ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

つけあがる

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
つけあがる
第七世代
タイプ あく
分類 物理
威力 20
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
自分の能力ランクが1段階上がるごとにこの技の威力が20ずつ上がる。
判定

つけあがるは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

第七世代
第七世代 (漢字)

使用ポケモン : 覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
サン・ムーン 7
マンキー ×
オコリザル ×
メグロコ ×
ワルビル ×
ワルビアル Lv.1
ヤンチャム ×
ゴロンダ ×
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

こんなときに使おう

  • タイプ一致で使える最終進化系のポケモンはワルビアルゴロンダ。ワルビアルは特性のじしんかじょういかりのつぼこうげきを上げたりすると大幅に威力を上げられる。ゴロンダはつるぎのまいを覚えるので、1回使えば威力40アップ+こうげき2段階アップによる威力アップを狙える。ちなみに両方ともビルドアップを覚えるので、そちらを覚えさせても良い。しかし、つるぎのまいやビルドアップは1回使うだけでは威力60と、かみくだくの劣化にしかならないので、最低でも2回は使用して威力100で使いたい。
  • 十分な威力が出せるまでに時間がかかる上、覚えられるポケモンの耐久があまり高くないことから、最初からかみくだくを使用した方が安定する。特にワルビアルの場合、優秀な特性いかくを捨てる必要があることもネックとなる。
  • バシャーモペンドラーかそくまもるつるぎのまいまもるからバトンタッチで引き継げば合計5段階上昇により威力120+こうげき2段階上昇と、メインウエポンとして十分な火力になる。
  • じゃくてんほけんを利用すれば弱点を突かれることが前提になるが、結構な勢いで威力が上がる。例えばエンペルトの場合だと、じゃくてんほけんの発動とこうそくいどうを1回積むことによって威力140+こうげき2段階上昇と、物理メインウエポンとして中々の火力を発揮する。
  • ナインエボルブーストを使ったイーブイからのバトンタッチで強力なメインウェポンとなる。ただ、同威力のアシストパワーじこあんじや各種補助技とセットで覚えられるポケモンが多いのに対しつけあがる側にはそういったポケモンが少ない。
    • ただし、ゴロンダのすてゼリフなどこちら独自の強みも持たせられる。

ポケモンカードゲームにおけるつけあがる

現在未登場。

アニメにおけるつけあがる

現在未登場。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 つけあがる
英語 Power Trip
ドイツ語 Überheblichkeit
フランス語 Arrogance
イタリア語 Tracotanza
スペイン語 Chulería
韓国語 기어오르기 (Gieo-oreugi)
中国語(台湾国語、普通話) 囂張/嚣张 (Xiāozhāng)
中国語(広東語) 囂張 (Hīujēung)

関連項目

あくタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
つけあがる 20
おいうち 40
しっぺがえし 50
55 バークアウト
かみつく - だましうち - ダメおし*1 - どろぼう*1 - ぶんまわす 60 めざめるパワー*1
はたきおとす*1 65
つじぎり - ふいうち*1 70
かみくだく - じごくづき 80 あくのはどう
DDラリアット*3 85 ナイトバースト
マルチアタック*2*3 90
イカサマ 95
いじげんラッシュ*3 100 さばきのつぶて*2*3
ハイパーダーククラッシャー*3*4 180
おしおき - しぜんのめぐみ*1*2 - なげつける - ふくろだたき*1 - ブラックホールイクリプス*4 不定 ブラックホールイクリプス*4