかけ、気弱そうな顔をしている。モデルは小早川秀秋か。
ノブチカ
通信対戦の参考画像に登場。モデルは長宗我部信親か。
モリチカ
通信対戦の参考画像に登場。モデルは長宗我部盛親か。
チカマサ
通信対戦の参考画像に登場。モデルは福留親政か。
ノリシゲ
通信対戦の参考画像に登場。モデルは福留儀重か。
タカヨリ
通信対戦の参考画像に登場。モデルは吉田孝頼か。
ヒサヒデ
「ゲームの遊び方」のページで確認可能。焼けた肌とつり上がった眉毛が特徴的な男性ブショー。モデルは松永久秀
マゴイチ
ニヒルな笑いを浮かべた男性ブショー。ベストリンクはジュプトル。初期パートナーはマスキッパ。モデルは雑賀孫市(鈴木孫一)。
ウジヤス
仕込杖らしきものを持った男性ブショー。パートナーはガントル。モデルは北条氏康
カイヒメ
活発そうな女性ブショー。ベストリンクはダルマッカ初期パートナーはバオップ。モデルは甲斐姫
ノウヒメ
妖艶な雰囲気を醸している女性ブショー。パートナーはムウマージ。モデルは濃姫
オクニ
巫女の袴とパラソルを身につけた女性ブショー。京言葉を用いる。ベストリンクはメラルバ初期パートナーはホイーガ。モデルは出雲阿国
ハンゾウ
左手で印を結んでいる忍者のようなブショー。ベストリンクはゴースト初期パートナーはミカルゲ。モデルは服部半蔵(服部正成)。
クノイチ
露出度の高い服を着た女性ブショー。ベストリンクはニューラ。初期パートナーはズルッグ
コロク
「イクサまるわかりムービー」で確認可能。モデルは蜂須賀小六(蜂須賀正勝)か。
ナガヤス
「イクサまるわかりムービー」で確認可能。モデルは大久保長安か。
モトハル
「イクサまるわかりムービー」で確認可能。モデルは吉川元春か。

備考

  • 今回のコラボ企画はコーエーテクモ側から提示されたとのこと。
  • 題名は信長の野望が入っているが、ブショー画像は戦国無双シリーズを元にしている。

関連項目

外部リンク