ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

Pokémon Puzzle League

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
Pokémon Puzzle League
ジャンル パズル
プレイ可能人数 通常は1人、対戦時2人
発売元 任天堂
開発元 任天堂(ニンテンドーソフトウェアテクノロジー)、
インテリジェントシステムズ
発売日
日本 未発売
アメリカ 2000年9月1日
イギリス 2001年3月16日
ドイツ 2001年3月16日
その他
公式サイト

Pokémon Puzzle Leagueとは、任天堂が発売したパネルでポンシリーズのゲーム。権利問題や、NINTENDO64からゲームキューブに移行していた時期のため[1]、日本では発売されてないゲームである。

概要

パネルでポンシリーズのNINTENDO64移植作品という位置づけである。北米版の劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(Pokémon The First Movie)から、ストーリーやキャラクター、楽曲、映像などが流用されている。各トレーナーが持つ3匹のポケモンから1匹を選んで戦う(ただし、連鎖時のボイスやおじゃまパネルのデザインが変化するだけで、ゲームの難易度などに変化はない)という、他のパネポンシリーズには見られない特徴がある。前述の理由により国内発売はされなかったものの、海外ゲームを扱うショップなどでは輸入品の入手が可能であった。 また、本作のゲームプログラムの多くは、その後ゲームキューブで発売されたNINTENDOパズルコレクションへのパネポン収録の際に利用された。

あらすじ

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

ゲームモード

  • Marathon - 「エンドレス」に相当。
  • Time Zone - 「スコアアタック」に相当。
  • Spa Service - 「ステージクリア」に相当。
  • Puzzle University - 「パズル」に相当。
  • 1P Stadium/2P Stadium - 「VS.」に相当。
  • Prof. Oak's Labs - 「プレイのしかた」に相当。
  • Mimic Mansion - 「じょうたつへのみち」に相当。
  • Pokémon Center - 「きろくをみる」「オプション」に相当。

キャラクター

難易度により到達可能なステージ数が異なり、Easyでは全11ステージ、Normalでは全14ステージ、Hardでは全15ステージ、Very Hard以上で全16ステージである。

ステージ トレーナー ポケモン1 ポケモン2 ポケモン3
主人公 サトシ ピカチュウ(サトシの) ゼニガメ(サトシの) フシギダネ(サトシの)
1 シゲル クラブ ガーディ ニドラン♀
2 タケシ ロコン(タケシの) イシツブテ(タケシの) ズバット(タケシの)
3 カスミ タッツー(カスミの) コダック(カスミの) ヒトデマン(カスミの)
4 マチス サンダース ライチュウ レアコイル
5 エリカ モンジャラ ウツドン クサイハナ
6 キョウ モルフォン ビリリダマ ゴルバット
7 ナツメ ケーシィ スリーパー フーディン
8 カツラ ウインディ リザード ブーバー
9 ケンジ マリル(ケンジの) コンパン(ケンジの) ストライク(ケンジの)
10 ロケット団 マタドガス(コジロウの) アーボック(ムサシの) ゴルバット
11 サカキ サンドパン ペルシアン(サカキの) ニドキング
12 ヒロシ ピカチュウ(レオン) ヒトカゲ(ジッポ) バタフリー(パピー)
13 カンナ パルシェン ジュゴン ニョロゾ
14 シバ イワーク エビワラー オコリザル
15 シゲル キングラー ウインディ(シゲルの) ニドクイン(シゲルの)
16 ミュウツー ピカチュウ(コピー) ゼニガメ(コピー) フシギダネ(コピー)

脚注

  1. NINTENDO 64は日本では失敗ハードであったが、海外ではそこそこ成功していたので、まだある程度のマーケットが存在した。

関連項目