第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

とうそうしん

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

とうそうしんは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

自分と相手の性別が一致した場合は技の威力が1.25倍、異なる場合は技の威力が0.75倍、どちらかが性別不明だった場合は1倍になる

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ニドラン♀ どくのトゲ とうそうしん はりきり
ニドリーナ どくのトゲ とうそうしん はりきり
ニドクイン どくのトゲ とうそうしん ちからずく
ニドラン♂ どくのトゲ とうそうしん はりきり
ニドリーノ どくのトゲ とうそうしん はりきり
ニドキング どくのトゲ とうそうしん ちからずく
アゲハント むしのしらせ - とうそうしん
コリンク とうそうしん いかく こんじょう
ルクシオ とうそうしん いかく こんじょう
レントラー とうそうしん いかく こんじょう
マメパト はとむね きょううん とうそうしん
ハトーボー はとむね きょううん とうそうしん
ケンホロウ はとむね きょううん とうそうしん
キバゴ とうそうしん かたやぶり きんちょうかん
オノンド とうそうしん かたやぶり きんちょうかん
オノノクス とうそうしん かたやぶり きんちょうかん
シシコ とうそうしん きんちょうかん じしんかじょう
カエンジシ とうそうしん きんちょうかん じしんかじょう

こんなときに使おう

カビゴンイーブイの進化系、それに御三家など♂の割合が高いポケモンや、ハピナスクレセリアなど♀しか存在しないポケモンなど、性別に偏りが生じているポケモンは多く存在する。それらのポケモンを狙う場合には採用の余地が有る。もっとも、性別が被ってしまうと技の威力が低下する事から安定性は高いとは言えず、レントラーオノノクスのようにもう一つの特性が優秀なポケモンの場合そちらが優先される事が多い。また、性別が被ってしまった場合の為にメロメロを覚えさせる事もある。

このように対人戦では使いにくいが、ストーリー中のトレーナー戦やポケモンバトルレボリューションのような相手の性別がわかる状況なら、男性トレーナーは♂、女性トレーナーは♀を使う場合が多いので、出陣の是非を決めやすい。ただし、対戦施設では男性トレーナーが♀を使ってきたり女性トレーナーが♂を使ってくることもあるので対戦施設で使用するポケモンには採用しない方が無難である。

備考

  • 「闘争心」とは、戦って打ち勝とうとする意識のことだが別に性別に限ったものではない。おそらくを手に入れる為に同士争う自然界の習性をモチーフにしていると考えられる。
  • 第四世代の説明文ではぶつりわざの威力しか変動しないような説明文であったが、実際はとくしゅわざの威力も変動する。第五世代ではとくしゅわざも変動すると読み取れるという説明文に変わっている。