第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS
ジャンル タイピング
プレイ可能人数 1人
発売元 株式会社ポケモン任天堂
開発元 ジニアス・ソノリティ
発売日
日本 2011年4月21日
アメリカ N/A
イギリス 2012年9月21日
ドイツ イギリスと同日
その他 オーストラリア:2013年1月10日
公式サイト

株式会社ポケモン

バトル&ゲット! ポケモンタイピングDSは、2011年4月21日発売のゲーム。EU諸国およびオーストラリアでは発売されたが、アメリカでの発売はされなかった。

概要

専用のワイヤレスキーボード「ニンテンドー ワイヤレスキーボード」と、ニンテンドーDS本体を立て掛けられる「DSコンパクトスタンド」が同梱。キーボードには白と黒の二色が存在する。

ニンテンドー ワイヤレスキーボードを使い、ポケモンの名前をタイピングすることでポケモンをゲットしたり、ポケモンの攻撃から身を守るなど、タイピングをすることでゲームを進めていく。

目的

ポケモンの名前のタイピングを行うことでポケモンの情報をゲットできるモンスターボール「タイピングボール」を用いてポケモンの生息地を調査する。

登場人物

主人公
エイジの依頼により、ポケモンを調査する事になる。男の子か女の子かを選べる。
青葉キイ(声:折笠奈緒美
タイピングエリートクラブの特別会員で、主人公にアドバイスを行う。タイピングの腕にはかなり自信があるらしく、主人公が上達してくると悔しがる。名前の由来は「青歯キーボード(Bluetoothキーボードの俗称)」からか。
木内エイジ
ポケモンを調査している人物。ポケモンに詳しく、プレイヤーに各ステージに登場するポケモンの特徴についてのアドバイスを行う。タイピングは得意ではないらしい。名前の由来は「キー打ち英字」からか。

バトル&ゲット! ポケモンタイピングDSに関するデータ・スペック

備考

  • キーボードはBluetooth対応なので、PCや携帯電話、他社製ゲーム機等に接続して利用することもできる[1][2]。また、他のBluetoothキーボードで本作をプレイする事も可能。
  • 発売当時は出荷本数が少なかったのか、大手百貨店やゲーム店でも取り扱っている店舗が少なく、ネット通販での価格も定価を越えていたことがあった。現在は新品・中古共に価格は落ち着いている。

脚注

  1. 任天堂製BluetoothキーボードをiPadで使ってみた
  2. Bluetoothキーボードが付属「ポケモンタイピングDS」