ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

どくぼうそう

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

どくぼうそうは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

どくもうどく状態のとき、使用する物理技威力が1.5倍になる。

説明文

第五世代第六世代
どくのとき ぶつりの いりょくが あがる。
どくのとき 物理の 威力が あがる。
第七世代第八世代
どく じょうたいに なったとき ぶつりわざの いりょくが あがる。
どく状態に なったとき 物理技の 威力が 上がる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ザングース めんえき - どくぼうそう

こんなときに使おう

長く場に居座れなくなるが、どくどくだまを持たせれば能動的に発動できる。

特性の仕様

  • こんらんによる自傷行動の威力は上がらない。
  • どくもうどく状態によるダメージを防ぐ効果は無い。
  • 物理技の連続攻撃技の途中で、相手のどくのトゲが発動してどく状態になった場合、即座にどくぼうそうの効果で威力が上がる。
  • どくぼうそうの効果がある連続攻撃技の途中で、相手のミイラが発動した場合、即座にどくぼうそうの効果は無くなる。
  • ぶんまわすを使用したときの対象にトーチカを使用したポケモンが含まれていてどく状態になった場合、どくぼうそうの効果で他のポケモンに対する威力が上がる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 どくぼうそう
英語 Toxic Boost
ドイツ語 Giftwahn
フランス語 Rage Poison
イタリア語 Velenimpeto
スペイン語 Ímpetu Tóxico (第六世代以降)
Ím. Tóxico (第五世代)
韓国語 독폭주 (Dok Pokju)
中国語(台湾国語・普通話) 中毒激升 (Zhòngdú Jīshēng)
中国語(広東語) 中毒激升 (Jungduhk Gīksīng)
ポルトガル語 Impulso Tóxico