ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

じょおうのいげん

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

じょおうのいげんは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

このポケモンがいる限り、自分や味方は相手からの先制技(優先度1以上のわざ)を受け付けない。

説明文

第七世代
あいてに いあつかんを あたえ こちらに むかって せんせいわざを だせない ようにする。
相手に 威圧感を あたえ こちらに むかって 先制技を 出せない ようにする。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
アマージョ リーフガード じょおうのいげん スイートベール

こんなときに使おう

備考

  • ポケモン公式サイトでは、「相手は先制技が出せなくなる」としているが、先制技が効かなくなるだけで出すことはできるので厳密には誤り。
  • 同様の特性に、ビビッドボディがある。
  • 特性により優先度+1以上になった技も無効化できる。
    • いたずらごころはやてのつばさヒーリングシフトで優先度が上がったわざも無効になる。
      • いたずらごころのほえる(優先度-6)のように、特性込みでも優先度が0以下の技は防げない。
      • Zワザによって自分を対象とする効果が付与されていた場合、その効果のみ発動する。たとえば、いたずらごころで優先度+1で出されたZおにびは、じょうおうのいげんによってやけどにする効果は無効になるが、自分のこうげきを上げる効果は発動する。
  • 優先度+1以上の技でも、以下の技は有効となる。
  • せんせいのツメイバンのみによる先制効果は優先度が上がるわけではないため、防げない。
  • じょおうのいげんと同時にマジックコート状態であった場合、じょおうのいげんの効果が先に発動するため、優先度+1以上の変化技を跳ね返すことはできない。
  • アンコールにより強制された技(技Aとする)と選んだ技(技Bとする)の優先度が異なる場合、技Bの優先度で技Aを使用することになる。
    • 技Aが優先度+1で技Bが優先度+0の場合、技Aを優先度+0で出すためじょおうのいげんで無効化できない。
      • 次のターンからは技Aは優先度+1に戻るため、じょおうのいげんで無効化される。
    • 技Aが優先度+0で技Bが優先度+1の場合、技Aを優先度+1で出すためじょおうのいげんで無効化される。
      • 次のターンからは技Aは優先度+0に戻るため、じょおうのいげんで無効化できない。
  • 他の技が出る技と、それにより選ばれた技の優先度が異なる場合、他の技が出る技の優先度により無効できるかが決まる。
  • 特性はやてのつばさフリーフォールを受けた場合、連れ去ることは防げないが、ダメージは無効化される。
    • もちろん2ターン目ではやてのつばさの効果が切れたとしたら、ダメージは受ける。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 じょおうのいげん
英語 Queenly Majesty
ドイツ語 Majestät
フランス語 Prestance Royale
イタリア語 Regalità
スペイン語 Regia Presencia
韓国語 여왕의위엄 (Yeowang-ui Wieom)
中国語(普通話・台湾国語) 女王的威嚴/女王的威严 (Nǚwáng-de Wēiyán)
中国語(広東語) 女王的威嚴 (Néuihwòhng-dīk Wāiyìhm)
ポーランド語 Królewski Majestat
ロシア語 Её Величество (Yeyo Velichestvo)