Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

アクアリング

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アクアリング
第四世代
タイプ みず
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 20
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
自分をアクアリング状態にし、毎ターンHPを最大HPの1/16だけ回復する。
アピールタイプ うつくしさ
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
審査員のボルテージ分のポイントを得る。

アクアリングは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代:からだの まわりを みずで つくった ベールで おおう。まいターン HPを かいふくする。
  • 第五世代第六世代:じぶんの からだの まわりを みずで つくった ベールで おおう。まいターン HPを かいふく する。
  • 第五世代・第六世代(漢字)自分の 体の 周りを 水で つくった ベールで おおう。毎ターン HPを 回復する。

コンテストわざ

  • 第四世代:ボルテージぶんの もりあがりが うわのせ される。
  • 第六世代:アピールの ちょうしが あがる きんちょうも しにくくなる
  • 第六世代(漢字):アピールの 調子が あがる 緊張も しにくくなる

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
DP Pt HGSS BW B2W2 XY ORAS DPt HGSS 5 6
ゼニガメ × × ×
カメール × × ×
カメックス × × ×
メノクラゲ × × × ×
ドククラゲ × × × ×
パウワウ Lv23 Lv23 Lv23 × × ×
ジュゴン Lv23 Lv23 Lv23 × × ×
シェルダー × × × ×
パルシェン × × × ×
トサキント Lv27 Lv27 Lv27 Lv21 × × ×
アズマオウ Lv27 Lv27 Lv27 Lv21 × × ×
シャワーズ Lv43 Lv43 Lv25 Lv25 × × ×
チョンチー Lv39 Lv42 Lv42 × × ×
ランターン Lv47 Lv52 Lv52 Lv47 × × ×
マリル Lv23 Lv23 Lv28 Lv28 × × ×
マリルリ Lv27 Lv27 Lv31 Lv31 × × ×
サニーゴ Lv37 Lv37 Lv38 Lv38
マンタイン Lv46 Lv46 Lv39 Lv39 × × ×
キャモメ × × ×
ペリッパー × × ×
ホエルコ × × × ×
ホエルオー × × × ×
ミロカロス Lv49 Lv49 Lv49 Lv21 × × ×
タマザラシ × × × ×
トドグラー × × × ×
トドゼルガ × × × ×
パールル × × ×
ハンテール × × ×
サクラビス Lv24 Lv24 Lv24 Lv19
ラブカス Lv37 Lv46 Lv46 Lv40
カイオーガ × × Lv30 Lv30 Lv30 × × ×
ポッチャマ × × ×
ポッタイシ × × ×
エンペルト × × ×
ブイゼル × × × ×
フローゼル × × × ×
ケイコウオ Lv33 Lv33 Lv33 × × ×
ネオラント Lv35 Lv35 Lv35 × × ×
タマンタ Lv46 Lv46 Lv39 Lv39 × × ×
フィオネ Lv54 Lv54 Lv54 × × ×
マナフィ Lv54 Lv54 Lv54 × × ×
ヒヤップ - × × -
ヒヤッキー - × × -
オタマロ - Lv20 Lv20 - × ×
ガマガル - Lv20 Lv20 - × ×
ガマゲロゲ - Lv20 Lv20 - × ×
コアルヒー - Lv24 Lv24 - × ×
スワンナ - Lv24 Lv24 - × ×
ママンボウ - Lv5 Lv5 - × ×
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

対戦

ポケモンカードゲームにおけるアクアリング

攻撃した上で「このポケモンをベンチポケモンといれかえる」という効果を持つワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるアクアリング

PP20。

アクアリングじょうたいになる。

備考

関連項目