第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンメダルワールド

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ポケモンメダルワールド
ジャンル アーケードゲーム、メダルゲーム
プレイ可能人数 1-6人
発売元 バンダイナムコゲームス
開発元 バンダイナムコゲームス
発売日
日本 2012年1月17日
アメリカ
イギリス
ドイツ
公式サイト

http://www.bandainamcogames.co.jp/am/vg/pokemonworld/

ポケモンメダルワールドは、2012年1月から稼働中のマスメダルゲーム機。

概要

ポケットモンスター ベストウイッシュを題材としたプッシャー系メダルゲーム機である。1筐体にプレイ可能な席が6席存在する。

フルーツをあつめてゲージをためたり、クロスした2列のスロットで同じポケモンをそろえたりすることによって、ジャックポットを発生させるルーレットであるBWルーレットを動作させることができる。

遊び方

メダル投入口は1席に4箇所ある。うち2箇所(ピカチュウミジュマル)は入れるとメダルがジャンプする。この4箇所からメダルを投入し、プッシャーにメダルを送り込む。プッシャーの上の段から下の段へ落ちるところに5箇所穴があり、そこにメダルが入るとX字状にクロスしたスロットがスタートする。ポケモンが現れるとリーチやビンゴのチャンス。そろえられた場合15枚メダルが投入される他、まだゲットしていないポケモンならゲットチャンスとなり、すでにゲットしたポケモンならそのポケモンが進化し、さらなるボーナスを得られる。

ゲットチャンスはボタン連打でゲットできる確率が上がる。ここでポケモンをゲットできると画面左に蓄積され、合計6匹ポケモンをゲットできるとBWルーレットが回り出す。

また、メダルを投入すると一定の確率でフルーツが出現する。メダル投入口を左右にひねることで、メダル投入口に描かれたポケモンが画面内を左右に移動する。そうすることでフルーツを取ると画面右側のゲージがたまり、ゲージが満タンになるとボーナスゲームが始まる。ボーナスゲームはバトル、宝探し、ルーレットがある。

ボーナスタイムが発生することがあり、その場合10回分だけスロットが3列になる。

ボーナスゲーム

フルーツを取るとたまるゲージを満タンにすると遊べる。

バトル
シューティーのポケモンが示されるので、それに対してどのポケモンを出すか選び、ボタン連打で勝負する。相性で有利なポケモンを選ぶと有利。1回勝つと30枚メダルが投入されるが、もう1度挑戦することも可能。その場合勝つと60枚に増えるが、負けると10枚に減らされる。1回目で負けても5枚だけメダルが投入される。
宝探し
2つの宝箱のうちどちらかにメダルが入れられる。その後2つの宝箱がシャッフルされる。メダルの入った宝箱はどちらか答える。1度目で成功すると10枚メダルが投入された上で、難易度が上がった2度目に挑戦できる。2度目も成功するとさらに20枚メダルが投入される。
ルーレット
ボールがルーレットに投入され、6つある穴のどこかに入る。穴には25、50、75、BWがあり、BWはBWルーレットが回り出し、他は書かれた枚数分のメダルが投入される。青いボールとモンスターボール、どちらが使われたかで穴の種類が異なり、モンスターボールのほうがBWの穴が多い。

BWルーレット

ポケモンを6匹ゲットするか、ルーレットでBWに入るとBWルーレットがスタートする。ルーレットは100、200、300、500があり、入ったところの数だけメダルが投入される。

備考

  • しばらくプレイされていない座席は節電モードになる。
  • BWルーレット終了後、アララギ博士からの通信で、新しいステージに行ける。ステージによって出会えるポケモンが違う。
  • ポケモンを左右に動かしすぎると走りすぎてポケモンが疲れる。またしばらく動かさないとあくびをして、寝ることがある。