Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

よびみず

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

よびみずは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

第四世代ダブルバトルで、みずタイプのわざを全て自分が受ける。

第五世代:みずタイプの技によるダメージを無効化し、さらにとくこうを1段階上げる。ダブルバトルトリプルバトルでは味方に対して使われたみずタイプの技を全て自分が受ける。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

ポケモン 特性1 特性2 隠れ特性
リリーラ きゅうばん - よびみず
ユレイドル きゅうばん - よびみず
カラナクシ ねんちゃく よびみず すなのちから
トリトドン ねんちゃく よびみず すなのちから
ケイコウオ すいすい よびみず みずのベール
ネオラント すいすい よびみず みずのベール
マラカッチ ちょすい ようりょくそ よびみず

こんなときに使おう

  • 第四世代では、自分の技は自分には来ない、つまりダブルバトル専用の特性とされていた。みずに弱いポケモンの横に付くのがセオリーだが、あくまで引き寄せるだけなので、引き寄せた技のダメージは普通に受ける。特にトリトドンはみずタイプを半減できず、場合によっては1ターンで瀕死になることもあるので注意。
  • 第五世代では従来の効果に加え水タイプの技を無効化する効果が追加され、これによりポケモン自身の耐性を考慮する必要が無くなり、大きく強化された。
  • 特にタイプ構成の都合上、今まで若干不遇だったトリトドンが受けポケモンとして一気に出世した。
  • やや変った戦法として、ダブル/トリプルバトルでよびみずまたはちょすいのみで構成されたポケモンで、なみのりを使用し回復と特攻アップを繰り返すというものがある。

備考

  • このゆびとまれを使っているポケモンが他に場にいる場合、そちらが優先されるため引き寄せられない。
  • みずタイプのめざめるパワーしぜんのめぐみに対しては「引き寄せる」効果が働かない。元から自分を対象にされていた場合は無効化・特攻アップはする。
  • みずびたしも対象になり、引き寄せた上で無効化・特攻アップする事が出来る。
  • なみのり等の全体に攻撃する技は引き寄せられない。自分が受けるダメージ分の無効化・特攻アップは出来る。
  • ポケモン不思議のダンジョンシリーズではフロア内のみずわざを全て引き寄せ、無効にすることができる。特攻はアップしない。ただし同じ特性のポケモンがフロア内に存在すると打ち消され、数が多い側のみ効果が残る。