Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ノーてんき

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ノーてんきは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

天気変化の効果を無効化する。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
コダック しめりけ ノーてんき すいすい
ゴルダック しめりけ ノーてんき すいすい
ベロリンガ マイペース どんかん ノーてんき
チルット しぜんかいふく - ノーてんき
チルタリス しぜんかいふく - ノーてんき
ベロベルト マイペース どんかん ノーてんき

こんなときに使おう

第四世代まで、実質的にゴルダックの専用特性であった。

天候を無効にするという強力な効果を発揮し、相手の天候パの機能を大きく制限できるが、それで優位に立てる相手が少ないのが難点。

自らの天候パに組み込む場合には、天候のダメージを受けないことに主眼が置かれる(ただし、ダブルの場合は相方も天候の恩恵を受けなくなるので注意)。

晴れパのソーラービームや雨パのかみなり対策にしようにも、弱点を突かれることには変わらないため、あまり有効的ではない。

隠れ特性チルタリスや隠れ特性ベロベルトは、ソーラービームやかみなりでは弱点を突かれないため、ある程度は有効である(ただし、チルタリスはしぜんかいふくのほうが優秀といえるため、採用されないことが多い)。

オメガルビー・アルファサファイア以降はグラードンおわりのだいちカイオーガはじまりのうみレックウザデルタストリームによる永続天候を無効化できるようになり、禁止級ポケモンが参加可能なルールでは需要が高くなった。

備考

  • 同様の効果を持つとくせいとして、エアロックがある。

関連項目