ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

マルチスケイル

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

マルチスケイルは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

自分のHPが満タンのとき、受けるダメージが半減する。

説明文

第五世代第六世代
HPが まんたんのときに ダメージが すくなくなる。
HPが 満タンのときに ダメージが 少なくなる。
第七世代第八世代
HPが まんたんの ときに うける ダメージが すくなくなる。
HPが 満タンの ときに 受ける ダメージが 少なくなる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
カイリュー せいしんりょく - マルチスケイル
ルギア プレッシャー - マルチスケイル

こんなときに使おう

HPが満タンのときなら弱点技でも耐えやすくなるため、りゅうのまいなどの積み技やじゃくてんほけんと相性が良い。場に出る前にステルスロック状態にされると効果が発揮できなくなるが、一度HPが減ってもはねやすめで満タンまで回復すれば再び発動できる。

特性の仕様

  • ダメージ固定技のダメージは半減しない。
  • こんらんの自傷ダメージは半減しない。
  • かたやぶり効果を持つ技のダメージは半減しない。同様に特性を無視する技のダメージは半減しない。
  • 一度HPが減っても、回復して再びHP満タンになれば特性は発動するようになる。
  • みがわり状態のときも、みがわりではなく本体のHPが満タンのときに特性が発動する。
  • 連続攻撃技に対しては、1発ごとに特性が発動するかが判定される。1発目を受けてHPが減ると2発目以降のダメージは半減できなくなる。
    • みがわり状態で技を受けたときや、1発目のダメージをナゾのみなどで回復してHPが満タンになったとき、受けたダメージが0だったときなど、1発目を受けてもHPが満タンであるなら2発目以降のダメージも半減できる。

備考

  • カイリューとルギアのみが持つ特性で、いずれも隠れ特性。また両者ともひこうタイプを持つという共通点がある。
  • 同様の効果を持つ特性としてファントムガードがあるが、ファントムガードのみかたやぶりで無視されないという違いがある。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 マルチスケイル
英語 Multiscale
ドイツ語 Multischuppe
フランス語 Multiécaille
イタリア語 Multisquame
スペイン語 Compensación
韓国語 멀티스케일
中国語(普通話・台湾国語) 多重鳞片
中国語(広東語) 多重鱗片

関連項目