Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ジオコントロール

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ジオコントロール
第六世代
タイプ フェアリー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
1ターン溜めて、2ターン目に自分のとくこうとくぼうすばやさを2段階上げる。
判定

ジオコントロールは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第六世代(漢字):1ターン目で エネルギーを 吸収し 2ターン目に 特攻 特防 素早さを ぐーんと あげる。

使用ポケモン : 覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
XY/ORAS
ゼルネアス Lv26

対戦

  • 溜めている間に相手の能力上昇の隙を与えてしまうのが欠点。ただし2ターン目の能力上昇の効果は優秀。パワフルハーブと組み合わせると良い。
  • バトンタッチとの両立が可能なドーブルが使用することもある。

ポケモンカードゲームにおけるジオコントロール

ベンチポケモン2匹に、山札からフェアリーエネルギーを1枚ずつつける効果のワザとして登場。ダメージは与えられない。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるジオコントロール

備考

関連項目