第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンカードゲームあそびかたDS

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ポケモンカードゲームあそびかたDS
ジャンル カードゲームティーチング
プレイ可能人数 1人
発売元 株式会社ポケモン
開発元 クリーチャーズ
ツェナワークス
発売日
日本 2011年8月5日
アメリカ N/A
イギリス N/A
ドイツ N/A
その他 N/A
公式サイト

N/A

N/A

ポケモンカードゲームあそびかたDSとは、2011年8月5日発売のポケモンカードゲームBW はじめてセット+に付属しているニンテンドーDS用ゲームソフト。ソフト単品での販売は行われていない。

2011年7月15日から2011年9月8日までニンテンドーゾーン向けに、2011年7月20日から2011年9月6日までWiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」向けにダウンロード版(体験版)が配信された。現在でも後述の機能を使うことで他のDSに送ることが可能。

概要

タイトルの通り、ポケモンカードゲームの遊び方を覚えるためのソフトで、バトルしながら学ぶことができる。

本格的な対戦も可能だが、自分でデッキを組むことはできず、プレイヤーが使用できるのはポケモンカードゲームBW はじめてセットに収録されている3種のデッキのみである。また、通信対戦Wi-Fi対戦には対応していない。

ゲームモード

あそびかたをおぼえる
全9話の物語を通して、ポケモンカードゲームを学ぶモード。各話の最後にはおさらいが入る。
バトルする
5人のコンピューターのうち1人を選んでバトルするモード。
ルールじてん
ポケモンカードゲームのルールを文章と図や絵で解説している辞典。
あそびかたクイズ
ポケモンカードゲームの遊び方に関する○×クイズに挑戦できるモード。
ともだちにおくる
DSダウンロードプレイを使用して、ダウンロード版のソフトを他のDSに送るモード。

ダウンロード版

ダウンロード版はバトルを1戦するだけの体験版となっている。ダウンロード後、「はじめる」を押すとすぐにバトルが始まり、流れを説明しながらバトルが進んでいく。勝利した後、最後にポケモンカードゲームBWの宣伝が入って終了となる。

ハードなどのデータ

  • 型番:NTR-TBWJ-JPN
  • ジャンル:カードゲームティーチング
  • プレイ人数:1人
  • CERO:A(全年齢対象)
  • 発売日:2011年8月5日(ポケモンカードゲームBW はじめてセット+の発売日)
  • 対応機種:ニンテンドーDS及び互換機
  • 新品価格:2839円+税(ポケモンカードゲームBW はじめてセット+の価格)
  • ROM容量:

登場人物

シュン
主人公。最初はポケモンカードゲームを「カードをどっちが遠くまで飛ばせるかを競うゲーム」と勘違いするほど知識がなかったが、ナナミやジムのトレーナーたちとのバトルを通じてポケモンカードゲームを学んでいく。調子に乗りやすい性格である。
ナナミ
シュンの幼馴染。シュンの隣の家に住んでおり、いつもノックもせずに彼の家を訪ねてくる女の子。ポケモンカードゲームの事は兄に教えてもらったため、知識は豊富である。ダウンロード版にも登場する唯一のキャラクター。
チヅル
ポケモンカードゲームのトレーナー。占い好きで、ミステリアスな雰囲気の女の子。
マサヨシ
ポケモンカードゲームのトレーナー。眼鏡をかけ、片手に本を持った知的な見た目の男の子。
イワオ
ポケモンカードゲームのトレーナー。ガキ大将を思わせる強そうな見た目だが、まだ始めて間もないトレーナーである。
ジェイ
ポケモンカードゲームのトレーナー。ジムで噂になっているシュンに興味を持ち、バトルを挑む。