第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

ライブキャスター

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ライブキャスターとは、ポケットモンスター ブラック・ホワイト及びポケットモンスター ブラック2・ホワイト2に付属する、テレビ電話機能。または、ゲーム中に登場するアイテムの一種で、上記と同様の機能を持った腕時計型通信機器。

自身を含めて最大4人まで同時に会話する事ができる。

説明文

  • 第五世代:さいだい 4にんで つうわができる テレビカメラきのうつきの さいしんがた トランシーバー。
  • 第五世代(漢字):最大4人で 通話ができる テレビカメラ機能つきの 最新型トランシーバー。

ゲーム内での設定

ゲームでは、物語開始直後に主人公ママから貰う。主人公のママの他にチェレンベルアララギ博士も同じものを所持しており、道中のイベントでこれによって会話をする場面がある。

主人公を男にしていた場合は青いライブキャスターを、女にしていた場合は赤いライブキャスターを貰う。

使われ方としては、金・銀ハートゴールド・ソウルシルバーにおけるポケギアエメラルドにおけるポケナビ(エントリーコール)のように、相手を指定して電話をかけるようなシステムになっている。ただし、ブラック・ホワイトのゲーム中では主人公から他の誰かに掛ける事はできないが、誰かからかかってきた場合は呼び出し音が鳴る。

ブラック2・ホワイト2では他の人に通信を取ることができ、ミニゲームもある。

テレビカメラ機能

現実のテレビ電話機能としては、Wi-Fiクラブのユニオンルーム内で募集または他人に直接話しかけて「ライブキャスター」を選ぶ事によって接続出来る。もしくは、Cギアの「WIRELESS」の項目の中にあるライブキャスターのボタンを押すと、周辺にいる人を探して接続する。

これらいずれかの方法で接続した場合、上画面が分割されお互いの顔が映し出される。ただしニンテンドーDSまたはDS Liteの場合は本体にカメラがついていないので、音声会話のみとなる。

アニメ

アニメではシューティーベルアララギ博士ヒカリなどが持っている。充電式であるようで、ベルのライブキャスターが電池切れになっていた際にポケモンセンターで充電してもらっていた。

備考

  • ブラック・ホワイトでは「たいせつなもの」からは、選択しても使えない。ブラック2・ホワイト2では使用可能。

関連項目