アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

てんねん

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

てんねんは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

説明文

第四世代第五世代第六世代
あいての のうりょくの へんかを むしする。
相手の 能力の 変化を 無視する。
ブラック2・ホワイト2ライブキャスターチェレン
この とくせいの ポケモンは のうりょくへんかを むし して たたかう ことが できるんだ ただし! すばやさの へんか だけは むし することが できないので ちゅうい すること
この特性の ポケモンは 能力変化を 無視して 戦うことが できるんだ ただし! すばやさの 変化だけは 無視することが できないので 注意すること
第七世代第八世代第九世代
あいての のうりょくの へんかを むしして こうげきが できる。
相手の 能力の 変化を 無視して 攻撃が できる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ピクシー メロメロボディ マジックガード[1] てんねん
ウパー しめりけ ちょすい てんねん
ウパー
(パルデアのすがた)
どくのトゲ ちょすい てんねん
ヌオー しめりけ ちょすい てんねん
ビッパ たんじゅん てんねん ムラっけ
ビーダル たんじゅん てんねん ムラっけ
コロモリ てんねん ぶきよう たんじゅん
ココロモリ てんねん ぶきよう たんじゅん
ナマコブシ とびだすなかみ - てんねん
コスモッグ てんねん - -
ホゲータ もうか - てんねん
アチゲータ もうか - てんねん
ラウドボーン もうか - てんねん
ヘイラッシャ てんねん どんかん みずのベール
ドオー どくのトゲ ちょすい てんねん
  1. 第四世代以降。

こんなときに使おう

つるぎのまいちいさくなるなどの積み技対策になる。てんねんのポケモン自身のランク補正の変化は効果があるため、積み合いになっても相手のランクだけ無視できる。相手の下がったランクも無視するため、効果がデメリットになることもある。

ポケモン+ノブナガの野望におけるてんねん

ポケモン+ノブナガの野望では本編と似た効果のとくせいとして登場する。

効果
相手の能力(ランク補正)が変化していても受けるダメージが変わらない。[1]
説明文
相手ののうりょくが へんかしていても ダメージがかわらない
所持ポケモン
特性1 特性2 特性3
ビッパ たんじゅん あんみん てんねん
ビーダル たんじゅん あんみん てんねん

ポケモンカードゲームにおけるてんねん

相手のワザの効果を受けないポケボディー・特性として登場する。

シリーズ カード 分類 効果
破空の激闘 ビーダル (DPs-B) ポケボディー このポケモンは、相手のワザの効果を受けない。
ジージーエンド ビーダル (SM10a) 特性 このポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。
オルタージェネシス コスモッグ (SM12 037) 特性 このポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。
仰天のボルテッカー ココロモリ (S4) 特性 このポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。
プロモーションカード ヌオーV (S-P) 特性 このポケモンは、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。

特性の仕様

  • 相手の低下したランク補正も無視する。
  • 素早さのランク補正に関しては影響がない。
  • 急所ランクに関しては影響がない。
  • てんねんのポケモンがこんらんで自分を攻撃する場合は発動せず、自身のランクに影響したダメージを受ける。
  • てんねんのポケモンに対して技を選択したポケモンがこんらんで自分を攻撃した場合、自身のランクに影響したダメージを受ける。
  • てんねんのポケモンがイカサマを受ける場合は、自身の攻撃ランクを無視する。
  • てんねんのポケモンがイカサマを使用する場合は、相手の攻撃ランクは参照し、防御ランクは無視したダメージを与える。
  • てんねんのポケモンがボディプレスを受ける場合は、相手の防御ランクを無視する。
  • ワンダールーム状態でも、てんねんのポケモンが使用する物理技は相手の防御、特殊技は相手の特防の値を用いてダメージを算出する。
    • 防御・特防にかかる特性・持ち物・状態の効果に関してはワンダールーム状態の効果で入れ替わる。
    • てんねんのポケモンが攻撃を受けるときは、ワンダールーム状態の効果で防御と特防は入れ替わる。
  • ランク補正・ワンダールーム以外による能力値の変動は無視することができない。
  • 相手のランク補正が変化しなくなる効果ではない。変化はするが、てんねんのポケモンが関係するダメージおよび命中の計算にその効果が現れないだけとなる。
    • 相手がてんねん以外のポケモンに対して使う技には、ランク補正の効果が通常どおり適用される。
    • おしおきアシストパワーつけあがるなど、能力の変化数に応じて技の威力そのものが変わる技は、てんねんのポケモンが使ったときも、てんねんのポケモンが受けたときも威力が変わる。攻撃や特攻ランクによるダメージ変動、命中率・回避率ランクによる命中判定の変動は無視する。
    • ちからをすいとるはてんねんのポケモンが使うときも、てんねんのポケモンが受けるときも攻撃ランクによりHP回復量が変わる。
    • フォトンゲイザーを受けるとき、物理/特殊の判定に相手のランクは考慮される。技の効果によりてんねんの効果は無視されるため、ダメージにも相手のランクが影響する。
    • シェルアームズを受けるときや、使用するとき、物理/特殊の判定に相手や自分のランクは考慮される。物理/特殊の判定がされた後にランクが無視される。
    • テラスタルポケモンのテラバーストを受けるとき、物理/特殊の判定に相手のランクは考慮される。物理/特殊の判定がされた後にランクが無視される。
    • しっとのほのおを使用するときは、そのターンにランクを上げた相手をやけど状態にできる。
  • かたやぶりの効果を持つ技を受けるときはてんねんの効果は無視され、使用者の命中・攻撃・特攻ランクを無視できない。
    • 同様に、特性を無視する技を受けるとき、使用者のランクを無視できない。
    • 防御面においてかたやぶりがてんねんを無効化することはできない。そのため、てんねんのポケモンがかたやぶりのポケモンに攻撃する場合、回避・防御・特防ランク変動はてんねんにより無視される。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 てんねん
ドイツ語 Unkenntnis
英語 Unaware
スペイン語 Ignorante
フランス語 Inconscient
イタリア語 Imprudenza
韓国語 천진 (Cheonjin)
中国語
(第七世代以降の標準表記)
簡体字 纯朴 (Chúnpǔ)
繁体字 純樸 (Chúnpǔ)
中国語
(主に第六世代以前の表記)
大陸
香港
台湾 後知後覺 (Hòuzhī-Hòujué, DP攻略本)
ポルトガル語 ヨーロッパ Ignorância
ブラジル Ignorante
ロシア語 Безразличие (Bezrazlichiye)

脚注

  1. 『ポケモン+ノブナガの野望 究極やりこみガイド』(ISBN 978-4775808429)の記述より。与えるダメージへの影響は不明。

関連項目