ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ニンテンドー3DS

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
この項目「ニンテンドー3DS」はWikipedia (ウィキペディア)にも存在しています。

ニンテンドー3DS( - スリーディーエス)は、2011年2月26日に任天堂が発売した携帯型ゲーム機。単に3DSと呼ばれることも多い。

概要

裸眼で3D画像を楽しめるのが最大の特徴。

前世代機であるニンテンドーDSシリーズと後方互換であるが、同じシリーズには含まれない[1]。裸眼立体視のみに対応した専用のソフトは、3DSの表記がされ、ニンテンドーDSシリーズの本体ではプレイできない。

2012年7月28日より、マイナーチェンジをした「ニンテンドー3DS LL」も発売されている。ニンテンドー3DSにはポケモンオリジナルデザインのものはないが、3DS LLには存在する。

なお、2011年8月11日より税込25,000円から税込15,000円(14,286円+税5%)に値下げされた[2]。また、それについて、値下げ以前の購入者にお詫びとして、ダウンロードの配布がある[3]

仕様

  • 価格:14,286円+税
  • サイズ:縦74mm×横134mm×厚さ21mm(折りたたみ時)
  • 重量:約235g(バッテリー、SDカード、タッチペン含む)
  • 上画面:3.53型(横76.8mm×縦46.08mm)/横800ドット×縦240ドット
  • 下画面:3.02型(横61.44mm×縦46.08mm)/横320ドット×縦240ドット
  • 電源:内蔵リチウムイオンバッテリー、付属ACアダプタ
  • サウンド:ステレオスピーカー内蔵
  • バッテリー使用時間:ニンテンドー3DSソフト…約3時間~5時間/ニンテンドーDSソフト…約5時間~8時間
  • 無線通信:2.4GHz

対応ソフト

ニンテンドー3DSに対応したポケモンのソフトウェアを発売順に挙げる。

テーマ

テーマ機能とは2014年10月に追加された機能で、3DSのホーム画面を自由にきせかえさせることができる。

有料で配信されているものと無料で配信されているものがあり、有料のものは様々なゲームをモチーフとしたテーマも存在する。テーマを変更するとホーム画面で流れるBGMが変わり、ファイルを作ればそれも設定したテーマに沿ったものにすることができる。

現在4種類のポケモンのテーマが存在する。

テーマ名 配信日 価格(税込) BGM
ヤドン 2014年11月21日 200円 どないやねん ヤドン
ゲンシグラードン・ゲンシカイオーガ 2014年11月21日 200円 オメガルビー・アルファサファイアより「メインテーマ」
おねむりピカチュウ 2014年11月21日 200円 オメガルビー・アルファサファイアより「ポケモンセンター」
ピカチュウがいっぱい 2015年2月14日 200円 オメガルビー・アルファサファイアより「フレンドリィショップ」

出典

  1. 任天堂公式サイト ニンテンドーDSシリーズ本体
  2. 任天堂公式サイト ニンテンドー3DS値下げのご案内
  3. 任天堂公式サイト ニンテンドー3DSを改定価格前にご購入されたみなさまへ

外部リンク