第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

とうぞくと1000びきのポケモン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
とうぞくと1000びきのポケモン
ジャンル すれちがいゲーム
プレイ可能人数 1人
発売元 株式会社ポケモン
開発元 株式会社マーベラスAQL
発売日
日本 2014年6月5日
アメリカ N/A
イギリス N/A
ドイツ N/A
その他 N/A
公式サイト

ポケットモンスター公式サイト

N/A

とうぞくと1000びきのポケモンとは、2014年6月5日~2014年9月30日の期間配信された、ニンテンドー3DSのダウンロード専用ゲームソフトである。価格は無料。日本語版のみのサービスのため、諸外国版では配信されなかった。

概要

映画『破壊の繭とディアンシー』を題材としており、ストーリーや舞台、登場人物などがリンクしている。全16ステージ。ゲームソフトには、ゲーム開始時に『破壊の繭とディアンシー』の情報が表示される機能があり、これはすれちがい通信によって、さらに情報を得ることができる。

また、本ソフトがダウンロードされたニンテンドー3DS用ソフトを『破壊の繭とディアンシー』が公開されている映画館に持っていくことにより、特別ステージが解禁される。この特別ステージは、『破壊の繭とディアンシー』の登場人物・アルガスミリスが登場するステージである。そして、このステージをクリアすることにより、『ポケットモンスター X・Y』にマスターボールがプレゼントされる。

ストーリー

盗賊団・マリリンライオットダイヤモンド鉱国の2つの秘宝・「ゆうひのダイヤ」と「ほしぞらのダイヤ」を奪った。プレイヤーは、ダイヤモンド鉱国のメレシーのダイイから2つの秘宝を取り戻すことを依頼され、旅に出る。

ゲームシステム

ハリマロンフォッコケロマツの3匹の中から、リーダーとなるポケモンを選ぶことができる。これによって、仲間のポケモンタイプが決まり、相手のポケモンとの相性が決定する。なお、このリーダーとしたポケモンは、すれちがい通信を行った際、相手に送られるポケモンとなる。

ゲームの基本的な流れは、ゲームソフトをダウンロードしたニンテンドー3DS同士ですれちがい通信を行うことで、仲間となるポケモン(ハリマロンフォッコケロマツ)を増やし、増やしたポケモンの大群によって相手となる盗賊団のポケモンを倒していくという流れになる。バトルに投入するポケモンの数はプレイヤーの判断による。

ステージには複数のポケモンが相手のポケモンとして登場するため、すれちがい通信で集めたポケモンがステージクリアまでにいなくならないように、適切な数のポケモンを投入する必要がある。なお、バトルは相手のポケモンが気付いていない場合、回避できることもある。

バトル終了後には、集めたポケモンのうち一部がパーティから離脱してしまうため、ゲームクリアまで継続的にすれちがい通信を行う必要となってくる。

また、すれちがい通信だけではなく、ニンテンドー3DS内で歩数と交換することのできるゲームコインを使用することにより、ポケモンを増やすことも可能である。しかし、増やすことができるのは最初にリーダーとして選んだポケモンのみという制限が設けられている。

備考

関連項目

外部リンク