ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

新無印編第50話

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ガラルの化石! がっちゃんこ!!
話数 新無印50話
通算話数 1147話
放送日 2021年1月8日
主題歌
OP 1・2・3
ED ポケモンしりとり(地方局、再放送、VODサービス、およびDVD版)
ふしぎなふしぎな生きもの(本放送版)
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 藤咲淳一
絵コンテ 尼野浩正
演出 上野史博
作画監督 篠原隆

ガラルの化石! がっちゃんこ!! とはポケットモンスターの第50話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ある日、コハルがいつも通りにスクールから戻って来た頃、サクラギ研究所にテレビ電話が入っていた。電話の主は前に出会ったニビシティ科学博物館の館長であり、ガラル地方のワイルドエリアで珍しい化石が採れると聞き、調査を依頼しようとしていた。その頼みをサトシとピカチュウ、ゴウとエースバーンが引き受ける中、翌日の登校で躊躇していたコハルは乗り気であるイーブイの為に参加。結果をレポートにまとめて欲しいという担任との約束を抱えつつ、飛行機へ乗り込む。翌日、ワイルドエリアに着いた一行はガントルに遭遇してゲットするというハプニングがありつつも調査員が集う荒野に直行。そこで出会った男性研究員・ガサッツの案内で化石が埋まっている場所に向かい、遅れて到着した女性研究員・ウカッツを加えて共同調査を行う事に。

サトシ一行は黙々と掘りまくって4種もの化石を採取するが、ガラルで採れる化石は不揃いなものばかり。その中でガサッツとウカッツは化石を組み合わせて出来るポケモンの事で思考を巡らせ、復元の結果を予想しつつ2機の小型復元装置を用意する。この復元装置はモンスターボールと同じ原理で取り込んだ化石を光分子に変換して再構築するものらしく、ポケモンを蘇らせる事が可能だという。化石がポケモンになるまでには4時間かかる為、その間に一同はキャンプ飯としてカレーの調理を始める。少々雑ながら調理が順調に進む中、コハルがデザート用に作ったホイップクリームをガサッツがカレーにトッピング。出来上がったカレーに気が引いてしまう一同だったが、恐る恐る口に入れると意外に美味しくてご満悦。やがてカレーを食べ尽くしたタイミングで復元作業が終わり、満を持して化石ポケモンを装置から出すが…

イベント

  • サトシがウオノラゴンを、ゴウがガントルとパッチルドンをそれぞれゲットした。

登場キャラクター

人物

ポケモン

タブレットの画像のみ

備考

  • この回よりオープニングテーマ『1・2・3』が、からあげ姉妹Ver.に変更された。
ポケットモンスター一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100